TOP >作品データベース >光をくれた人

光をくれた人

みんなの感想/評価
「光をくれた人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    109
  • 普通
    11
  • 残念
    1
総ツイート数
1,741
ポジティブ指数98
公開日
2017/5/26
原題
The Light Between Oceans
配給
ファントム・フィルム
上映時間
133分
解説/あらすじ
「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、孤島に流れ着いた赤ん坊を我が子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたM・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ...
(C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • saya_mame0124
    『光をくれた人』先月試写会にて鑑賞 何度もレビューを書こうとしたのですが、言葉にしたら勿体無い気がして…やっぱり今でも何も言えない。 よくある言葉を使うなら「騙されたと思って観てみて」。 トンデモナイ映画でした。有り難う…
    いいね

    良い
  • tetsupon_jp
    『光をくれた人』 劇場で予告編を観る度に思い出して胸が苦しくなる。 まずは原作を読んでから2回目に挑もう。
    いいね

    良い
  • kaede7kaed7
    『光をくれた人』泣かずにはいられなかった。とても切ない物語の中で最後に邦題である、この題名に納得!今ある幸せを噛みしめながら。人生について愛について真剣に考える、いい機会を与えて頂きました。観てよかった。試写会・神楽座にて
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『光をくれた人』試写@神楽座♪どうあがいても皆が幸せになれる術が思い浮かばなくてツラさが増すばかり…。自分は苦しくて悲しくての涙涙だった。でも、誰もが誰かに光をくれた存在なんだなぁとこの邦題に救われて、とてつもない温もりも感じた!
    いいね

    良い
  • yousan330
    『光をくれた人』 周りは泣いている人がいたが、わたしは大丈夫だった。それでもこういうことには時間が必要である。というのは納得。 #eiga
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『光をくれた人』@試写会。トムとイザベルへの憎悪を乗り越え許す人を貫き、我が子ルーシーから拒絶に対し、ルーシー=グレースという名前を許容したハナに心震えました。それこそがルーシーとの母子の関係の回復とラストシーンに結実したのだと。
    いいね

    良い
  • Yuji_SeP
    『光をくれた人』試写会。広告が大袈裟になるのは仕方ないですね。とはいえ確かに泣けました。三者三様の考え方に共感できるからこそ、すごく切ない気持ちになります。トムが不遇すぎるだろと感じたのは自分が男だからなのかな #eiga #映画
    いいね

    普通
  • ramuramu
    『光をくれた人』を試写会で鑑賞。原作未読だったので、話のつながりが唐突に感じる部分があったが、俳優の演技から心理状態が伝わってくるので途中で飽きることなく楽しめた。会場で原作本を購入したので、読んでから次は劇場で観ようと思う。
    いいね

    良い
  • idol_cheer
    そういえば「光をくれた人」の試写会行ったけどめちゃ良かった、、、考えさせられたー👨‍👩‍👧
    いいね

    良い
  • rnakaji
    『光をくれた人』原作を読みたくなりました(^-^)/
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    翻訳を手掛けられた古屋先生は「あの長い小説の中からうまくチョイスしてよく2時間ほどにまとめたなと思った」と仰っていた。映画は映画でよいと思ったが、トムの背景に関してはもう少し知りたいと見ながら思っていたので、原作を読みたくなった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    あの子と母親とのシーンで、とてもいいなと思った瞬間があった。多分それは自然と彼女(子ども)がやってしまったことなんだと思うが、彼女が優しい子なんだろうなと感じられてよかった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    俳優陣が素晴らしく。原作の翻訳者である古屋先生が「マイケル・ファスベンダーの暗い瞳」をとても褒めてらした。私はレイチェル・ワイズの複雑な表情にグッときた。それからあの少女の可愛らしさ!あの役の子どもを探すのに撮影が延びたとか。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    自然の光は美しく、海や風の音は時にはげしく、こんな島に1人で行こうとするひとの孤独の理由はなんだろうと思いながら見た。原作はそのあたりがもっと詳しく描かれるそうだが、夫婦の愛、母親の愛に的を絞った映画『光をくれた人』は、とにかく→
    いいね

    良い
  • Eml_fans7
    『光をくれた人』前半のゆっくりで幸せが溢れるシーンが後半の劇的なドラマをより際立たせていて、涙なしでは観られませんでした。トムとイズの夫婦を演じた2人はもちろん、ハナを演じたレイチェル・ワイズが表現力には感銘を受けました。
    いいね

    良い
  • salaboh
    『光をくれた人』悪い事だとわかってて妻のお願いに悩む夫の涙。妻の訴える表情。マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルの演技が凄かった。原作翻訳の古屋美登里さんのトークもここでしか聞けなさそうな話も色々聞けてよかったです。
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『光をくれた人』ゆっくり丁寧に流れる映画。主役灯台守夫婦だけでなく対するパン屋夫婦の設定も割りとしっかり。登場人物の何れの選択にも共感できる時とイライラさせられる時がまんべんなくあるのが嘘くさく無くリアルに感じた。良かったです。
    いいね

    良い
  • PreciousT_Alex
    『光をくれた人』試写会鑑賞。深く深く傷ついた人達が与えられた癒し、幸せ、そして彼・彼女達が強く求めた赦し。生きている意味を問いながら全身全霊で妻を愛するトムの深い愛がどこまでも切なくて本当に一途で、幸せになってほしいと心底願いました
    いいね

    良い
  • shoichi_jakeino
    『光をくれた人』試写観了。うっとりする程の映像美。特にあのラストからのエンドロール入際のシーンには、思わず声をあげそうで。引きと寄りの巧みな使い分けにより、物語への専心が自然と。「ティッシュ会社の株価が上がるほど観客は泣くに違いない!」(The Guardian)まさしく。
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『光をくれた人』冒頭、口数少なく孤独を求める姿瞳・表情・佇まいが、トムの抱える苦しみを体現するファスさんが素晴らしい。絶望し暗い瞳と涙がなんて似合うんだろう。それ故に結婚して幸せそうな笑顔に安堵し、また悩む姿が観ていて苦しかった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1738movies / tweets
    advertisement

    follow us