TOP >作品データベース >サーミの血

サーミの血

みんなの感想/評価
「サーミの血」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    38
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,713
ポジティブ指数93
公開日
2017/9/16
原題
Sameblod
配給
アップリンク
上映時間
108分
解説/あらすじ
北欧の少数民族サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住する少数民族サーミ族は、支配勢力のスウェーデン人によって劣等民族と...
(C)2016 NORDISK FILM PRODUCTION
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sweetest___kill
    『サーミの血』自分の人生をしたいように生きる。そんな当たり前の事すら、今までの自分を否定し家族や名前を捨てなければ出来なかった。その彼女の想いを年老いた表情に見たようで、胸が痛み涙が出た。重く暗い雰囲気だけど、ザックリと心に刺さる。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『サーミの血』今日では福祉が充実して人権国家である印象が強いスウェーデンに、少数民族迫害の歴史があった事は全く知らなかった。理解があるように見えた女教師も、差別と言う認識がないが故に、それを平然と肯定している事にただただ愕然とした。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『サーミの血』強烈な差別故、サーミの故郷と名前を捨てた少女。少女は全てを断ち切って生きる事を決めた。妹の葬儀にすら頑なに出席しようとしなかった。逃れられないサーミの血。ラスト、妹に許しを請い姉妹の魂が昇華する。
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『サーミの血』 予想通りではあるがキツイ… スウェーデン人からは露骨に差別され同時にサーミ人からは裏切り者扱いされるけど目覚めてしまったからには後戻りしたくない。 そりゃ頑なにもなるよな…でも意外にも息子達は知ってたのね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『サーミの血』エゴイズムの問題と共同体とそれをさらに覆っていく世界の中で。どこまでも少女から老婆になった女のヨイクが木霊する。亡き妹とを呼び覚まさす為に。そういえばここでも妹の死はキリスト教で埋葬されてしまうのだ。その前にキリスト教への帰依も描かれていた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『サーミの血』差別されている側の少女もそうしたサーミ人の血から抜け出したいと思っている。スウェーデン人に対する憧れとサーミ人であることのやりきれなさ。保護地区での白人優越主義の世界で言葉を去勢されていく。歌だけは彼らの癒やしとなるのだろうか。引き裂かれた世界で自我に目覚めていく。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『サーミの血』北欧の少数民族サーミ人の悲劇。日本のアイヌにも似ている。長身で白金のスウェーデン人から観ればサーミ人は小太りでモンゴロイド系のような。日本人とも近いのかもしれない。そんなサーミ人は野蛮人と差別されている放牧民。トナカイを育てている。遠吠えのようなヨイクという歌。
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『サーミの血』鑑賞。エレ・マリャの意志の強さに感服。いつまでも自分しか信じられない世の中でいいのだろうか。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『サーミの血』観てから1週間がたったのだけれど、毎日思い出すのよ。はじめは、なんて頑固なお婆ちゃんなんでしょと思って観てたけど、血から逃れるために、村から出たエレは自分で帰る資格が無いと思っていたのかな。ヨイクが心の奥まで響き渡る。
    いいね

    良い
  • movielong
    『サーミの血』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12319709510.html http://www.uplink.co.jp/sami/
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『サーミの血』冒頭、彼女が髪で耳もとを隠す行為が、エピソードで謎解き、終盤で涙する。サーミ人であることの哀しみと象徴。観光資源に成り果てた故郷を思う彼女の心中はいかに深く傷付いているのだろう。張り詰めた少女の瞳が、忘れられない。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『サーミの血』劇中では蔑称「ラップ人」と呼ばれている北欧の先住民族サーミ人の女の子が、差別に屈せず自分の人生を模索する苦難の青春時代を振り返る。行動的、意外と発展家でドキドキの展開。あんなに仲の良かった姉妹のそれぞれを思うと悲しい。
    いいね

    良い
  • garancear
    『サーミの血』予想を超えて辛い話だった。金髪碧眼の北欧人の中での先住民族問題は知らなかった。彼女が欲しかったのは教育機会ではなく(予告でそう言っていた?)"普通のスウェーデン人"としての人生だったのか。少女なりのサバイバル方法に胸が痛む。 #映画
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『サーミの血』共感と同情と怒りとが心で渦巻く様な作品だった。物凄く色々考えさせられる作品。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    単なる迫害とも異なる隔離された扱い まるで物のように弄られる女の子 街に出ても絶滅するとまで言われる ラップ人に関する知識を持たずに観て 何を知っていいのか?悩まされる エレ・マリャの眼差しが遠い 『サーミの血』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    自分を棄てて生きるという願い 血の温もりを感じる前に 血の匂いを嗅がせないように拒む 母も妹も切り捨てて何を掴めたのか? 老いて故郷の風に吹かれ 赦しをこうまで心は閉ざされたまま 『サーミの血』
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『サーミの血』#movie #eiga 当時長身金髪碧眼のスウェーデン人に混じれば自分も確実に差別されてたに違いない。といいつつこちらも欧米発の審美眼に侵されていることに気づく。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『サーミの血』主人公が生まれた土地は緑豊かな大自然に囲まれて、どこまでも美しい。そこで暮らす人々の置かれた立場と対比すると悲しくなる美しさだ。主人公の強い眼差しが印象深い。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『サーミの血』民族の誇りと偏見による差別との狭間で苦しむ少女は、そこから逃げ出せば、自由だと思った。でも、どこまでも彼女を縛り付ける出自。「彼らは嘘つきで盗む」と言い切る彼女こそ、まさにその道を歩んできたのだ。凄絶な生き様。 #映画
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『サーミの血』不条理な偏見を持たれる故郷と決別して、自由に生きようとする主人公の力強さが映画をけん引する。しかし自分のルーツを否定して生きてきた代償は見合ったものなのか。青春の輝きと残酷さ、人生の重さに複雑な気分にさせられる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    1584movies / tweets
    advertisement

    follow us