息の跡

みんなの感想/評価
「息の跡」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
859
ポジティブ指数100
公開日
2017/2/18
配給
東風
上映時間
93分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
東日本大震災の津波により流されてしまった岩手県陸前高田市の住宅兼店舗の種苗店を自力で立て直し、営業を再開した佐藤貞一さんを追ったドキュメンタリー。津波で住宅兼店舗を流されてしまった佐藤さんは自力...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • andy055183
    「息の跡」鑑賞から1日経つ。やはり観て良かったとしみじみ思う。佐藤さんの想い 、この映画を届けてくださった小森監督らの想いを世代をこえて伝えていけたらと思う。種まきます。#七芸 https://t.co/mLTCyQx5jS
    いいね
  • okokubo
    初横浜シネマリン。とても良い雰囲気。贅沢ではない小さな劇場だけど、壁と客席に空間があり(東京のミニシアターでは難しい)落ち着いたムード。男子トイレの小の数が何気に多いのは素晴らしい。クーリンチェ直前のBGMはyumboとかえる目!受付の方と『息の跡』の素晴らしさを語り合えたし!
    いいね
  • lunapetit
    『息の跡』、素晴らしかった。佐藤さんのユーモアに、そうしようと思えば震災から目を離していられるこちらが、生きることを励まされてしまった。でも本当は、佐藤さんと小森監督のかかわり合いに、だという気もする。あのラストも良かったなぁ。
    いいね
  • hnaomilk
    小森はるか監督『息の跡』。悲しみややり場のない怒りから発し、その視点に少しでも客観性を得るために異国の言語で書くということ、そしてそれを朗々と読み上げるということ。自らの全てを世界に向かって投げ出すそのしなやかな身振りと人懐っこい笑顔に胸が熱くなった。
    いいね
  • dmdmtmt
    小森はるか監督『息の跡』、おもしろかった。パンフレットも購入。岡映里『境界の町で』を読み直したくなった。
    いいね
  • papi188920
    ★小森はるかの映画『息の跡』すばらしい!陸前高田の「佐藤たね屋」の看板文字。大津波の2年後に訪れたとき、あの衝撃のラストシーンの背景に見える宅地用(!)盛り土は、でんでん顔写真の派手な「復興」ポスターに囲まれていた。虚しい土は近くの緑の山を切り崩して盛られているものだ。★
    いいね
  • paranoid3333333
    小森はるか『息の跡』ちょー傑作ッッッ!!
    いいね
  • momenfufu
    横浜シネマリンで『息の跡』。被災地でタネ屋を再開し、外国語で震災手記を出版する佐藤さんが日本語で手記を書けない理由が分かった時、エネルギッシュな彼の悲しみと心の傷の深さに触れて涙が止まらなくなった。震災だけでなく、あらゆる悲しみに遭った人に共感と希望を与えてくれる作品だと思う。
    いいね
  • Burin_Yutaro
    横浜シネマリンで息の跡という映画を見た。陸前高田市の津波で壊滅した地域で、流された店の跡に自力でプレハブを建て営業再開した種屋のドキュメンタリー。魂に希望の種を届けてくれるような、素敵な映画でした。震災は風化していく中、被災地の記録、何より力強い生の記録として大切な一本だと思う。
    いいね
  • mio_taniguchi
    『人生フルーツ』人ひとり、夫婦ひと組の奥行きたるや。それにしても阿佐ヶ谷住宅は良い空間でしたね。 『息の跡』たね屋の佐藤さんが本当に魅力的。声良いね。 2本とも人物はもちろん、ロケ地が素晴らしいドキュメンタリーでした。
    いいね
  • nihaku
    『息の跡』素晴らしかったな。被写体のおじさん、感じのいい人ではぜんぜんないんだけどたいへん見上げた人物でこちらが恥ずかしくなるほど。またそれをしっかり捉えてるカメラがまじでやばい
    いいね
  • ni_ssy
    映画「息の跡」のこと。まだじわじわくる。佐藤さんって、僕は苦手な印象なんですけど、映画を通じて好きになってる。佐藤さんが作った本が、ある程度売れてるのは良かった。読まれないままの本に意味はないとまでは言わないけど。そして、この映画も、ちゃんと色んな人に届いてるのも良かった。
    いいね
  • ni_ssy
    息の跡② でも、震災に関する手記をあえて英語と中国語で書き始めるのは、かなりエキセントリックな行動だ。ちょっとした狂気、にも見えた。「風の波紋」のトークショーで知った今作。その際、あるネタバレを知ってしまったけど、知らなければ、その”狂気”の理由に、最後は少し泣いたかもしれない。
    いいね
  • fuca1meme
    ようやく『息の跡』観れた!とても良かった。馬鹿みたいな感想だがすごく元気になれた(笑)ちゃんと元気の出る映画というのは珍しいのでは。なんとなくケーブルホーグのバラードを思い出した。佐藤さんと監督の小森さんの会話がとてもいい。鑑賞後は元気が出たのでとりあえず梅田から難波まで歩いた。
    いいね
  • suisenteikyohji
    小森はるか監督の「息の跡」。佐藤貞一さんが地域のご神木の年輪を推定するシーンがある。「たとえ樹齢が千年でなくてもいいの。拝む対象だからね。」(大意)と話す佐藤さん。「息の跡」を観て「鄙に賢人あり」と思った所以の一つがこのシーンなのだった。素晴らしい考え方だと感じ入った。#息の跡
    いいね
  • 12842987
    本日観た小森はるか監督の映画「息の跡」には、私が一昨年出した『海が消えた 陸前高田と東日本大震災』(ハーベスト社)で紹介した「高田松原を守る会」の鈴木善久さんも少し登場する。陸前高田に縁のある人々にとって、高田松原が大震災により消失したことは心のふるさとがなくなったことに等しい。
    いいね
  • george_a_namero
    『息の跡』2017暫定ベスト。
    いいね
  • dokitomo
    今日はポレポレ東中野で『人生フルーツ』と『息の跡』。『人生フルーツ』は津端夫妻の暮らし方といつでも仕事ができる準備をしていた修一さんに惹かれました。『息の跡』は、佐藤貞一さんという希有な人物と、彼の言葉をすくいとり人々の記憶に残る記録を残した小森はるか監督にただただ感謝。
    いいね
  • suisenteikyohji
    「波のした、土のうえ」「息の跡」を続けて見られたのは大変に素晴らしい鑑賞経験となりました。特に「波のした、土のうえ」は劇場で観たほうがいいような。また、もう一度観る。
    いいね
  • cine_river
    『息の跡』も素晴らしいホラー映画。ラストはなぜか『悪魔のいけにえ』を思い出させる。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    2243movies / tweets
    advertisement

    follow us