TOP >作品データベース >わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイク

みんなの感想/評価
「わたしは、ダニエル・ブレイク」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    74
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
3,301
ポジティブ指数97
公開日
2017/3/18
原題
I, Daniel Blake
配給
ロングライド
上映時間
100分
解説/あらすじ
2016年・第69回カンヌ国際映画祭で、「麦の穂をゆらす風」に続く2度目の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面...
(C)Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • PerroChien
    今月、ダメすぎ映画ばかり選び続けてる気分。 お嬢さんとかモアナとか悪くはないのもあるけどね。 母性幻想規範ゴリ押しの『ボヤージュ・オブ・タイム』と、卑劣なスピーシズム『わたしは、ダニエル・ブレイク』が。強烈に酷すぎる、悪すぎる、滅多にないレベルの最低さ。気分の悪さが後を引く。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    権威主義差別主義そのものでありながら逆に反権威反差別と肯定的に描かれるとんでもないキャラクター。『レント』のエンジェルと『わたしは、ダニエル・ブレイク』のダニエル。エンジェルの悪辣さ卑劣さは登場してすぐわかるけれど、ダニエルは最後の最後でやっとわかる。騙された分余計むかつく。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    3/3 『わたしは、ダニエル・ブレイク』ラストは、行政に傷つけられても「尊厳」を失わないと訴える言葉で締め括られる。このような表現で。「私は人間だ、犬ではない」。 そうですか。あなたたちは、スピーシズムによる傲慢な差別特権意識に生きていたのですか。人間の尊厳、死ね。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    2/3 『わたしは、ダニエル・ブレイク』 犬さんが2匹登場する。ダニエルのアバートの庭を散歩していた犬さん。ケイティのアバートの前で「あの犬またいる」と言われていた後ろ足の片方がないっぽい犬さん。思わせ振りに登場したのでまた出てくるのを待っていたら、最後まで再登場はなかった。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    1/3『わたしは、ダニエル・ブレイク』 みてきた。行政に社会にもてあそばれじわじわ追い詰められながらも、誠実に懸命に生きるダニエルやケイティたち。散々共感させておいて、けれど最後の最後にとんでもないどんでん返しが待ってたいた。
    いいね

    残念
  • CinemaCLAIRfan
    昼休みに、GW、シネ・ヌーヴォでの南インド映画祭のチケット買ってきたし、仕事の後は、シネマクレールで、”わたしは、ダニエル・ブレイク”と”ライオン~二十五年目のただいま~”の二回目って、楽しい事を考えても、戦争の脅威がリアル過ぎて楽しめない。福島第一にミサイル落とされたら・・・。
    いいね
  • tukamal1056
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』はやっぱり面白くなかった。ゲンジツな他人の苦しみで涙とか流したくない。ファンタジーな苦しみでゲンジツの苦しみのことがわかった気になって、それにカンドーしてゲンジツな人生に影響(支障)与えられたい。わかってきたぞ…めちゃくちゃわかってきたぞ…
    いいね
  • aomeyuki
    「わたしは、ダニエル・ブレイク」続き。最初全くそのことに気付かず、退屈でなんとも言えない不愉快さが漂っていると思ってしまったけど、その感覚を観客に抱かせるのがこの映画の真の目的。行政でわかりやすくたらい回しにあい、努力を疑われる普通の老人ダニエルこそ、あなたですよ!という事。
    いいね
  • hamachan
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』の感想が長くなりすぎて終わる気配がないし、長くなればなるほど論理が破綻していく。どんだけ時間かけてるんだろう、この破綻した文章に。と考えると虚しいけど放り投げるのもったいない。バカループ。
    いいね
  • Mt9999G
    ケン・ローチ「わたしは、ダニエル・ブレイク」観賞。 (ジョージ・ミラー審査員長選出の)パルムドール作品としては物足りない感もあったけど、ラストの余韻と良し悪し込みでのケン・ローチの90年代から変わらない魅力があった。
    いいね
  • calycera
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』重いんでしょとかで見ないともったいないかなー なんかダニエルが良いんだよ。またみたくなる。 まあ、軽くはないけどね。
    いいね
  • kineukineu
    ケン・ローチ監督「わたしは、ダニエル・ブレイク」とても哀しく辛いけれど、日本もあまり変わらない。ダニエル・ブレイクのように自分の尊厳を守って生き抜きたいけど、おいらはもっとみっともない自分を曝すかもしれない。
    いいね
  • deslivres5
    『わたしは、ダニエル・ブレイク』のある場面で涙があふれたのだが(今も思い出すと…ダメだ…)、あれは実際にあった話なんだとパンフレットを読んで知った。衝撃だ。あそこまで人は追い込まれる、その惨めさ。それが現代の先進国と言われる社会で起こっているのか。私は貧困を憎まずにはおれない。
    いいね
  • yotakok
    連休中の予定が姪をここたまに連れて行くだけではあまりにも悲しいので、たかが世界の終わり、わたしは、ダニエル・ブレイク、ムーンライトの三本のどれかは観たいな…そしてここたまの上映時間が朝早い…(´-ω-`)
    いいね
  • ctq_takasaki
    4/29(土)上映 『わたしは、ダニエル・ブレイク』10:30~、15:20~、20:35~ 『牯嶺街少年殺人事件』11:00~、17:25~ 『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』12:40~、14:30~ 『雨の日は会えな… https://t.co/rFH6eVAwXL
    いいね
  • ikometani
    ネオリベ世界に生きることを細部から描き出した『わたしは、ダニエル・ブレイク』の映画評で、「イギリスも日本と変わらない社会になった」というものを見かけるけれど、例えばイギリスの救貧法Poor Lawでは、教区で餓死者がでたら、教区委員が刑事罰の対象になる。そういうところ は(続)
    いいね
  • shijima_shinobu
    わたしは、ダニエル・ブレイク。明日からだった。シネモンド。_φ(・_・メモ。
    いいね
  • duruta
    「わたしは、ダニエル・ブレイク」のパンフに収録 【「忘れられた人々」の名前を呼ぶのは誰か】湯浅誠から ダニエルはEU離脱を支持しただろうか。たぶんイエスだ。 ダニエルはトランプを支持しただろうか。たぶんそれもイエスだ。 いったい私たちはどんな迷路に迷い込んでしまったのだろう
    いいね
  • aon9
    【映画で疑問を投げかけ、扇動する―ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』を語るーカンヌ最高賞受賞、59歳の男の奮闘通し人間の尊厳奪う求職者支援制度の矛盾を突きつける】 https://t.co/8e2J1yjOdn
    いいね
  • aon9
    【映画は政治運動ではなく、小さな声だ。「わたしは、ダニエル・ブレイク」ケン・ローチ監督インタビュー】 https://t.co/BRFzlv8bDW
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    1769movies / tweets
    advertisement

    follow us