TOP >作品データベース >わたしたち

わたしたち

みんなの感想/評価
「わたしたち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    18
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
339
ポジティブ指数97
公開日
2017/9/23
原題
The World of Us
配給
マジックアワー、マンシーズエンターテインメント
上映時間
94分
解説/あらすじ
「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンが見出した新鋭ユン・ガウン監督が、自身の経験をもとに、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代社会が抱える問題を盛り込みな...
(C)2015 CJ E&M CORPORATION. And ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mahimahi57
    『わたしたち』鑑賞。昨年のFILMeXで2回も鑑賞済みでしたが、劇場公開にあたりどうしても観たくなり3回目の鑑賞。やはり傑作。ここに映し出されることはすべてが本物のことのように感じる。ラスト、あの弟に気付かされるなんて!強い映画。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『わたしたち』鑑賞。子供の世界は大人の縮図と言われるが、いじめにあったとき逃げ道を見つけづらい子供達の方がより悲惨だ。ただ、色々あってももう一度仲良くなり易いのも子供達の方かもしれない。弟ユンの笑顔に救われる。#eiga
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『わたしたち』数えたカットは711。子どもたちの顔に、どうやって演出をつけたのかわからないリアリティがある。特に、弟役の子はそもそも小さいので、無邪気に主人公の質問に答えるシーンなどをどうやって映画としたのかとても気になる。主人公の両親も見応えあり。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『わたしたち』鑑賞。観ていて自分の子ども時代も思い出す。主人公の立場を観ているとこちらも苦しくなるのだが、作品内でそこまで長い時間が経っているわけではないのにジアのクラス内での立場や主人公との関係性が変わったり、その一つ一つが苦しい。主人公の家庭との関係も巧く描かれている。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『わたしたち』イジメのリーダーの子が悪者でそういう善悪がはっきりしている。本当はリーダーの子も点数主義の今の韓国の教育界の問題があると思うのだが。もう少しそういうところを切り込んで欲しい感じはあった。ただヒロインの母親が真っ当な人でそれでヒロインが真っ直ぐに生きている感じだ。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『わたしたち』ヒロインの女の子の家庭はあまり余裕もなく(父がアル中、母は共働き)塾には行ってない。転校生は裕福な家庭だけど親が離婚して、母はイギリスにいる。仲良しグループのリーダーが学年トップじゃなかったことから転校生がイジメの対象になって、立場が逆転するのだが戸惑うヒロイン。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『わたしたち』文部省推薦のような小学生のイジメ問題を取り上げた韓国映画。ヒロインの女の子はちょっとおっとりしていて味噌っかすという感じのイジメにあっている。夏休みに転校生と知り合って、学内のことは知られていなかったので普通に友達になったけど、塾の友達によって仲間はずれにされる。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <わたしたち>小学校女子4人で恋愛も絡まない設定でいじめの構図。これ、知ってるよな。どうして、こうなるのかなぁ。『弱さ』なのかな。そして、ラストに主人公が見せたのは『強さ』なのかな。それだけで世界は変わらないけど、私達の世界はー
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『わたしたち』鑑賞。主人公の少女ソンの表情に釘付けだ。適当に誤魔化すことに慣れ見えなくなっていた繊細な心の動き。わたしたちの間で一番大切なことを教えてくれるよう。そして子供時代のいつしか遊ばなくなった友だちの顔が走馬灯のように巡る。懐かしくも見つめていかなくてはいけない話だった。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『わたしたち』ラスト、あの子に安易に「ありがとう」と言わせなかったのが良かった。 おせっかいに対する苛立ちやら、恥ずかしさやら、もちろん庇ってくれた事に対する感謝も含む、子供なりに複雑な感情を、無言のあの表情が言葉以上に語っていた。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『わたしたち』韓国のスクールカーストを描いた作品。ここに描かれているのは子供たちの世界だけど、大人社会の縮図のように見えた。貧乏は見下され、金持ちは人気者に。学校のいじめをなくすには、大人たちの関係の見直しが必要なのではと感じた
    いいね

    良い
  • orange_sorbet
    『わたしたち』素晴らしかった!ヒエラルキーの力に翻弄される2人。見守るしかない大人たち。終始子供の目線で描かれる繊細なストーリー。どうしたらこんな演技が出来るの?と感嘆せずにはいられない子供たち。心に響く傑作でした。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『わたしたち』どこにでもあるイジメ問題だが子役の演技が自然で引き込まれる。少女たちのキャスティングもよく、身体的特徴も生かされる。小道具の活用も巧み。女性監督らしく少女と母親の言動に説得力がある。幼い弟が救いというのも良い。
    いいね

    良い
  • garancear
    『わたしたち』昔子供だった人たちが感じる「知ってるあの感じ…つらい…」を繊細に描く秀作。子供はピュアなだけではなく残酷だと、充分体感してきたからこのリアルさに刺される。その裏にある大人たちの社会。大人も辛い。 #映画
    いいね

    良い
  • 370sana
    『わたしたち』、子供の社会だけでなく大人の問題も描いているのが良かった。ソンのお父さんがお酒に逃げる理由、ジアの両親が子供を引き取らないこと、共働きで子供の話を聞く時間が取れないこと。でもソンのお母さんは頑張ってたけどね。 韓国も日本も、多分世界中みんな同じなんだろうな。#映画
    いいね

    良い
  • 370sana
    ‪『わたしたち』。友達とのすれ違い。いじめ。主人公ソンの期待と落胆の表情が心に突き刺さる。女子なら多かれ少なかれ、経験があるのでは。‬ ‪今までのソンなら言わないだろう言葉で、プツンと終わった。これからどうなるだろう。多分悩みは続くけど、この決断は大事な大事な一歩のはず。#映画
    いいね

    良い
  • yagi_gabu
    『わたしたち』幸いに私は同じ経験はした事ないけど、いじめられっ子の主人公を見てると胸が痛んだ。初めて見る子どもばかりだったけど、みんな自然な演技で上手。いつの時代も何処でも起きる話で無理がなくて解りやすい話しで良かった。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『わたしたち』 主人公の小学4年生のソンを演じた、チェ・スインの演技が実によい。若さに似合わぬ見事な主演女優ぶりに、「お引越し」の田畑智子を彷彿させられた。あとボラの子がJSとは思えないくらいスタイルがいいのは、おそるべし韓国。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『わたしたち』 韓国のJSがクラス内カーストに色々と悩むお話。報復の連鎖を断ち切る気付きが描かれるエンディングがよい。タイトルを一見「あたしンち」と空目したが、実際韓国の肝っ玉母ちゃんとその家族の物語でもあった。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『わたしたち』凄く心に刺さった。大小に関わらず、こういった経験って誰もが感じた事があると思う。タイトル通り、作品の中にわたしが居たと感じた。友達や家族との微妙な距離やズレを、ソンの表情を通して繊細かつ的確に表した見事な作品でした!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...