TOP >作品データベース >映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

みんなの感想/評価
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    35
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
2,909
ポジティブ指数92
公開日
2017/5/13
配給
東京テアトル、リトルモア
上映時間
108分
解説/あらすじ
「舟を編む」の石井裕也監督が、注目の詩人・最果タヒの同名詩集をもとに、都会の片隅で孤独を抱えて生きる現代の若い男女の繊細な恋愛模様を描き出す。看護師をしながら夜はガールズバーで働く美香は、言葉に...
(C)2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • fleur_eau
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』説明的モノローグが気になったが、原作が詩集というので納得。都会問題の重さに反した締めの台詞にこけそうになった。路上歌手も同様にストレート。エグイ内容でも臭いが薄いのも石井監督らしい。
    いいね

    普通
  • Ishigakorogaru
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』市民は実は全員どこか狂ってるんですよね。生活に支障が出るか出ないかだけの違いで。その中でも思考停止してみんなで赤信号を渡るタイプが一番嫌いです。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』下品で無神経な尊敬できる部分を探したくない人たちが動かす生きづらい世の中に抗って生きるにはどうすればいいか、わからない。システムの問題なのか、割合の問題なのか、世界は良くならないのか。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』石井監督の作品は石橋パパ出てた『ハラがコレなんで』以来。東京に住む人たちを嫌味なほど皮肉ったのに感動。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    新ピカで『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。ここ数作、この監督の映画好みじゃなかったけど、今回良かった、沁みた。新宿、渋谷って馴染みの世界に漂う孤独感、つきまとう生と死の影、判る。最初は好きになれそうにないキャラ達に親しみを感じてゆく、ちょっとイイ感じな、それで十分な映画。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』都会の片隅で生きる若者映画をシネコン流通に乗っけるってだけでも好感だが、独白が続いたり雑踏をズームアウトしたりダッサいストリート音楽を流したりと鈍臭い演出がいつしか好きになるのが魅力。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』@ なんばパークス観。「社会の窓」とは良く言ったものだw身の丈からほんのちょっと背伸びしようともがきそれでも身の程を知って適度に納まりその中でどう充実感を見いだすのか。暗い夜空も実は濃い青色な比喩と抽象的台詞が印象な適度に重く軽やかな秀作。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』8/10点。 期待していたほどではなかった、というのが残念ながら第1の感想。エキセントリックな演出は良いが、エモには繋がってない。題材は好みなのに、どうも合いきれなかった。
    いいね

    良い
  • ye777cbfd7spzqd
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 愛を信じられない女と不器用だけど本当に愛せる男の話に感じた。 言いたいことが無いわけではないけど、これを良い説得力で描けていると思う。 細かい部分に気を遣えていればと思うと惜しい。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    石井裕也監督最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』を観ると… ①恋愛の存在意義が少し理解できるよ ②もっと渋谷が好きになれるよ ③1人で居酒屋に行くと人生を変える出会いがあるかもと期待するようになるよ
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】映画 夜空はいつでも最高密度の青色だみてた。◎。詩の朗読をしながら日本の貧民の現状を描いた恋愛作品。人が、たくさん、(摩耗して)死ぬ。ヒロインは面倒くさい。男は不器用。娘が男を連れ来て冷食をチンしてもてなす父親が印象的。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』最果タヒのあの観念的な詩集の映画化なんて、一体どういうことかと思ったが、詩がちょっと読まれるだけで全く関係ない話。これを映画化と言っていいのか。ゴダールの映画ばりの詩の朗読を期待していたのに。
    いいね

    普通
  • ikeo0
    『映画夜空はいつでも最高密度の青色だ』詩の朗読のような台詞回しが印象的。人を選びそうだが個人的に共感というよりある種の共鳴を感じたのは肌に合ったからだろう。救いが無かったとしても納得だがストリートミュージシャンの顛末は良いスパイス。
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『夜空はいつでも最高密度の青色だ』観賞 いい映画ではあるが今一自分にはしっくりこなかった ただどんなに辛くても今を生きてれば勝ち…このテーマ自体は好きだし このテーマを体現してるキャラを好演してた田中哲司の最後の台詞も好き
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』ワキ汗かいて気にしてわたし生きてる~目を逸らしていつもの作り笑顔~みんな同じでしょ~ここは東京~でも頑張れ~頑張れ~♪ こんなにクスクス笑ってしまう映画とは思わんかった。もう若くないせいか
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』身近に死を感じながら、不器用で孤独な若い男女がぎこちなく恋に落ち、小さな光を見いだしていく。原作が詩集だからか、語りも台詞も頭に胸に染み込んだり刺さるものが多い。石橋静河さんの演技がとても新鮮
    いいね

    良い
  • chusingura
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』登場人物の不安感や空虚感を引き出すのが上手いなあ、石井監督は。そんな空気でも「生きる」ことの大切さを説くところに、一貫性を感じる。欲を言えばもう少しコメディタッチが欲しい。
    いいね

    良い
  • tairano_an
    『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』鑑賞😊 渋谷・新宿を舞台に、主人公の二人を通し、死や愛に対する人間のストレートな感情を淡々と描いた作品。原作は詩集ということで、普段観る映画とは一味違う独特な世界観が新鮮でした。
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ】東京で生きているうちにドライを通り越し乾涸びてしまったかの様な二人の心が少しずつ潤いを取り戻していくまで…不器用なまでの緩慢さが良い味わい。池松壮亮なのに濡れ場がない乾き切った恋話。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1775movies / tweets
    advertisement

    follow us