TOP >作品データベース >アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

みんなの感想/評価
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    202
  • 普通
    13
  • 残念
    0
総ツイート数
4,761
ポジティブ指数96
公開日
2016/12/23
原題
Eye in the Sky
配給
ファントム・フィルム
上映時間
102分
解説/あらすじ
戦地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス。イギリス軍の諜報機関で働くキャサリン・パウエル大佐は国防相...
(C)eOne Films (EITS) Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sackboy_mac
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』ドローンのカメラが捉える少女、英軍には名も無き少女だが、名前を持ち家族がいて生活がある。英軍は少女のその後を知らずに終えるのはリアル。アラン・リックマンの遺作としても感慨深い。
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』現代のドローンを駆使したテロとの戦争が垣間見えた。会議の場で判断ができず次に進まないイライラ感はどこでも同じ。とは言え、国レベルともなると利害が複雑に絡み難しい問題になるのも理解できる。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』ところで、このサブタイトルがどっから出て来た。ベンソン中将の最後の台詞を聞かなかったのか?
    いいね

    普通
  • OnlyTheDesire
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』現代戦における戦争の“後方”って何?という問題を扱った、ドスンと重たい映画であった。それだけに、パウエル大佐が立ったり歩いたりするのがプロっぽくなくて、鑑賞中に引っかかりを感じたのは残念。
    いいね

    普通
  • faaaaraway
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』たぶん現場ではシステマティックに遂行されてドラマなどないのだろうな。この映画のなかでは、本当にこどもが助かってほしいと思える。傑作。
    いいね

    良い
  • yosh_yok
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』戦闘行為といえど法的な裏付けが必要ということで、責任問題を絡めた政治劇が興味深かった。ドローンについてはDARPAで研究中とされてるものが出て来てたな。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 目の前の1人の少女の命と、今ここにいるわけではない80人の命のどちらを救うのか? 究極の判断を迫られた人々の緊迫感溢れる人間模様が、一周回ってまるでコントのような滑稽さ。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 邦題がダメダメ。サブタイトルが全くの蛇足。作戦終了後にアラン・リックマン演じる英軍中将が語ったセリフの重さを、邦題をつけた人間は全く理解できていない。
    いいね

    良い
  • movielong
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 http://ameblo.jp/movielong/
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』9/10点。 容易く天秤にかけられた無自覚の少女。観客は、彼女を知ることができる権利と、何もできず見るしかない義務を負わされる。そして、責任は転がっていく。 これは傑作だ。
    いいね

    良い
  • adabana_x_x
    『アイ・イン・ザ・スカイ』@ TOHOシネマズ川崎 キャプテン・フィリップスで海賊やってた男が工作員に! 政治的やり取りなんかはやり尽くされた感があったがうまく観せていた。 公開館数少ないのも頷けるストーリーで色々考えさせるものがあった。 良作。
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』イオンシネマ市川妙典にて鑑賞。凄い映画でした!緊張感が半端じゃありません。軍人として政治家として一市民として、それぞれの立場や視点から捉えると全く違う決断になる、重くジレンマに陥る作品だ。
    いいね

    良い
  • nagaie
    『アイ・イン・ザ・スカイ』、予想を超えて凄まじい映画だった…! キャリアの浅い兵士の視点を通して観客にも「撃つか、撃たないか」の選択が2時間ずっと突きつけられるので、観ていて本当に疲弊した 「安全」ではあるが終焉がない中で、毎日のようにこんな選択が繰り返されれば狂う者も出るよな…
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』無人機による爆撃作戦の緊迫した状況を描く。視点の変更や選択が神がかり的にうまく、現場、操縦士、司令部、閣僚のそれぞれの場面を一番緊張できるように配置している。何とも後味の悪いラストも必見
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』コントすれすれの状況が続きながらも、その状況を持続させつつスリリングに描いてて全く緊張感が途切れない。責任たらい回し描写もちゃんと筋が通ってる。米軍のドローン操縦士がパン売りの少女に肩入れさせる動機がちょっと弱く感じた。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『アイ・イン・ザ・スカイ』鋭い切口の断面で警笛を鳴らしてくれているMr.G・ヒバートの脚本。UVFを取り扱った未見の作品「レクイエム」も観てみたい。Mr.B・アブディは「キャプテン・フィリップス」に続いて鋭い眼光を魅せてくれている。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『アイ・イン・ザ・スカイ』人間にしか持ち得ない知恵の結晶と成る技術。課される責任と権限、意思に委ねられる決断と報告。温かい血が止める温かい血。日常を持つ人々と日常の延長線上に在る戦場。音の聞こえてこない爆発に胸が張り裂かれてしまう。
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
    いいね

    良い
  • movielong
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://ameblo.jp/movielong/entry-12239699503.html
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『アイ・イン・ザ・スカイ』観賞 見た後の衝撃が抜けない。「正義とは立場で変わる」と言う言葉をそのまま映画にしたような内容 劇中の誰一人僕は責める権利はないしどうとは言えない 一つ言えるのは戦争で傷付くのはいつも弱者と再確認
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    more info
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3244movies / tweets
    advertisement

    follow us