TOP >作品データベース >わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイク

みんなの感想/評価
「わたしは、ダニエル・ブレイク」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    28
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,780
ポジティブ指数98
公開日
2017/3/18
原題
I, Daniel Blake
配給
ロングライド
上映時間
100分
解説/あらすじ
2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面...
(C)Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』法律や税金は弱者を助けるべきものなのに、むしろ貧困にあえぐ人たちを苦しめていることを訴える。人が人として人らしく生きる社会とはどうあるべきか。そんな社会を目指すために私たちがすべきことは何かを考える
    いいね

    良い
  • haripote40
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』「正直者はバカを見る」の実写版(涙)。ラストは主人公が心臓病を患っているので予想通りの展開だったけど、行政の対応がもっと早ければ…と悔しいかぎり。どこの国も抱える問題は同じなんだ… #映画
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』主人公は時代遅れな人間かもしれないがある意味ではまともだ。そして悲しいことに先進国における世の中の仕組みは大体こんなもんで、人生というのも大体こんなもんだ。だから時には人は助け合って生きている。
    いいね

    良い
  • ye777cbfd7spzqd
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』 序盤は質素なカメラと編集だなと思ってたが段々とトーンが作られていき、ラストカットの重さはそれ無しでは生まれなかったと思った。とりあえず今は92点。映画内で届かなかった声を届けるための映画。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』鑑賞。つい将来の自分への不安で見ると同時に、仕事面では行政側の目線で見てしまう。どちらで見てもリアルで厳しい。そしてダニエルの尊厳と優しさに教えられる。初ケン・ローチ。その怒りをド直球に描きながら一切陳腐にならずに、なんて静かで豊かなんだ。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』行政システムやマニュアルに臨機応変の言葉は無い。人に優しさがあっても太刀打ち出来ない。貧困シングルマザー問題も、日本も同じ。優しさと尊厳を訴えるダニエルに心を打たれるが、最後が読めたのだけは残念。
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』ケンローチが今伝えたいこと、ど直球で伝わった。まじめにつつましく生きてる人が遭遇する理不尽なシステムにイライラ。マニュアル対応人にイライラ。ダニエルがあまりに不遇で、悪態ついても劇中の外野同様いいぞもっとやれ!と思ってしまう。ツラい話だけどよかった
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』人物のリアルな魅力、悲惨な状況にさえ漂うユーモラスで軽やかな空気はケン・ローチ御大の滋味と言うか偉大さに感銘!ひたすら真っ直ぐで鋭いカッティングと熱い咆哮で下層労働者のムゴすぎる現実を訴える!
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』‪鑑賞。正直で真面目に生きて来た者が必要な社会保障を受けられず、人間としての尊厳まで脅かされる現実。社会の理不尽と戦う勇気と弱者を思いやる優しさが必要だという強いメッセージを感じた。#eiga
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』②優しくする。それはどんな法律よりも正しい真理。弱い者を放っておけない主人公はケンローチ自身に思える。引退を撤回して本作を作り上げた監督に拍手!!多くの問題を抱える欧州でパルムドールに相応しい作品
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』①国を創るのは法律や制度ではない、人である。運用出来ない制度、人を救わない制度とは?ケンローチの怒りが1人の実直な人間を通して私達に伝播する。どんな境遇でも尊厳と反骨精神は失わず、困っている人には
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』人生の終わり方なんて人それぞれだけど意思疎通ができない、尊厳が損なわれるってのが自分の最期の社会だったってのは、なんとつらい話だろう。暗く重い映画だった。
    いいね

    普通
  • takumi_okami
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』とてもケン・ローチらしい反骨心と人間愛にあふれた作品。「情けは人の為ならず」とはこの事だ!ラストはわかっていてもエンドロールの短さに腹が立つ。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』ご希望の番号を押してください的な通り一遍な対応ではなくきちんと税金払って来たのに、国は一体何を…と。タイトルにある私はが、『私も』や『私達も』に変換出来そう。隣同士の関係も希薄な日本だとどうなるのか?
    いいね

    良い
  • Limawano55
    わたしはダニエル・ブレイク・パルムドール受賞の今作はとても静か穏やかできっちり市井の人を見せるものだった。ケンローチありがとう。普通に生きてきた男は心臓病を患い仕事に就けなくなった。彼の願いの先をみる。ここで怒らなくては、だろう。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』HTC有楽町。英国の官僚的な福祉制度に対する怒り。明日の自分かもしれない…辛い現実を突きつけられる。最後の言葉がこの作品の全てを表してるのだろう。
    いいね

    良い
  • pe_ccino
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』 ケンローチは静かに怒っている。 怒ってわめき散らしても爪弾きにされるだけだとわかった上で怒っている。 制度が悪いんであって、従事する人は悪くない。 じゃあ、誰が喋る権利を持っているんだ?
    いいね

    良い
  • snow200
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』ケン・ローチ監督直球の怒り健在。病気で働けない人に就職活動しないと生活支援金が出ない!住まいの都合でロンドンからニューカッスルまで引越しさせる役所!日本の杓子定規な制度も同様。地域互助を考える。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』私たちが訴えたいことに直に響く。いろんな問題が含まれる中、ダニエルは隣人を助ける。負の連鎖のようにも思えるけどこれが現実なんだなあと、痛感。とても良作。
    いいね

    良い
  • movielong
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://ameblo.jp/movielong/ http://danielblake.jp/
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1672movies / tweets
    advertisement

    follow us