TOP >作品データベース >ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

みんなの感想/評価
「ネオン・デーモン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    26
  • 普通
    17
  • 残念
    5
総ツイート数
7,287
ポジティブ指数75
公開日
2017/1/13
原題
The Neon Demon
配給
ギャガ
上映時間
118分
解説/あらすじ
「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督がエル・ファニングを主演に迎え、究極の美を追求するファッション業界に渦巻く欲望と狂気を、きらびやかに彩られた独特の映像美とスタイリッシュな音楽に...
(C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bby_bokun
    『ネオン・デーモン』静かに狂ってる映画だった。変な映画観たい人にはオススメ!映像美と音響に関してはレフン世界観を極めていた。マニアは映画館で観た方がよい。観る人によっては凄まじく退屈なクソ映画かもしれない。おれは楽しめたけど…。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『ネオン・デーモン』ついこの間まで少女だと思っていたエル・ファニングの美しさ。繊細さと自意識と。ダコタの妹というレッテルを剥がし、お姉さんを超える女優になる予感。しかし、まさかこんなラストとは。やはりレフン監督、普通では終わらない。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ネオン・デーモン>レフン監督がエル・ファニングという偶像を通して見た幻想を多角的に映像化し、ストーリーに仕立てたって感じ。だから、他の登場人部は全て監督の分身だと思って観ると面白いし、納得がいく。画面を支配していく赤色の艶やかさ。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ネオン・デーモン』‪鑑賞。美しさを競い、ライバルを蹴落として生き残ろうとするモデル界の闇。鮮やかな色彩と大音量が作り出す狂気の世界に呑み込まれる。監督の悪趣味全開のシーンには引いたけど、全編通しての吸引力は凄い。#eiga
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ネオン・デーモン』オープニングの映像美から、持っていかれました。彼の作品は見るのが2本目なんですが、丁寧にストーリーを追うというよりも、レフンの世界に身を委ねて鑑賞すればいいんだなと思いました。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『ネオン・デーモン』タイトルのNWRってのがYSLとかLVみたいだし、モデル面接のデザイナー氏がキモくて笑う。エル・ファニング可愛いくて、ジェシーが主役じゃなかったの?と思ったら最後にしっかり持って行った、しかも衝撃的な形で!!
    いいね

    良い
  • maytofive
    『ネオン・デーモン』今回のレフン監督はアーティスティックなホラーだった。舞台がファッション業界、主人公が女性なので前作の「オンリーゴッド」よりもとっつきやすかった。相変わらず悪趣味と境界が曖昧な美の世界でお腹いっぱい
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ネオン・デーモン』改作錯覚映画。鏡に映る幼い顔と、第三者に映る羨望。相変わらずの奥行き持たせた中にズバッとピントを合わせ、そこ以外観られないくらいに持ってくところと、全体に染み込ませた恍惚感が物凄い!ピンクがかった艶肌エルが良い。
    いいね

    良い
  • topdrunker
    『ネオン・デーモン』レフン監督の新作ならば劇場で観なければと観てきた。美醜に関してはさほど気にしないように生きてるので「オンリー・ゴッド」のカラオケ神の方が僕は好き。 年齢を重ねる度に自分の価値が下がると考える生き方は本当に地獄、美を扱うクリエイター達は悪魔なんだろうか?
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ネオン・デーモン』つづき。いや、ちょっと待って!本当に彼女たちに内面なんてあるの?ただ、ただ、欲望に忠実にシンプルに生きているかのようにも見えるし。考えたら負け、そんな世界に生きているのかもなのしれないですし。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ネオン・デーモン』つづき。このお膳立てだったらドロドロした嫌な語り口になる可能性もあった筈。己の容姿が美しいということを熟知している10代の女の子。あゝその内面についつい食指が動いてしまうのだけれど、本作はそこんとこ掘り下げない。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ネオン・デーモン』つづき。所詮痴情のもつれ。捻りも然程効いていないし。あれっ?ってところで唐突に幕が落ちてくる。じゃ、詰まらないのかと問われれば答えはノーで、鑑賞中はめっちゃ気持ちよくってね。目に耳にとても愉しく、全身が震えた。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ネオン・デーモン』鑑賞。ジェシーがエクスタシーを感じているのかな?って時に画面に現れる幾何学模様とか、モーテルへの闖入者とか、もしかしてワンダーな方向に飛んでく?!と一瞬構えてしまったりもしたけれど、物語じたいは正直陳腐ではある。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ネオン・デーモン』@ 大阪SC観。白は目も眩むような純白。その姿を包み眩ませる。黒は漆黒。総てを呑み込み沈ませる。そして赤。深紅。血の色。紅を差し変幻する容貌よ。淫靡な造られた艶美に魅了翻弄される。流れる血はどこか生臭くどす黒い。美に対しての憧れや羨望と嫉妬と欲望に「魔が差す」
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ネオン・デーモン』前評判で期待値下げてたけどめちゃ面白かった。ストレート過ぎる感情表現のセリフや類型化記号化過ぎる周囲のモデルの浅さはともかく、独特の色使いは健在でダサいと受け取る人がいようがそれ推しなのはオリジナルなのは確かで、笑えるぶっ飛んだオチ描写も含め俺は好きだなぁとw
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ネオン・デーモン』劇場で鑑賞。ファッション業界を描いた作品だが、リアリティよりも世間に拡まる俗っぽいイメージを煌びやかに、グロテスクに、殆どファンタジーの領域にまで強調してみせる。この甘美で醜い世界に、陶酔する以外の術はない。秀作
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    「もし鈴木清順がダリオ・アルジェント組を使ってホラーを撮ったらば」って、もう俺にとっての観る快楽で出来上がってる映画。まさかな、あのJホラー引用もむちゃくちゃ嬉しい。レフィン監督ありがとう!リピート確定!!『ネオン・デーモン』
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ネオン・デーモン』うぶなエル・ファニングが自信をつけて変化していく姿。田舎の少女が都会に染まるようだ。女達の嫉妬は怖い世界から、エロくも、サスペンスともいえる展開に目が離せない。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ネオン・デーモン』あの音楽に美女たち。バッチリメークのユルーイ洋服。モデルも男性陣も自分が好きなファッション業界の集まりは見ている人を麻薬のように引き寄せる。
    いいね

    良い
  • HinatakaJeF
    『ネオン・デーモン』上級者向け。描いていることは以外とシンプルで、ファッション業界では「美と若さがちはほやされる、そこでは欲望と狂気がうずまくよね」って話。ネオンというモチーフは未来とアナログという「二面性」を表しているそうです。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    pervert_phantom
    1221movies / tweets
    advertisement

    follow us