TOP >作品データベース >アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

みんなの感想/評価
「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    19
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
1,036
ポジティブ指数94
公開日
2017/1/7
原題
Der Staat gegen Fritz Bauer
配給
クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間
105分
解説/あらすじ
第2次世界大戦後、海外へと逃亡したナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの捕獲作戦を実現へと導いたドイツ人の検事長フリッツ・バウアーにスポットを当て、バウアーがいかにしてアイヒマンを発見し、追い詰めて...
(C)2015 zero one film / TERZ Film
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • G31IC
    映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』を鑑賞。時代の匂いを感じさせるドラマ。歴史がそこで息づいている様。ドイツも歴史と向かい合うために、反対勢力に立ち向かい、これだけの犠牲と努力があったとは!勉強になる作品だった。
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 「アイヒマンショー」「顔のないヒトラーたち」と合わせて観ると当時のドイツが抱える闇やジレンマをより深く理解できる。バウアーの望むように現代のドイツはその罪を認識し変革しています。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』これのイスラエル版の続編が「アイヒマンショー」で、ドイツ版続編が「顔のないヒトラーたち」と思ってみてました。前日譚の方が近い?
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』久しぶりに邦題が内容とマッチしてない。フリッツ・バウアーで良いのに。ユダヤ人の復習なのか、法律を重視するのか。なかなか興味深く面白かったけど、最近多いナチス追求映画では下の方かな
    いいね

    良い
  • mukkunsan
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』追え、というより追うには、という観点の話。どこまで本当なのか分からないけど、結構ドラマチック。時代が違えば結末も違っていただろうに。戦後のドイツの内情が分かって興味深かった。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →で、比較してどうだったかというと、こちらの方がストーリーらしいストーリーがある。感情移入しやすい。最後はグッときた。漢だねぇ…… 『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →と言っても、あくまでも「比較したら」という話なので予備知識が全くないとたぶん辛い(でも興味ない人は見ない映画ですよね)併せて見ておくといいのは「顔のないヒトラーたち」「アイヒマンショー」辺り『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →「フリッツ・バウアー」は本当に史実をサラッと描く感じだったので、こちらの方がドラマティックではある。あちらはホロコーストやモサドの予備知識が全くなく観ることは不可能だと思ったが、こちらはまだ理解しやすいかも『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』いや、本当につい最近DVDで「検事フリッツ・バウアー」を見たばかりで(別に予習しようとかそういう思惑で見たわけじゃなく、本当に偶然)見たばかりだからイヤでも比較する観方しかできなかった(笑) #eiga #映画
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』あちこちに隠れているナチスの残党。イスラエルの思惑。この中で自分の正義を貫こうとするバウワー検事長。熱い男だ!ここから『アイヒマンショー』へと繋がるのだね。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』ナチ戦犯を追うはずのドイツの中枢には、なおもナチの残党が蔓延る現実の中で、海外に潜伏した大物・アイヒマンを捕らえるまでの1人の検事の隠されたエピソード。「正義」とは何か。 #映画
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『アイヒマンを追え!』鑑賞。アイヒマン逮捕の影にいたユダヤ人検事。映画的な凄みはなかったが面白く作られている。国を愛することと従うことは違う。その検証から逃げない信念。『ハンナ・アーレント』『顔のないヒトラーたち』といい、まさに過去に向き合い続けるドイツの映画文化を羨ましく思う。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男】バウワーの激しい気性が際立つ抑えの効いた演出でアイヒマン逮捕迄のドラマが展開。ナチス残党が多数要職で暗躍したりイスラエルの思惑が邪魔をしたり…史実の細部と背景を味わえ満足した。 #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』ドイツ人検事長F.バウアーが海外逃亡したアイヒマン捕獲に挑む姿を描いた作品。冒頭の本人のテレビ映像が印象的。見た目は『顔のないヒトラーたち』のバウアーより実物に近いが、両作品ともお勧め
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』@ HTC有楽町♪至る所に蔓延るナチスの残党に驚かされた…。同じくヒュートラ有楽町で観たアイヒマンショーをはじめ、立て続けに公開されるナチス映画が色々とつながって知る世界が広がってく。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』アイヒマン本人ではなくタイトル通りアイヒマンを追い続ける男の話ということで、歴史に疎いのでイスラエルで裁かれたということと、アイヒマンの裁判の関係性がわからなくなったので整理しないと
    いいね

    普通
  • snake954
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』みる。
    いいね

    残念
  • fleur_eau
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』かの時代の西ドイツでは同性愛がこれほどまでにタブーだったことは初耳だったが、それが皮肉にも硬派な映画に艶を与える。モサドやナチの残党に手を焼く姿に戦後処理の難しさを痛感する。
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』アイヒマンってそんなにメジャーな人なん?邪魔されながらも頑張って頑張って自国の過去を斬るってとこが凄いっすよね。それとバウアーってあんなにクセあるのかなぁ?気になるわぁ! #17映予
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』大戦後ドイツでアウシュビッツ裁判前哨戦のアドルフ・アイヒマン逮捕を巡るアレコレ。ドイツ反省の歴史に隠れた戦いがあった。政治要素に加え現代映画らしくLGBT盛り込み、よりスリリングな展開。お堅いだけでなくしっかりエンタメで魅せてくれた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    2073movies / tweets
    advertisement

    follow us