愚行録

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    82
  • 普通
    17
  • 残念
    2
総ツイート数
5,317
ポジティブ指数90
公開日
2017/2/18
配給
ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
上映時間
120分
解説/あらすじ
妻夫木聡と満島ひかりの共演で、第135回直木賞の候補になった貫井徳郎の小説「愚行録」を映画化。羨望や嫉妬、駆け引きなど、誰もが日常的に積み重ねている「愚行」が複雑に絡み合っていく様を描いたミステ...
(C)2017「愚行録」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ohtk4i
    『愚行録』/タイトルに偽りのない、まさに愚行録。嫉妬、羨望、野心など、人の綺麗ではない部分が充満していて、それをまた自分や他人に重ねて観てしまう。語りすぎない見事な演出が効果的でなんとも息苦しい。満島ひかりの情緒不安定な演技が凄い。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『愚行録』DVDで。題名の通り愚かな人達しか出てこない。人間の醜悪な部分を集めた物語でカタルシスなどは当然無く。見応えはあったけど二回観たいものでは無いかな。
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『愚行録』人間性の闇を描き出す、イヤ〜なミステリー。表の顔に隠された裏の顔が徐々に明らかになり、最後にほのめかされる悲しい真実。石川慶監督の非凡な演出と、満島ひかり、妻夫木聡らの押し殺した表情から溢れる鬼気迫る演技に圧倒される。
    いいね

    良い
  • mytako21
    『愚行録』★★★ DVDにて鑑賞
    いいね

    普通
  • It_is_empty
    『愚行録』自分の生きる範疇では、こんなにも欲望や衝動に正直な人はいないかな。もっと人目を気にして慎ましく生きてる人のが多いのではないか。数々の盛りすぎた愚行はフィクションの域を脱しておらず、楽しかったけど自分事と捉えるとなると、、、
    いいね

    普通
  • Yukimovies
    『愚行録』 愚かな行いの記録。 満島ひかりの“からっぽ”感に恐怖を感じつつも惹かれてしまった一作。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『愚行録』人は皆、妬み嫉みを抱えていて、それを隠しきれないのが人間。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『愚行録』人からどう見られるかをすごく気にして生きてるんだな。妬み恐ろしい。部屋のと同じ?リースがカフェにもあって怖かった。妻夫木くんの目が死にすぎてて。。人混み怖くなる
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    兄が全部、片付けてあるいてるだと分かった瞬間、薄気味悪く、そこまでして妹を守る…兄妹愛の話…改めて人間の愚かさについて考えさせらhttps://ameblo.jp/bird210bird/entry-12308894998.html
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『愚行録』うーん、なんかとても惜しい。タイトル通りの内容なんだけど、もっと際立たせてもいいのかなと。最初のバスの妻夫木聡の行いをもっと表層化させてもよかったのでは。。。
    いいね

    普通
  • tatsumune
    『愚行録』導入部分で取り上げられた「エリートサラリーマン一家惨殺事件」が霞むほどのなんでもない人達の残酷な行動の数々。食物連鎖の頂点に溜まった世の中の膿が「事件」として破裂したよう。取材は真相を霞ませるのが目的だった?
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『愚行録』本来なら二度と口にすることはなかったであろう自分の過去の愚行を、赤の他人にベラベラ喋る関係者たちがとても良い。そんな彼らを見つめる主人公の表情が絶妙だった。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『愚行録』Tジョイ博多。貫井徳郎の小説「愚行録」の映画化。原作は未読。冒頭のバスのシーンに心をわしづかみにされた。ある意味ここがピークで、このシーンが最後まで引っ張っていってくれた感がある。それ以降語られる数々の(善悪の判断しやすい)行動より、この最初の行動こそ、愚行なのでは。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『愚行録』それぞれがそれぞれに自分勝手に都合のいいように語るのは、確かに愚行なわけで、そんな彼らや世間になってしまったのは、どうしてなんだろうかと考えてしまうが、思えば、そこに埋もれているのも愚行だらけの自分かもしれない
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『愚行録』my映画館2017#33>自分もそうだが、人間って愚かな考えを持つだろうし、愚かな行いもすることもあるだろう。 その愚かさはどこから来るのか、ずっと考えながらの重い足取りの帰路になった。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『愚行録』バスの内側からカメラが右に。冒頭のシーンで既に鷲掴み。さすがオフィスキタノ、見事な新人監督発掘だ。脚本の向井康介もエッジが効いてるし、役者がなにせ巧い。ただ流されてざわざわした人の心に隠されたダークサイドに酔って唸るのみ。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    丸ピカ3で『愚行録』。見終わって何一つ良い気持ちになれない映画w 人間のイヤなところばかり見せられるっていう。こういう人いるいると思いつつ、でもそんなのばかりでも、だけでもない、そして自分はそんなんじゃないと見ている側は心で反論してる感じ。その気持ち悪い感じを起こさせるのがいい。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『愚行録』愚行とは必ずしも貧富や善悪と一致はしない。不幸な境遇にあった人間だから善であり、最後は報われるという一面的なものでもない。ただその愚行が完全な悪と割り切れるものでもない。後味の悪さは、即ち人間というものの複雑さそのものか。
    いいね

    普通
  • h_itaba
    『愚行録』ブッキー演じる週刊誌記者が、何故また、この事件を再び調べようと思ったのか。そして、その事件が自身に関係してくるのは、偶然というにはできすぎている。「クリーピー」でも感じた不自然さ、違和感。映画全体の雰囲気がいいだけに残念。
    いいね

    普通
  • mooovie
    『愚行録』を鑑賞。重厚なミステリーでありながら、残忍なシーンをほぼ見せない演出が凄い。音楽の深み、余白を残すように、静かに物語が進む。それが物足りないと感じてしまう面もあるけど。たばこを吸うシーンがやけに目立つなぁと思ったらそういうことか?満島ひかりの演技がじわじわと怖い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...