TOP >作品データベース >ユリゴコロ

ユリゴコロ

みんなの感想/評価
「ユリゴコロ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    39
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
4,327
ポジティブ指数93
公開日
2017/9/23
配給
東映、日活
上映時間
128分
解説/あらすじ
沼田まほかるの同名ミステリー小説を、「僕等がいた」の吉高由里子主演で実写映画化。「君に届け」「近キョリ恋愛」の熊澤尚人監督がメガホンをとり、「人間の死」を心の拠り所にして生きる悲しき殺人者の宿命...
(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kiyokiyo1222
    『ユリゴコロ』沼田まほかる原作の映像化のもう一本「彼女がその名を知らない鳥たち」同様、残忍な犯罪の裏に隠された社会の闇、不幸な女たちが温もりを求めて必死に生きている。殺人の動機に全く共感できないのに、役者の溢れる涙にズシリときた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ユリゴコロ』吉高ちゃん久しぶりやったけど、原点回帰のような感じで(でももう脱がないのね)これからまた違う姿を見せてくれそう。得体のしれないノートに書かれた話にのめりこんでいく様とやがてそれが一つに繋がって展開が心揺れて息つけない
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ユリゴコロ』 リスカ描写がとにかくキツかったが、サイコ系サスペンスとしてガッツリ楽しめた。松ケンのフケメイクがすごくて、中盤まで父親役が松ケンだと気づかなかった。あとヒロインの子供時代を演じた、子役の白目演技がお見事。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『ユリゴコロ』人はユリゴコロが無ければならないのか。あなたと出逢ったハハゴコロ。あなたと出逢ったコイゴコロ。生まれて初めて嬉し過ぎ。弾けて消えそな悲し過ぎ。現在過去未来。どうかその血をかくまい。次代に分け合い。どうか助け合い輝けよ。
    いいね

    良い
  • bluemilk3
    『ユリゴコロ』 人格障害なのか、人の死に強く魅かれる主人公。猟奇的ではあるけれど…焦点はそれより、それをも包み込んだ一つの愛の形。人との出会いや縁もうまく繋いでいると思う。好きです。優しい作品だと思う。
    いいね

    良い
  • yagi_gabu
    『ユリゴコロ』イヤミスになるのかな?面白かった。肉を切る痛みを想像せるようなシーンは苦手だけど、必要な演出だったのかも。吉高由里子が良かった。いつの間に上手になったんだろ?暗い話の中で桃李君の店の後輩男子はいいアクセントだったなー
    いいね

    良い
  • towa0809
    『ユリゴコロ』原作を読んだ時も殺人の場面はひどいと思ったけど、映像になると更に生々しくて残酷でした。でも、美紗子と一緒にボロボロ泣いてしまった場面もあり、本当に不思議な世界観。淡々と殺人者を演じる吉高さんも良かったし、佐津川さんも気づかなかったぐらい別人のようでした。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ錦糸町で『ユリゴコロ』を鑑賞。実家で見つけた殺人鬼の手記。原作読んだのに忘れてた。人の死に魅入られる人って怖いですね。哀しき運命だった。血の描写多めでなんかゾワゾワしちったなあ。おもしろかったです。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ユリゴコロ』結構凄惨なシーンが多く、苦手な人は要注意ですね。病んでいる吉高由里子の無表情さがいい。共依存する佐津川愛美がまたいい。ホラーが、後半は愛情物語へ。やや、ご都合主義も感じないわけでもないが、最後まで緊張感が漂う作品です。
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『ユリゴコロ』殺人鬼という事やけど結構きっついの来るよね!アカン人結構いたんやないかな?そして後半は愛のストーリー!吉高由里子がとにかく良きかな。暗の部分を演じるんがやっぱ上手いっすよね。とやっぱ佐津川愛美はええ! #17映予
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『ユリゴコロ』。是非もの。ホリプロオールスターズ凄い。吉高由里子に引きずり込まれる。ただ残念なのは色んな意味で箸の持ち方。これも演技の訓練に入れた方がいいかと。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ユリゴコロ』みる。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ユリゴコロ』数えたカットは1138。吉高由里子の表情が変わらない様子がとてもすごい。いつその鉄仮面が崩れるのだろうとそれだけではらはらしてしまった。また、前半登場する精神バランスギリギリの女性を演じる佐津川愛美もよかった。リスカシーンは痛そうで……。 #eigamote
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『ユリゴコロ』原作未読。人の心は割り切れないというか…だからこその運命、なのかな。過去と現在行き来するけど、混乱するどころかグイグイと惹き込まれていくね。吉高ちゃん、はまり役だったかと。後、佐津川ちゃんもやっぱりうまい。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『ユリゴコロ』松坂桃李の演技は大袈裟でわざとらしいが、吉高由里子が原作の異常というより得たいの知れない女性像を見事に体現。「由里子」と「ユリゴコロ」の相似は、偶然にしては出来すぎ。しかし、殺人鬼だとしても最後の殺しはムリドコロ(笑)
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『ユリゴコロ』①ミステリー的な部分は見ていれ ばすぐに分かってしまうのと、喜怒哀楽という感情が全くなく生まれた人間が他者からの深い愛情によって感情が生まれるということがあるのか?という疑問もあり、中途半端感が拭えないと思うのに、
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ユリゴコロ』と書かれたノートを読んでしまったばかりに、自分の中に潜んでいたそれに気付いてしまう。展開が面白かった。小説読んでいなくて、同僚が話す内容とだいぶ違うのに驚いた。小説、もっと面白そう。読んでみたくなった。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『ユリゴコロ』そして父になるの別の切り口、血の繋がりというものを考えさせられる。病室に光りが差し込むあのラストシーン、少し綺麗に描きすぎではないか?そんな単純なストーリーではないだろうに。見てきた2時間の重みとは釣り合わないでしょ。
    いいね

    良い
  • tachiaoi_08
    『ユリゴコロ』見応えありました! リスカのシーンは直視出来なかった…汗 佐津川愛美ちゃんはホント化ける…凄い!! 吉高ちゃん、松ケン、桃李君…期待を裏切らずズンズン引き込まれてしまいました~ 間違いなく愛の映画ですな~
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ユリゴコロ』ユリゴコロとはにはじまり、美沙子の成長に会わせて彼女の変化。古いノートの出来事が現実なのか、知りたくない過去なのか。繋がりを考えてたら目が離せない。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    1802movies / tweets
    advertisement

    follow us