TOP >作品データベース >パターソン

パターソン

みんなの感想/評価
「パターソン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    86
  • 普通
    7
  • 残念
    1
総ツイート数
5,720
ポジティブ指数93
公開日
2017/8/26
原題
Paterson
配給
ロングライド
上映時間
118分
解説/あらすじ
ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー扮するバス運転手パターソンの何気ない日常を切り...
Photo by MARY CYBULSKI (C)2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    <パターソン(2)>やっぱり、大好き! パターソンが作る詩が画面に載るのが嬉しい。アダム・ドライバーの低く深い声を、単語を確認しつつ聴ける。彼が唯一怒る場面、『お前なんか嫌いだ』って相手から離れたとこで囁くの。どんだけ優しいんだ。
    いいね

    良い
  • tomoz119
    『パターソン』犬飼いたいっ、て待て。そういう事じゃない。マッチ箱ほどの価値も感じてない日常の中の所々に美が感じられるようになってからだ。ヒントはもらった。あーはんからでさえ感じられる程の達人になったら犬飼おうかな
    いいね

    良い
  • hachimusica
    バス運転手として日々を送る主人公の日常を描いただけの映画ですが、その地味さと独特の間が素晴らしい。映画に見慣れた我々が探しがちな伏線を軽やかに無視した、至って普通の生活。寡黙な主人公の内面を饒舌に語る詩の数々が印象的です。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『パターソン』my映画館2017#106> これぞジム・ジャームッシュ監督ってな格別な後味に、Uh-huh(笑) パターソン市のバス運転手のありきたりの8日間を描いただけだが・・・もちろんジャームッシュ流に詩的に愛おしく。
    いいね

    良い
  • Stigrin
    『パターソン』新宿
    いいね

    良い
  • ohtaniya74
    映画『パターソン』鑑賞@アミューあつぎ映画.comシネマ。パターソン市に住むパターソンさんの日常映画。大きな事件は起こらないが、それがいいのだ。ペットのブルドッグ、マーヴィンがある意味、主演に見えた(笑)
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『パターソン』癖になる顔アダム・ドライバー目当て。端からみればバス運転手の単調な1週間が、詩人のパターソンからみると滝のある街の風景が美しく映り絵になる詩的な毎日。イングリッシュ・ブルドッグのマーヴィンは実は雌の保護犬なんだとか。
    いいね

    良い
  • koring95
    『パターソン』同じようで少しずつ違う毎日を切り取った詩のような映画。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『パターソン』バスの運転手であり詩を紡ぐ日々。全体うつくしい絵でした。よかったです。わんこかわいい。日本人の詩人はインテリですね。そしてあんな可愛らしい奥さんが居て羨ましいと私が思うのだった。恥じる気持ちになったわ 還暦越えて。。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『パターソン』なんか我ら夫婦を見てるような映画だったw
    いいね

    良い
  • snow200
    『パターソン』鑑賞後、新しい紙の臭いがするノートが欲しくなった。PCやスマホに入力するのではなく、万年筆で言葉を紡ぎたくなる。日々何もないようだが、違いがある日常を愛でる、感情や言葉を大切にしたくなる、そんなポエトリー映画。
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『パターソン』鑑賞。別に大事件は起きないけど、細々としたちょっとした問題が起きるのが日常だよなって思うよね。日常なんて淡々としたものなのかもしれないけど、それが愛おしくもあるんだよな。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『パターソン』良かった…
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『パターソン』実在する都市パターソンの秋の街並み。極力スマホを排除した物語。登場する詩がどれも印象的。旅人の言葉どおり、それらは原語で味わうべきもの。バス運転手の私の父と弟も、この主人公のように日々乗客の話に耳を傾けていたのだろうか
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『パターソン』ジャームッシュは上手になったんだと思う。スマートな画に、ユーモラスな演出がハマり、透明感のある物語がゆっくりと進行する。いい意味で、久々眠気に誘われたのは、いい映画の証拠である。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『パターソン』淡々と平凡に過ぎていく毎日。でもなぜか毎日が輝いている。陽気な彼女、嫉妬するワンちゃんは微笑ましい。バスの中の楽しい会話。詩の事はよくわからないけど、言葉に優しさが詰まっている。観終わって心が穏やかに優しくなったかも
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『パターソン』何気ない日常の些細な出来事が実は一番素晴らしく、また愛おしいのだとしみじみ感じさせてくれた。平凡なはずのパターソンの日々を切り取るシーンはどれも優しさに満ち溢れていて、詩の美しさと共に心に静かに響く。音楽も素敵でした。
    いいね

    良い
  • orange_sorbet
    『パターソン』3回目。もうね、寝姿だけで何曜日か分かります(?)お水ゴクゴクとか、永瀬さんとか、沢山クスクス笑いが起きてて楽しかった。乗客の話を聞いてる時や詩の構想を練ってる時、目の色がすぅっと薄くなって心が漂う感じがするの本当に好き。アダム・ドライバー素晴らしい。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『パターソン』ジャームッシュの作品って、特にストーリーが無くても登場人物達が、話してるのを見てるだけでも絵になるけど、この作品もその系譜でした。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『パターソン』映画を観たあとにノートを買って詩を書きたくなるような映画。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...