TOP >作品データベース >モンガに散る

モンガに散る

みんなの感想/評価
「モンガに散る」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    23
  • 普通
    0
  • 残念
    3
総ツイート数
706
ポジティブ指数92
公開日
2010/12/18
原題
Monga
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
141分
解説/あらすじ
1980年代の台北・モンガを舞台に、裏社会に足を踏み入れた若者たちのきずなと運命を描いた人間ドラマ。繁華街の裏側でいくつもの組織が抗争を繰り広げるモンガの街。高校生のモスキートは、街で最高の権力...
(C)2010 Green Days Film Co. Ltd. Honto Production All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nozawa_gekijo
    『モンガに散る』'86台湾北部:艋舺。幼き五人の義兄弟。親世代の因縁と大人社会の掟。大陸から押し寄せる新時代の波と疑心暗鬼に崩壊してゆく青い契り。淡い恋。行く末の残酷。未だ見ぬ桜に例えられた鮮烈な最期。おみくじの大凶は鶏のもも焼き。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『モンガに散る』ほんとに、なんで台湾の青春映画ってこんなに色が濃くて瑞々しいんだろ… 素晴らしかったです。もっと早く見るんだったですほんと…
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『モンガに散る』お勧めです!
    いいね

    良い
  • noboru_
    『モンガに散る』最高すぎた!
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『モンガに散る』いいねぇ。
    いいね

    良い
  • tezurumozuru
    『モンガに散る』極道になっちゃった17歳の青春、な前半は瑞々しくてよいが、抗争に巻き込まれる後半からはやや凡庸な展開かな。任侠物と実録ヤクザ物を足して2で割ったようなテイスト。台湾映画もやるな!と思わせる一本
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『モンガに散る』義兄弟の契りを結び、極道になった高校生。命の危うさと引き換えに、峻烈な青春を謳歌するが、ある事件を引き金にして、悲し過ぎるラストシーンへと向う。1800円満点で1700円。やるせない。
    いいね

    良い
  • mossa1125
    【義兄弟 SECRET REUNION】すんごい良かったんだけど、【モンガに散る】がさらにそれを上回る凄さでした。「うわぁ、観ちゃった!!やられた!」級。観てない人は是非劇場で鑑賞してください。しないと損!!
    いいね

    良い
  • MICKYJFOX
    『モンガに散る』長くても飽きずに見れる。極道・ヤンキー青春映画だが日本のそれとはひと味もふた味も違う。どこが違うかは自分で見て確かめて欲しいが、ひとつ言えるのはエンターテイメントであってもそこにあるものをあるがまま描く勇気があることだ!
    いいね

    良い
  • mikitron_rid
    『モンガに散る』141分は少し長く感じましたが、それを打ち消すほどの壮絶なクライマックスに号泣!いくら何でも切なすぎるよ!特にモスキートとシャオニンのエピソードが良かった。
    いいね

    良い
  • fwhd
    『モンガに散る』愚直なまでの純粋さが、私の心にグッときました。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『モンガに散る』唯一の男臭くない要素であるシャオニンとモスキートの愛。1つの再生機器で音楽を聞くシーンは印象に残る。"Making Love Out Of Nothing At All "が、台北の紅い夜の町にこんなにも染み込むとは・・・
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『モンガに散る』141分と少し長めな作品なのだが、全く長さを感じさせず。人間ドラマを差し込んだ極道の抗争のテンポ良いニウ監督の脚本も然る事ながら、Ms.サンディーの音楽が効いてる。新感覚の音楽の使い方は、序盤の激しい戦いのシーンから◎。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『モンガに散る』モンク役のMr.イーサンが素晴らしい存在感。スマートで繊細な役どころなのだが、彼の存在感がこの映画の基軸。絡むモスキート役のMr.マークの滲み出る芯の強さと優しさにも心打たれる。しかし、“ゲタ親分”って凄いインパクト。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『モンガに散る』舞台は'80年代台北の下町。刹那で濃厚な時間を共にした義兄弟の友情は、熱く美しい。あらん限りの力で狭い町を駆け抜けていく若い極道達~この5つの雑草だけは、強い風が吹こうとも、決してなびこうとはしなかった。満開の桜に泣く。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『モンガに散る』先週の日曜日に観ました。評価はSです。つづきはあとで。
    いいね

    良い
  • _penyori
    2011年1本目『モンガに散る』:自国版トレインスポッティングな映画を目指した、小栗旬監督的目線の映画。前半の学生編はテンポもあり楽しめたが 、中盤以降話がつまらなくなりテンポも落ちた。気づいたら落ちて(寝て)いた。☆☆☆☆★
    いいね

    残念
  • amamikfully2003
    『モンガに散る』映像は良かった。提灯が揺れる夜の街とか。俳優と街に魅力があったから、最後までちゃんと見られた。あ、そうか。主役はモンガ、と考えればいいのか…。
    いいね

    残念
  • amamikfully2003
    『モンガに散る』評判を聞いて見に行ったんだけど、私には合わなかった。悲惨な話なのに演出や音楽がやりすぎていて、ちょっと引いた。血飛沫の桜とか。そもそも桜や父親のエピソードは要らなかったように思う。中途半端な印象を受けた。俳優は良かった。
    いいね

    残念
  • 1226yumi
    台湾映画『モンガに散る』鑑賞。一昔前の日本の青春映画と極道映画を合体させたみたいな作品。ダサいんだけど面白い。熱くなる。涙する。洗練さはないけれどもいろんなものがぎっしり詰まった素敵な映画。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...