TOP >作品データベース >幸せなひとりぼっち

幸せなひとりぼっち

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    142
  • 普通
    8
  • 残念
    1
総ツイート数
3,189
ポジティブ指数96
公開日
2016/12/17
原題
En man som heter Ove
配給
アンプラグド
上映時間
116分
解説/あらすじ
孤独な老人が隣人一家との触れあいを通して再生していく姿を描いたスウェーデン発のヒューマンドラマ。世界的ベストセラーとなったフレドリック・バックマンの同名小説を映画化し、スウェーデンで大ヒットを記...
(C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『幸せなひとりぼっち』じいちゃん見た目70近いけど、まだ59歳なことにビックリ。かなりの偏屈ジジイで、あんな素敵な奥さんと長く連れ添ってて あそこまで偏屈になるもん? 良い話だけど、しっくりこず・・・。
    いいね

    普通
  • mokomoko37
    『幸せなひとりぼっち』全てを失った偏屈じいさんが越してきた隣人やはみ出し者との心の交流でやがて、って王道ながらほっこりさせる展開と時折挿入される亡き奥さんへの献身的な愛が心に沁みる・・・素敵なラストシーンに涙腺やばかった。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『幸せなひとりぼっち』妻に先立たれ、仕事をクビにされ、人生に終止符を打とうと自殺を図るが、ここぞという時にいつも邪魔が入る。周りから生きる理由を与えられて、本当の人生を取り戻していくじいさんの姿に感動。どのシーンも印象に残る。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『幸せなひとりぼっち』近所で変人と呼ばれる気難しい59歳のオーヴェ。職も失い亡き妻のもとへと思うのだが…変化を恐れるなというのが大きなテーマ。パルヴァネの差し入れを口にした頃から実はそれは始まっていたり。女性たちがとても素敵。
    いいね

    良い
  • mina97ssi
    『幸せなひとりぼっち』“超頑固”爺さん、憎まれ口叩きながら持ち前の器用さからご近所の世話を焼かずにはいられないオーヴェ。現在と過去が交差させオーヴェを見ていく、んで思う…オーヴェ女性運がホントいい‼️ハンカチ必須💦
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『幸せなひとりぼっち』フランスでも高齢化が進んでるとの事で…超高齢化社会の日本としても、近所付き合い、老後の暮らし方、色々考えさせられるものがある。グラン・トリノとは言わないまでも、次の世代へのバトンタッチものにはやっぱ弱い。
    いいね

    良い
  • Manoa_0
    『幸せなひとりぼっち』★★★☆☆ 見はじめ、短気なおじいさんに生きづらい人と思った。でも、戸建集落の近所づきあいが素敵だった。結局みんなで助け合ったら幸せなんだね!
    いいね

    良い
  • maytofive
    『幸せなひとりぼっち』主人公の心の傷を思うと偏屈なのは仕方ないとしても、59歳にしては老けすぎでは?隣人らとの付かず離れずの長い関係がユーモラスが楽しい。が、結局よくありがちなハートウォーミングストーリーにしか思えず退屈してしまった
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『幸せなひとりぼっち』偏屈でも真面目に真摯に生きることで温かみが生まれる。隣人と共に生きる。
    いいね

    普通
  • kamine7yasiro
    『幸せなひとりぼっち』にゃんこ出てきた~
    いいね

    良い
  • caspower
    『幸せなひとりぼっち』死にたいけど死なせてもらえない、定番のコメディタッチな繰り返しは、亡き妻が夫に残した「終活」の課題だったのか。寂しいひとりぼっちじゃなく、幸せなひとりぼっちとして、愛に包まれての大団円。甘〜い^_^;
    いいね

    普通
  • 370sana
    次は『幸せなひとりぼっち』を機内で。妻亡き後、怒りっぽく偏屈じいさんのオーヴェ。妻の後を追おうとするも上手くいかず。でも隣の奥さんとの交流で頑なな氷が溶ける。この隣の奥さんのようにオープンマインドな人いるよね。とても素敵で憧れる。最後のシーンはかなり泣いた。#映画
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『幸せなひとりぼっち』#movie 身につまされる話しで泣けた。 せつない。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    26本目『幸せなひとりぼっち』(@gardens_cinema)。これには泣かされた。自分もこういう最期を迎えたいと強く願う。亡き妻ソーニャを演じた女優さんは素敵だったなぁ。これから偏屈爺に遭遇しても訳あってのことと思えるかな。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『幸せなひとりぼっち』しかしここ数年で1番泣いてしまったかも。特にラストの電車のシーンでもう号泣…。エンドロールの音楽が明るく爽やかなのも良かった!湿っぽい悲しい話ではないから悲しまなくていいよ、と言われている気分になった。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『幸せなひとりぼっち』頑固おじいさんの現在と過去が交互に展開されて、偏屈じいさんが段々かわいく見えてくるから不思議。移民やゲイなどのマイノリティに何の偏見も抱かない所が素敵。ゆるゆる進む中時々吹き出してしまう笑いの挟み方が絶妙。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『幸せなひとりぼっち』KBCシネマ。偏屈で頑固な老人が周囲との交流を通して人生を見つめ直す姿を描く。邦題やポスターからほのぼの系かと思っていたら全然違った。一人の頑固者じいさんの人生から見えてくるもの。コミュニティで彼が築いた「秩序」は、立場の弱い人々を守るためのものだった。
    いいね

    良い
  • araoji
    『幸せなひとりぼっち』を観る。 冒頭の頑固オヤジ振りからちょっと拒否反応。 しかし、話が進むうちに生き方の不器用さや周りの人達の繋がりになごんでしまった。 奥さん役の人柄がとてもいい。 オイラ的にとても羨ましい。
    いいね

    良い
  • movielong
    『幸せなひとりぼっち』を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://ameblo.jp/movielong
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】幸せなひとりぼっちみてた。◎。2つで70なら1つは35だろ、というイントロでは偏屈な爺の話かとおもったら、死にたがりで、走馬灯で、孤独で、と思って見終わっていた。老猫が良かった。ただ一言。お前は「ひとりぼっち」ではない。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...