TOP >作品データベース >サーミの血

サーミの血

みんなの感想/評価
「サーミの血」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    30
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,586
ポジティブ指数93
公開日
2017/9/16
原題
Sameblod
配給
アップリンク
上映時間
108分
解説/あらすじ
北欧の少数民族サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住する少数民族サーミ族は、支配勢力のスウェーデン人によって劣等民族と...
(C)2016 NORDISK FILM PRODUCTION
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • brindledcat
    『サーミの血』観てから1週間がたったのだけれど、毎日思い出すのよ。はじめは、なんて頑固なお婆ちゃんなんでしょと思って観てたけど、血から逃れるために、村から出たエレは自分で帰る資格が無いと思っていたのかな。ヨイクが心の奥まで響き渡る。
    いいね

    良い
  • movielong
    『サーミの血』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12319709510.html http://www.uplink.co.jp/sami/
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『サーミの血』冒頭、彼女が髪で耳もとを隠す行為が、エピソードで謎解き、終盤で涙する。サーミ人であることの哀しみと象徴。観光資源に成り果てた故郷を思う彼女の心中はいかに深く傷付いているのだろう。張り詰めた少女の瞳が、忘れられない。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『サーミの血』劇中では蔑称「ラップ人」と呼ばれている北欧の先住民族サーミ人の女の子が、差別に屈せず自分の人生を模索する苦難の青春時代を振り返る。行動的、意外と発展家でドキドキの展開。あんなに仲の良かった姉妹のそれぞれを思うと悲しい。
    いいね

    良い
  • garancear
    『サーミの血』予想を超えて辛い話だった。金髪碧眼の北欧人の中での先住民族問題は知らなかった。彼女が欲しかったのは教育機会ではなく(予告でそう言っていた?)"普通のスウェーデン人"としての人生だったのか。少女なりのサバイバル方法に胸が痛む。 #映画
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『サーミの血』共感と同情と怒りとが心で渦巻く様な作品だった。物凄く色々考えさせられる作品。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    単なる迫害とも異なる隔離された扱い まるで物のように弄られる女の子 街に出ても絶滅するとまで言われる ラップ人に関する知識を持たずに観て 何を知っていいのか?悩まされる エレ・マリャの眼差しが遠い 『サーミの血』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    自分を棄てて生きるという願い 血の温もりを感じる前に 血の匂いを嗅がせないように拒む 母も妹も切り捨てて何を掴めたのか? 老いて故郷の風に吹かれ 赦しをこうまで心は閉ざされたまま 『サーミの血』
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『サーミの血』#movie #eiga 当時長身金髪碧眼のスウェーデン人に混じれば自分も確実に差別されてたに違いない。といいつつこちらも欧米発の審美眼に侵されていることに気づく。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『サーミの血』主人公が生まれた土地は緑豊かな大自然に囲まれて、どこまでも美しい。そこで暮らす人々の置かれた立場と対比すると悲しくなる美しさだ。主人公の強い眼差しが印象深い。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『サーミの血』民族の誇りと偏見による差別との狭間で苦しむ少女は、そこから逃げ出せば、自由だと思った。でも、どこまでも彼女を縛り付ける出自。「彼らは嘘つきで盗む」と言い切る彼女こそ、まさにその道を歩んできたのだ。凄絶な生き様。 #映画
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『サーミの血』不条理な偏見を持たれる故郷と決別して、自由に生きようとする主人公の力強さが映画をけん引する。しかし自分のルーツを否定して生きてきた代償は見合ったものなのか。青春の輝きと残酷さ、人生の重さに複雑な気分にさせられる。
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『サーミの血』#movie サーミ人は脳みそ小さいと決めつけ 知識人を誇った我々が 頭脳を駆使したあげくに地球をこわし 周回遅れで放牧の智慧の崇高さに思いがいたるが 現代にサーミ人がバイクに乗ることをなじるおバカな文明人
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『サーミの血』@ テアトル梅田観。抗えない宿命、「血」に縛られた彼女の脱却壱人戦争。故郷に蔓延るそれに彼女の想いは年月が経っても払拭は出来ない…中盤まではその奮闘振りに感涙し奮ったが行き詰まってからの彼女の言動に違和感が生じた。小さき力の限界と甘え。重い群青の雰囲気を醸す佳作。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『サーミの血』 ★★ 心洗われるような蒼く広大で美しい映像とは裏腹に描かれるのは人の最も愚かな行為、偏見。教師の言う「あなたたちの脳では文明についていけない」という言葉がその文明を作り出した人間の未熟さを物語っている。
    いいね

    普通
  • 624ken
    UPLINK渋谷で『サーミの血』を鑑賞。サーミ人のことは全然知らなかったな。世界にはいろんな民族がいるんだね。主人公の少女が、サーミ人の運命に立ち向かう姿は、精神的に凄まじい強さを感じる。主人公の姿に釘づけとなった。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『サーミの血』(Sameblod)鑑賞。130 ヨイクのくだりで「島唄歌ってよ」「イヨマンテ歌ってよ」「KARA歌ってよ」ってマイクロアグレッションになる事を自戒。 警察や教会に駆け込めない危機は想像を絶する。 #eiga
    いいね

    良い
  • kmrks
    『サーミの血』(Sameblod / SAMI BLOOD)鑑賞。タイトルに「SAME BLOD」綴りだと同じ血。スウェディッシュの綴りか。 マイクロアグレッションとか北や南の島の人とか置き換えて考えるとリアル。 #eiga
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『サーミの血』鑑賞。北欧の先住民族サーミの少女の話。知識もなく時代も境遇も違うが完璧に引きつけられた。涙に逃げず道を切り開いていく少女の瞳。老境になっても変わらぬその目力に彼女の人生を推し量る。監督のルーツに対する問いが普遍的ともいえる旅立ちと後悔の物語を生み出した。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <サーミの血>民族衣装の配色やトナカイにデジャヴってたら、『アナ雪』のクリストフがサーミ人の設定だったと知って納得(そういや、彼も子供の頃苦労してた・・・)。サーミ人の民謡の旋律が美しくて優しくて、それを毛嫌いする現在が切なくて。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    3667movies / tweets
    advertisement

    follow us