TOP >作品データベース >オリーブの樹は呼んでいる

オリーブの樹は呼んでいる

みんなの感想/評価
「オリーブの樹は呼んでいる」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    29
  • 普通
    9
  • 残念
    5
総ツイート数
307
ポジティブ指数84
公開日
2017/5/20
原題
El olivo
配給
アットエンタテインメント
上映時間
99分
解説/あらすじ
祖父が大切にしていたリーブの樹を取り戻すため、スペインのバレンシアからドイツへと向かう孫娘と仲間たちの旅を描いたドラマ。ビクトル・エリセ監督の「エル・スール」にヒロインとなる少女エストレリャ役で...
(C)Morena Films SL-Match Factory Productions-El Olivo La Pelicula A.I.E
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frenchbluee
    『オリーブの樹は呼んでいる』3つのパートに分かれている感じ。序盤のモタモタした感じは少し退屈。中盤の独へ向けてのロードムービーの体裁になってからが、話に指針が出来た感じで、物語が動き始めて面白かった。独に到着してからの終盤は、また雰囲気が変わる部分が興味深かった。
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『オリーブの樹は呼んでいる』祖父の樹は取り戻せなくても、接ぎ木と共に芽吹く新しい絆。多くは語られないがわだかまりだらけの家族、お互いが大切なのに素直になれない姿に胸が痛む。アマルの行動に触発され、利害を越え変容する各々が素敵。#映画
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『オリーブの樹は呼んでいる』おじいちゃんが大切に育てたオリーブの樹が苦肉の策で売却。じいちゃん大好き孫娘、仲間ひきつれ無茶とも思えるオリーブ奪還へ、無計画で思い付きのまま旅に出るロードムービー。それだけじいちゃんが大好きで喜ぶ顔が見たかったんだね。予想はついてもラストにウルウル。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『オリーブの樹は呼んでいる』③〝環境にやさしい〟と謳うドイツの企業がオリーブの樹を購入、若者たちがSNSを駆使してアルマをサポートと皮肉が効き希望の芽も見える物語。メデタシでないのは、監督と脚本家の12、3歳の娘がそれではありきたりすぎると言ったから。イマドキの子はオトナで賢い!
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『オリーブの樹は呼んでいる』②樹齢2000年(植林はローマ時代!)の樹が切り倒されて売られて以来、祖父は口もきかずに弱っていく。時にヤケにもなっていたアルマだが、おじいちゃんの笑顔を見たいという思いを発火点にそのヤケクソなエネルギーはドン・キホーテよろしく周囲を巻き込んで・・・。
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『オリーブの樹は呼んでいる』@試写①パンキッシュなヒロインが、社会的に大きな問題を踏まえて生き生きと造型されて画期的。アルマは20歳。代々続いたオリーブ園はグローバルな金融経済に翻弄され(オリーブの価格は原油のように変動するのだそうだ)ひよこを器械のように育てるキツい労働の日々。
    いいね

    良い
  • kakejiku38
    『オリーブの樹は呼んでいる』、試写会にて鑑賞。孫娘の一見破茶滅茶な行動が笑えてくるけど、経済的にシビアな現実や環境破壊や親子の断絶を考えさせられる映画。 日本でも起こり得る事、もしかしたらもう既に起こってる事なんかも。
    いいね

    良い
  • shoichi_jakeino
    『オリーブの樹は呼んでいる』主人公アルマの祖父への大きな愛にあのラストのためか試写場のあちこちから啜り泣く音。オリーブの接木には世代継承のような意味を含ませているのだろうし、であればそこには新たな命を見出すべきなのだろうが、私にはあの樹に祖父の魂が宿っているように見受けられた。
    いいね

    良い
  • aokitomo_zZ
    『オリーブの樹は呼んでいる』試写会 ローマ時代に植えられた樹齢2000年のオリーブの樹すごい。 スペインのおっさんがドイツの都会にビクビクする感じ、バレンシアとデュッセルドルフの風景の差が面白い。
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『オリーブの樹は呼んでいる』鑑賞前の予想とはちょっと違った。主人公が「祖父への愛情のみで行動は無鉄砲」にしては、女優さんのミテクレが大人過ぎて違和感。住まう人々と樹の関係、ドイツにビクビクするおじさんが良かった。惜しい。
    いいね

    普通
  • yuezhuangyuan
    『オリーブの樹は呼んでいる』#movie 確かに欧州はつながってる。アンダルシアの大地からフランクフルトの都市まで。オリーブ畑のおじさんが先進国ドイツに尻込みする姿がいい。娘は屁とも思っちゃいない。自然とともにあるから。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『オリーブの樹は呼んでいる』試写にて。アルマの祖父への想いはとても分かる。しかし、オリーブの樹を取り戻そうとするのは、私には単なる駄々っ子に見えてしまった。でも木に上り泣く姿にはジーンと。オリーブって逞しい樹なんですね。
    いいね

    普通
  • mj8cspice
    『オリーブの樹は呼んでいる』期待とは別な方向に行ってしまったけど、ジーンときた。見て良かった。
    いいね

    良い
  • haaanasan
    『オリーブの樹は呼んでいる』試写。気が強くて無謀すぎる主人公に振り回されながらもやれやれって笑ってる男2人がなんだかかわいい。樹齢2000年のオリーブの樹根付くスペインのオリーブ農園行ってみたくなる。大切な樹残して欲しいな
    いいね

    普通
  • popol_vuuh
    『オリーブの樹は呼んでいる』試写。劇中何度も「ファミリア」という言葉が出てくるが、2000年の樹齢のオリーブの木の枝を接ぎ木して新たな根を故郷に生やすというシーンにこの映画が訴えようとしている家族の絆が描かれている。 #eiga
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『オリーブの樹は呼んでいる』2000年、気の遠くなるような長い年月一族を見守ってきたオリーブの大木、この物語の根幹をなす孫娘と祖父の関係と同じく、家族同様この樹を慕うのも納得です☆にしても孫娘がドン・キホーテキャラという斬新な発想!
    いいね

    良い
  • magenta_wing
    本日の試写会『オリーブの樹は呼んでいる』。無茶で無鉄砲なヒロインに驚かされるけど、彼女はドンキホーテである、という説明を聞いて納得する。バレンシアの白く乾いた大地とオリーブの古木との対比が美しい。これほど大きなオリーブは初めて見た。
    いいね

    良い
  • krdbooooooooooo
    『オリーブの樹は呼んでいる』ケンローチ関連作ということで鑑賞。シナリオはシンプルだったけど登場人物のキャラも良くてラストはジーンときた。ただ、恐らくBD上映だったんだけどリップシンク合っておらず集中出来ず。上映前にチェックしとくれ。
    いいね

    普通
  • urauraku
    『オリーブの樹は呼んでいる』試写。タイトル・ポスターのイメージよりパワフル!そしてたくさんの「喪失」も。身に覚えがあって号泣したけど、オリーブの森の乾いた土と風の画面には日本ではなかなか出会えない軽さがあって、とても爽やかな観後感。
    いいね

    良い
  • astarrydream
    『オリーブの樹は呼んでいる』多分初めてのスペイン映画。スペインからドイツへ。祖父の思い出から環境問題へ。主人公、友達の友達に言われる『世間知らずで無計画』そのまんま…。主人公に振り回される叔父が良いキャラで、笑わせてくれるし最高。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    2837movies / tweets
    advertisement

    follow us