TOP >作品データベース >アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

みんなの感想/評価
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    210
  • 普通
    15
  • 残念
    0
総ツイート数
4,761
ポジティブ指数96
公開日
2016/12/23
原題
Eye in the Sky
配給
ファントム・フィルム
上映時間
102分
解説/あらすじ
戦地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス。イギリス軍の諜報機関で働くキャサリン・パウエル大佐は国防相...
(C)eOne Films (EITS) Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • PerroChien
    8/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 だから犬に優しくする描写を挿入するならわかるけど、犬を邪険に追い払うとは。 それにそういう危険地帯に犬がいたら、心配です。パン売り少女に追い払われてから犬は登場しないのだけど、無事でいてね。犬素敵。犬素晴らしい。犬最高。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    7/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 職場では冷徹なパウエル大佐も、自宅では犬にはなつかれている、という描写。それはわかる。一方、パン売りの娘は、こんな純真無垢な娘が戦争の被害者に!と同情をかきたてる役割。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    6/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 意図的にしてつくった場面なのか、撮影時に偶然撮れたのかもわからない。 (クレジットには Animal Wrangler というのがあったけど、劇中、ヒト型でない動物はその犬の他に、パウエル大佐の自宅の犬もいたので、わからない)
    いいね

    残念
  • PerroChien
    5/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 トロッコ問題と戦争のやるせなさ、主題に結び付いた要素だけを並べていく徹底した無駄のない描写で構成されている。そのなかで、ひとつ必要性がわからない場面がある。パン売りの少女が、寄ってきた犬を邪険に追い払う数秒の場面。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    4/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 社会的な功利による判断で被害者多数のほうが悪いというのは却下。その判断がすでに「悪い」。 この映画では、国家運用を意識した政治や軍事における判断だもの、この場合は「被害者が多いほうがだめ」になってしまうのだろう。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    3/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 それは「被害者が多数のほうが少数より悪い」という点。なんで? 逆に加害側の数についてなら、多数のほうが数の力による責任回避の可能性が上がる。被害者への圧力が高まるので、多数のほうが悪いと断言する。でも被害者については謎。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    2/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 この映画の状況では、トロッコ問題に、世論を予想しての保身も絡む。すっきりした解は期待できない。だからこその倫理ジレンマ。ただ、うまい解はないによ、トロッコ問題には論の経緯で気にかかることがある。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    1/8『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 みてきた。トロッコ問題。ああ。「トロッコ問題」って「いわゆる」を冠するのがしっくりくるね。だけど「いわゆる」は権威主義的な語感の箔付けが好きなかたに濫用されすぎていて大嫌いなので使わない。(とか言ってるうちに1ツイート分終了…)
    いいね

    残念
  • nakamaru0612
    アイインザスカイ観てきた。 たしかアラン・リックマンの遺作だっけかこれ。 軍事サスペンスなんやけどほんとに最後まで緊張状態続くから見終わったあと疲れた。期待してたより全然いい映画やったから観に行って正解だったぜよ。
    いいね
  • eddicoyle
    アイ・イン・ザ・スカイやっと観た。司令室映画に駄作なし。
    いいね
  • kingink_
    TL上では評価の高い「シン・ゴジラ」も「アイ・イン・ザ・スカイ」も個人的にはダメダメだったのだが、あれらって政府関係者のグダグダっぷりをリアルととらえるか、まどろっこしいととらえるかで評価が分かれるのでは。
    いいね
  • kyodainoyami
    なぜみんなマッドマックスを見ない アイインザスカイを見ない 理解できない!
    いいね
  • t_micky
    アイ・イン・ザ・スカイ全然話題になってない感じだけど東京2ヶ所しかやってないのか。迷彩服のヘレン・ミレンだけでも見る価値あるのにもったいない。
    いいね
  • wb_opus_one
    映画【アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場】オススメ! 映画としては色々ダメだけど、まさに、「十二人の怒れる男」+「シン・ゴジラ」である。 観客の「正義」や「倫理」を揺さぶる、世界一危険な選択を、世界一安全な劇場で。
    いいね
  • hani_ko
    アイインザスカイな 奨学金返済で軍に入ってドローン操縦してミサイル撃たされる担当になるとか きついなって
    いいね
  • yubikung
    昨日観た「アイ・イン・ザ・スカイ」。もっとエンタメによったサスペンスものかと思っていたら、今現在行われてる事を擬似再現したかのようなマジ映画でちょっとビックリした。ドローンによる攻撃での死亡者ってこれまで二千人以上いるみたいで、その中で標的は一割ぐらいらしいね。何だかなぁ。
    いいね
  • Co_Hey
    アイ・イン・ザ・スカイ見てまいりました。 残念!残念としか言いようのない映画! 「つまらない」を言いかえた意味ではなくて、そのままの意味で「残念」なのです。 何がって、この映画を「シン・ゴジラ」の後に見ることになってしまったことが残念なのです。
    いいね
  • THELEVAGO
    『アイ・イン・ザ・スカイ』冒頭のパン釜内部からフラフープのアクション繋ぎまでの流れに涙がでる、というか泣いたのはここだけで、〝見ることができる〟ゆえに〝見ることしかできない〟というサスペンスの豊穣、では確かにあったはずなのに、けっこー退屈で、ずっと『デジャヴ』のことを考えてた、謎
    いいね
  • vvkz
    アイ・イン・ザ・スカイ: ベンサムやカントが出てきそうな直球の倫理的問題を自爆テロやドローン戦争を題材に改めて問いかける作品。映像的にはやや陳腐で単調だけど、焦燥感の煽り方やテンポがよく緊張感持続。役人、軍人、政治家の性、限界を俳優陣がよく表現。A・リックマン安らかに #eiga
    いいね
  • buchi6969
    「NERVE」鑑賞。 昨日の「アイ・イン・ザ・スカイ」に続いて、なかなか見応えのある作品でしたね。 非常に不愉快な気分になるけど。 人間の悪意。
    いいね
    もっと見る Loading...