TOP >作品データベース >アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

みんなの感想/評価
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    173
  • 普通
    11
  • 残念
    0
総ツイート数
3,925
ポジティブ指数96
公開日
2016/12/23
原題
Eye in the Sky
配給
ファントム・フィルム
上映時間
102分
解説/あらすじ
戦地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス。イギリス軍の諜報機関で働くキャサリン・パウエル大佐は国防相...
(C)eOne Films (EITS) Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • puffcafe
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』イオンシネマ市川妙典にて鑑賞。凄い映画でした!緊張感が半端じゃありません。軍人として政治家として一市民として、それぞれの立場や視点から捉えると全く違う決断になる、重くジレンマに陥る作品だ。
    いいね

    良い
  • nagaie
    『アイ・イン・ザ・スカイ』、予想を超えて凄まじい映画だった…! キャリアの浅い兵士の視点を通して観客にも「撃つか、撃たないか」の選択が2時間ずっと突きつけられるので、観ていて本当に疲弊した 「安全」ではあるが終焉がない中で、毎日のようにこんな選択が繰り返されれば狂う者も出るよな…
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』無人機による爆撃作戦の緊迫した状況を描く。視点の変更や選択が神がかり的にうまく、現場、操縦士、司令部、閣僚のそれぞれの場面を一番緊張できるように配置している。何とも後味の悪いラストも必見
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』コントすれすれの状況が続きながらも、その状況を持続させつつスリリングに描いてて全く緊張感が途切れない。責任たらい回し描写もちゃんと筋が通ってる。米軍のドローン操縦士がパン売りの少女に肩入れさせる動機がちょっと弱く感じた。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『アイ・イン・ザ・スカイ』鋭い切口の断面で警笛を鳴らしてくれているMr.G・ヒバートの脚本。UVFを取り扱った未見の作品「レクイエム」も観てみたい。Mr.B・アブディは「キャプテン・フィリップス」に続いて鋭い眼光を魅せてくれている。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『アイ・イン・ザ・スカイ』人間にしか持ち得ない知恵の結晶と成る技術。課される責任と権限、意思に委ねられる決断と報告。温かい血が止める温かい血。日常を持つ人々と日常の延長線上に在る戦場。音の聞こえてこない爆発に胸が張り裂かれてしまう。
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
    いいね

    良い
  • movielong
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://ameblo.jp/movielong/entry-12239699503.html
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『アイ・イン・ザ・スカイ』観賞 見た後の衝撃が抜けない。「正義とは立場で変わる」と言う言葉をそのまま映画にしたような内容 劇中の誰一人僕は責める権利はないしどうとは言えない 一つ言えるのは戦争で傷付くのはいつも弱者と再確認
    いいね

    良い
  • Limawano55
    アイインザスカイ世界一安全な戦場 ちゃんと不快になる映画。それが現実ですと丁寧に作ってある。私たちはアメリカとは違うとアプローチを見せながら果たして何処が違うのか、テロリストと闘うという姿は現実どうなのか。普通の人間同士だ
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『アイ・イン・ザ・スカイ』@TOHOシャンテ|民間人を巻き添えにする戦争に正義はあるのか…遠隔操作のドローン作戦により、戦争に加担している意識が乏しくなっていくのが恐ろしい。遊説や親善交流に忙しい閣僚たちへの皮肉がきいている。
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『アイ・イン・ザ・スカイ』 多分には親英米なとこがやるせない… あの作戦でテロを未然に防いだけれどもあの後、あの両親がテロリストになる可能性だって十分にあるもんな…
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『アイ・イン・ザ・スカイ』 少女のその後も彼女の生活も劇中の人物は知らない(アイでも捉えられない部分)というのも結構強調されていて 両親は彼女に隠れて教育を施すしフラフープを作ってあげて過激派を狂信者と呼んで
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 副題がなんだかな ドローンだから兵士は安全。的な発想からのネーミングなのかね、ちょっとテーマが違うような。現場(過激派支配地域)で頑張る関係者はものすごい体張ってたし。
    いいね

    良い
  • orange_sorbet
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』突きつけられる現実に胸が塞ぐ思い。ドローンカメラに映し出される刻々と変化する現場、決断を迫られる人間たちの苦悩。途切れない緊張感と各々のヒューマニズムが衝突する描写が素晴らしかった。アラン・リックマンの最後の言葉が重い。傑作でした。
    いいね

    良い
  • zakuromt
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』各々の立場的に即決即断が難しいのは分かるものの、そういう判断を避けたくなる気持ちも分からないではない展開なだけに、何とも重く、いわゆる明確な答えの出ない題材で映画としては非常に秀逸でした
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』こちらも強烈なサスペンスでした。 作戦は責任の転嫁で滞るのかと思いきや、トロッコ問題のていをなしてくる。軍事的な解か、政治的な解か、パンは売り切れるのか。こちらも手汗びっしょりでした。
    いいね

    良い
  • araoji
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を観る。 ドローンやネットを使っての近代戦争の姿にSF的な物を感じながら、その根底にある戦争とは?正義とは?と云う問いを考えさせられる。
    いいね

    良い
  • tsurumba1026
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』息つく間のない緊張感で疲労困憊。 近未来ものかスパイ映画の世界だと思っていた技術も現代ではリアル… だからこそラストの悲劇も有りえると思えてやりきれない(ToT)
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』@ TOHO西宮観。決断か?命令か?実行か?傍観者たる観客に突き付けた非情さが心を抉る…「何時?」。壱番「安全な場所」は何時もモニターの向こう。サスペンスフルな展開に観了時、脱力感と涙にエンドクレジットの「…を偲ぶ」が追い打ち…傑作!!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1610movies / tweets
    advertisement

    follow us