TOP >作品データベース >ゾウを撫でる

ゾウを撫でる

みんなの感想/評価
「ゾウを撫でる」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
342
ポジティブ指数84
公開日
2017/1/14
配給
シネムーブ
上映時間
94分
解説/あらすじ
「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督が、一本の映画制作に関わる人々を描いた人間ドラマ。映画監督の神林は、若手脚本家の鏑木が手がけた脚本で、15年ぶりとなる新作映画「約束の日」を撮ることになっ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「ゾウを撫でる」観了。映画愛に溢れる内容で、たまらんものがあったナ。キャストも良く、個々のエピソードに魅力はあるんだけれど、でも群像劇としてまとまりがイマイチかな。ちょいと散漫な印象が残る。どーも雰囲気しか感じれてなくて、盛り込まれた意味まで受け取りきれてない気がする。。
    いいね

    残念
  • noraneko285
    そう言えば「ゾウを撫でる」の記事書いてて気づいたけど、登場人物が全員植物に関係ある名前になってた。細かい拘りだな。
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「ゾウを撫でる」ブログUP!一本の映画に関わる多くの人々を描いた群像劇。彼らを描く断片の物語が組み合わさると、映画の死と再生、ポスト3.11の時代に映画という希望を建てる人々の物語が見えてくる。独創的な秀作だ。 https://t.co/VuwTDCt6sB #eiga #映画
    いいね

    良い
  • noraneko285
    ゾウを撫でる・・・・・評価額1650円 https://t.co/vJDDWvcO00
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「ゾウを撫でる」インターネットで配信した連作を再構成し、映画館で公開というのは「裏切りの街」もそうだった。しかしこの作品は映画制作に関わる断片を組み合わせ、初めて全体像が見えるコンセプトが実に秀逸だ。上映館は少ないが、映画好きには是非オススメしたい。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「ゾウを撫でる」他にも奇妙なタイトル含め暗喩が散りばめられていて、物語を読み解いてゆくミステリ的楽しみもある。劇中映画の監督が語る54本の樹の小話は何だろうと調べてみると、これは日本にある原発の数だとか。そう思って観るとこの物語は映画愛だけでなく、かなり奥深い。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • sharemu
    ゾウを撫でる、観終わってジンワリ。そうだよね、人生だって、今上手くいかなくって落ち込んでても、人生全体を俯瞰で見たら幸せなのかもしれないよね。だから死ぬ直前まで、がっかりする事ない。いい方向に進めるよう一生懸命やるだけ。希望の樹を目指そう。
    いいね
  • ring_ao
    「ゾウを撫でる」見てきました。 大きな事件が起きるわけではないけれど、映画が造られていく様が丁寧でじんわりしてこういう映画もいいなと思いました。パンフレットは保存用と2部購入😌 #ゾウを撫でる https://t.co/j6DzVs3LJN
    いいね
  • 87myfav
    今日の〆はスイちんとめがねと「ゾウを撫でる」鑑賞。いい映画でした。陳腐なことしかかけないので感想は割愛~~~。うちゅうすごいに始まって猫カフェからのゾウを撫でるという、癒しとイセ活の1日でした。
    いいね
  • okitsukio
    ゾウを撫でるは森乃井リサという登場人物の伏線めいた使われ方とその彼女のエピソードの結末と、そこからのラストがすごく良かったなあ 温かい余韻が残るいい映画でした
    いいね
  • fuchi326
    あ、そういえば、『ゾウを撫でる』でレッドさんがなかなか衝撃で笑っちゃったんだけど、何か誰も笑ってなかったな。 レッドさん、むっちゃ面白かったのにww
    いいね
  • fuchi326
    『ゾウを撫でる』も『トマトのしずく』も良い作品だった。 『ゾウを撫でる』は映画制作の道程がそれぞれの立場で描かれてて、タイトルの意味は観終わった後にすとんと落ちる。 『トマトのしずく』は、泣けた。 不器用な親子でも絆は強い。 でも、ひとつ…真さん、女の人ぶっちゃダメ!
    いいね
  • happakawaii
    監督スタッフ俳優部どの作品にも勿論命かけて愛情込めて作ってるだろうけど、ゾウを撫でるはそんなんじゃ収まりきらないような愛情を感じたなあ、すごく大事にしてる作品なんだろうなってスクリーンを通して心にズンときた、すごく良かったなあ、 余韻が凄いもん
    いいね
  • happakawaii
    ゾウを撫でるが素晴らしかったからもう一回みたいなあ
    いいね
  • shinjiro_lc
    ゾウを撫でる 闇犬5 この余韻が抜けなさすぎてザムビは後日にしよっと
    いいね
  • kinchan50402021
    映画『ゾウを撫でる』初日挨拶(15時) 他にも「奇跡の木」は一本松を暗喩していたり、54の苗木は原発の数であったり、本作はトリュフォーの『アメリカの夜』をモチーフにして作った、とかそれはそれは、この映画をもっと深く愉しむためのお話しを沢山伺う事が出来た素敵な時間でした。
    いいね
  • cx03377
    ゾウを撫でるは、健さんの遺作となったあなたへを書いた青島武が原案・脚本を手掛けており、あなたへでのアプローチを更に純粋化して311と向き合ったような世界観を、オムニバスふうに展開したお話で、佐々部清が彼らしい誠実さで題材と格闘した、言葉の真の意味での佳作と呼びたい映画に仕上がる。
    いいね
  • _____119rm
    ゾウを撫でるの裕貴くんすごかったな…今の自分ぐらいにあの演技ができるなんて…表情からいろんな気持ちがよみとれて涙でた… 闇金は裕貴くんはもちろんもうみなさんがひたすらすごすぎて感情移入しすぎて辛くて…苦しくて… ほんまに上手くゆえないのが悔しいけどすごかった!!!
    いいね
  • cx03377
    佐々部清が2013年に撮ったものの、お蔵入りしていたところ、救済企画の映画祭で入賞した事で公開された映画ゾウを撫でるは、エンドクレジットを観ると、塩田明彦がネット用に撮った阿部純子主演作と同じ座組みでしたから、劇場用ではなくネット用に作られた作品かも知れないところ、出来は素晴しい
    いいね
  • sunagimoh
    ゾウを撫でる、群像劇というのか短編連作みたいな作りがとっっても好き。堀江敏幸先生作品を読んだ時のような、心地よく穏やかな気持ちになる。小市さんを初めて知りましたが声と雰囲気がとても素敵。女優さんがやってきて笑顔になるとこかわいいい。
    いいね
    もっと見る Loading...