TOP >作品データベース >僕とカミンスキーの旅

僕とカミンスキーの旅

みんなの感想/評価
「僕とカミンスキーの旅」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    20
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
679
ポジティブ指数94
公開日
2017/4/29
原題
Ich und Kaminski
配給
ロングライド
上映時間
123分
解説/あらすじ
「グッバイ、レーニン!」の監督ボルフガング・ベッカーと主演ダニエル・ブリュールが12年ぶりにタッグを組み、崖っぷちの青年美術評論家と盲目の老画家がヨーロッパをめぐる旅を描いたロードムービー。無名...
(C)2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatshead7
    【僕とカミンスキーの旅】映画全体を"嘘"が覆う、複雑で厄介な作品でした。虚実皮膜の間を縫う様が楽しく、老い・人生・芸術などを追求する姿勢と、どこか冷めた視点が混在するのも奇妙。この映画自体がフェイクであるというのも何とも皮肉です。
    いいね

    良い
  • garancear
    『僕とカミンスキーの旅』マティスの弟子で盲目の天才画家などありそうな設定と冒頭の映像(&エンドロール)は凄く面白いが、不良老人と傲慢な若者が珍道中で心通わせ…という普通の話になるのが失速感。お互いどこに惹かれたのかわからない。ドイツ語喋るダニエル・ブリュールは楽しんだ。 #映画
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『僕とカミンスキーの旅』007のMrホワイトさんことイェスパー・クリステンセンが伝説の画家のはずが、まるで志村けんじゃないか…w自由すぎるが憎めない、ヨレヨレで放っておけない。曲者にも見えたブリュールとの珍道中、これがよいコンビで面白かった😆それぞれキャラ立ってるのが良いよね。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <僕とカミンスキーの旅>ウラがありそうな老画家と、胡散臭い評論家の交流を描いた作品。『純粋な友情はカネにならないものだよ』と政治家とか有名人の“友人”にお薦めしたい^^ 久々にドイツ語を喋ってるダニエル・ブリュールが若々しい♪
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『僕とカミンスキーの旅』@恵比寿ガーデンシネマ♪オープニング、ラスト、エンドロールの仕掛けにめっちゃ惹き付けられた! クセの強い人たちで共感できるとがでもないのに、この2人がペアになるからこそ生まれる面白さがあって妙に心地良い…。
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『僕とカミンスキーの旅』YEBISU GARDEN CINEMAにて鑑賞。人生とは、芸術とは、そして老いることを痛感させてくれる映画でした。痛烈なブラックユーモアと皮肉の嵐の中にほろ苦さと切なさがあります。心に残る一作となりました。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『僕とカミンスキーの旅』②年を経たダニエル・ブリュールの良い感じの枯れ感。そしてそれに老けメイクで絡むイェスパー・クリステンセンとのバディぶり。観ていて、なんだろう?微笑ましい?違うな…、でもずっと2人を観ていかった。と思わせる余韻
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『僕とカミンスキーの旅』①OPのリアルだと思わせておきながらの実はフェイク。そこから後半に繋がるファンタジー。夢か現実か、はたまた幻か?虚実が入り混じった展開をコミカルに、時に切なくアートのように美しい映像で綴っていく。あれから12
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『僕とカミンスキーの旅』‪鑑賞。伝説の画家カミンスキーの伝記で有名になろうとするセバスティアンの思惑と全く違う方向に転がる物語が可笑しい。次第に二人の距離が近づいていく所が良かった。絵画的な演出も好き。#eiga
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『僕とカミンスキーの旅』下衆な批評家が隠遁する巨匠を利用してるようでされていて、次第に心を通わすが変に馴れ合わない距離感が心地よい。作品では分からないその人の魅力と人生を知る大切さ。パロディ風の冒頭、妄想、E.Rと映像も楽しい。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『僕とカミンスキーの旅』全編をとおしてひしひしと感じる芸術へのハンパないこだわり。でも細かすぎて観客全員には伝わっていないかも…。カミンスキーはツェルナーに対してずっと丁寧な言葉遣いだったけれど、字幕ではそう感じられなかったのが残念
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『僕とカミンスキーの旅』こんなω口のダニエル・ブリュール演じる美術評論家が愛すべきダメ男。この男と盲目(のはず)のカミンスキーのだまし合いのような掛け合いが、とても良い。動き出す名画が楽しいエンドロール! #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【僕とカミンスキーの旅】隠遁してしまった著名画家の胡散臭さが醸す笑いと、次第に彼の実像に心通わす腐れ美術評論家の変容が何とも言えぬ良い味わい。コミカルな映像演出と、行程に見合ったドニ・ラヴァンの言語使いは絶品の演出で脱帽。 #映画
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『僕とカミンスキーの旅』冒頭のドキュメンタリー風なのも、エンドロールまでも全ての映像がとても面白かった!ダニエル演じる批評家、どうしようもないヤツなのに、カミンスキーと組むと憎めない感じ。ラストはほろっときてしまった。
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『僕とカミンスキーの旅』アメリファンとして嬉しい映画 今や国際的スターダニエルとチャップリンのお嬢さんの共通点は多国語に堪能 ロケ地もいいし、クロージングも素敵 よく寝る過眠スキーの怪演も見もの拍手 ありがとう、聾芸人より
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『僕とカミンスキーの旅』モデルの女の人に会うシーンがクライマックスなんだけど、結局振られたのかな。娘がその前に訪ねて口止めしたようで、結局モデルとは上手く行かないけど批評家の男とは友情物語だったという映画。とくかく絵がいい。音楽もショスタコのジャズとか流れて、あの時代ですよ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『僕とカミンスキーの旅』それで引退していたカミンスキーのインタビューを試みて、実は彼には恋するモデルがいて彼女に会いたいと怪しげな批評家の男と旅をするロード・ムービー。前半の展開も面白い車に乗り込んで車を盗んでしまうジプシー風の浮浪者はドニ・ラヴァンだった。後半は少し複雑だった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『僕とカミンスキーの旅』カミンスキーってカンデンスキーがモデルなのかな?マチスの弟子にしてピカソが友人でブルドンの評価を受ける盲目の画家。盲目というのが完全に見えないのかっていう話なんだけど、見えていたという暴露本をカミンスキーの死後に出せばベストセラーになるんじゃないかという。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    ところどころにカミンスキーの鉄則があり セバスティアンの揺れを巧妙に操る? 生きていく上で棄てたもの喪ったものは 自分の手で放ったものばかりだろうか? アートな風景が嘘と誠を反転させる 『僕とカミンスキーの旅』
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『僕とカミンスキーの旅』思いの外ポップな画作りにまず引き込まれた。ペラペラと心にない言葉を吐くダメ主人公を演じるD・ブリュールが新鮮。だまし絵の様な映像演出や虚実のやり取りに笑う。中盤寝オチてしまって結構肝な部分を見逃してる気がするのが残念。でも面白かったのですよ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    1800movies / tweets
    advertisement

    follow us