TOP >作品データベース >沈黙 サイレンス

沈黙 サイレンス

みんなの感想/評価
「沈黙 サイレンス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    160
  • 普通
    19
  • 残念
    0
総ツイート数
7,495
ポジティブ指数93
公開日
2017/1/21
原題
Silence
配給
KADOKAWA
上映時間
162分
解説/あらすじ
遠藤周作の小説「沈黙」を、「ディパーテッド」「タクシードライバー」の巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ。キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣...
Copyright :(C) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mim_3_
    『沈黙 サイレンス』見終わった直後の感想、スコセッシすげえ!でした。「the巨匠映画」という感じ。娯楽映画もたくさん撮りながら今なお重厚で真摯な映画を撮ることにリスペクトしかない。長尺もまったく気にならず。日本人も見事に溶け込み、日本が舞台とかもう関係なく映画として素晴らしい。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『沈黙 サイレンス』神は沈黙していても、自然はその営みを淡々と響かせ、人は肉体の苦痛で呻き声を上げ、心の痛みで絶叫し、罪を悔いて独り言を言い、人の尊厳や命を奪う言葉を投げつける。そこに浮かび上がるのは、人間という存在そのもの。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『沈黙 サイレンス』冒頭からエンディングまでBGMなしでただただ虫の音、波と音と人の声が奏でる3時間弱。スコッセッシ監督の演出で役者さんが最高のパフォーマンスを発揮しているからこそ眠くなることなくただただ聴き入り見入ってしまった。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『沈黙 サイレンス』(続き)弱い彼が無垢に思えて、ロドリゴを試す為に神が使わしたのかと。宣教師と弾圧する側を単純な善悪で描いてないのも良かった。常々自身の信仰に熱心なあまり他に不寛容な人に疑問を感じていたが、そんな自分も納得できた
    いいね

    良い
  • maytofive
    『沈黙 サイレンス』まず第一にスコセッシ監督が舞台である日本と日本人に、ここまで真摯に向き合った映画を撮ってくれた事に感動。大半を占める日本人キャストは皆素晴らしかった。特にキチジローの窪塚洋介の異様な存在感、悪ですらないひたすら→
    いいね

    良い
  • 51thor
    『沈黙 サイレンス』スコセッシ監督が遠藤周作氏の原作を28年温めてきた作品。キリシタン弾圧の惨い拷問シーンは多いが装飾などはなく返ってそれがリアリティーを生む。信仰心・許す心・憎む心とその心理に揺さぶられる まさに力作。#映画
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    『沈黙 サイレンス』のススメ。 ①神についてではなく日本人についての映画です ②人を平等に捉える意思が感じられるよう維持された高いレベルの表現力です ③初めて、演技している加瀬亮から目を背けました…涙
    いいね

    普通
  • momotete
    『沈黙 サイレンス』見事。信仰とは。文化の違いとは。そもそも人間とは。を深くえぐるように描いてる。特筆すべきはイッセー尾形さんの演技。登場する時の存在感はスクリーンで見るべき。この方本当すごい俳優さんなんだと実感できる。
    いいね

    良い
  • AlioLucy
    『沈黙 サイレンス』続き)そのなかで苦悩しながら生きる人々が丁寧に描かれていたし、演じた俳優陣も見事。あの時代はキチジローの行動もひとつの信仰の形なのかもしれないと思える。かなりの見応えのある1本。☆5
    いいね

    良い
  • AlioLucy
    『沈黙 サイレンス』原作未読。信仰の自由と形について深く考えさせられるスコセッシ監督の力作。塚本晋也監督の演技の素晴らしさと窪塚洋介のオーラに圧倒された。400年前の日本では弾圧されるしかなかった異形の宗教。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『沈黙 サイレンス』スコセッシ監督が撮った日本映画。一言では語れない素晴らしい作品です!監督が28年かけて完成させた想い、信念、執念が映像の端々から伝わって来る!そして、それに応え静かに戦った全ての日本人キャストを讃えたくなります。
    いいね

    良い
  • 370sana
    『沈黙 サイレンス』鑑賞。考えたい事が多くてまとまらないので、もう少しこの映画のことを味わっていたい。いま考えているのは、悪にすら値しない男キチジローを、宗教は、司祭は無条件で救えるのか。少しは努力しろとか、反省しろとか思わないのか。彼は宗教や司祭の試金石だと感じた。#映画
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『沈黙 サイレンス』万人にとって絶対的な宗教はない。一人の人間として何を信じるかは自由であるべきだろう。信仰とは、押し付けるものでも奪い取るものでもない。あらゆるものを信仰と天秤にかけさせ棄教を迫る。魂の歪める手法も実に残酷だった。
    いいね

    普通
  • 96mazyo3
    『沈黙 サイレンス』 マーティン・スコセッシ監督作品初視聴でしたが、かなり良かった!! 米国人が作ったとは思えない日本描写の正確さも然る事ながら、原作でも意識されてた「信仰とは何か?」という命題への回答も見事でした。
    いいね

    良い
  • kykingm
    信仰の正しい形は?1自分のうちに守る、2環境ゆえ死を恐れない、3都合良く頼る。3の弱者にこそ救いは必要なものにも思える。派手な演出・過剰な盛上はないが時間を感じさせない。音楽映像に華美さはないから自然や光の美が際立ち苦悶が生々しい。
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『沈黙 サイレンス』無宗教の自分としては感情移入ができない部分もあったものの、神の沈黙に苦しめられ葛藤されてもなお信仰心を失わない姿はある種尊敬する部分もある。162分を感じさせない監督の技量と役者の演技は一見の価値有り。
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『沈黙 サイレンス』日本でキリシタンが弾圧されていた400年前のお話。正直なところ日本側の言い分の方がすっと入れた。ただ、単純な二面性の話ではないし、今とは時代が違うのでなかなか難しい。キリスト今日は日本で形を変えたとは一理ある。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『沈黙 サイレンス』神への信仰と日本の風土である寛容不寛容が一体となって迫るすごい作品。2時間30分を超えるのに、飽きさせないのは次から次への日本の役者が入れ替わる面もあるし律儀なスコセッシだけに、細部がしっかり日本なところもある。
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『沈黙 サイレンス』こんなに重いテーマなのに、少しも退屈させず引きつける演出はさすが。そこまでキリスト教を排除して、じゃあ日本人はそんなに熱心に仏教を信仰しているのかと思った。#eiga
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『沈黙 サイレンス』日本人が欧州からの目線で記した物語を米国人が台湾で撮影して映画にしているのに驚くほど原作に忠実、かつ映画ならではの緩急を施した演出力の高さ、本気の水責め受ける塚本晋也とそれをやっちゃうスコセッシ。面白かった
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1637movies / tweets
    advertisement

    follow us