TOP >作品データベース >ムーンライト

ムーンライト

みんなの感想/評価
「ムーンライト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    140
  • 普通
    14
  • 残念
    0
総ツイート数
4,779
ポジティブ指数99
公開日
2017/3/31
原題
Moonlight
配給
ファントム・フィルム
上映時間
111分
解説/あらすじ
マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞ほか、脚色賞、助演男優賞の3部門を受...
(C)2016 A24 Distribution, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hinamyon
    『ムーンライト』詩的で静かで、絵画のような作品。 3つの時代から主人公の心を見つめる。昼間は散々な主人公がいつも月明かりの下でだけ少し良いことがあるのが救い。終盤一筋の光の如く照らされる、彼の中にだけある真実が、ピュアで、美しい。
    いいね

    良い
  • nahokomu
    『ムーンライト』手放しに面白かったというのは似合わない作品。いじめや薬物に苦しめられている人を見るのは正直辛かった、、、。だからこそ優しさや愛情に触れるシーンはよりグッとくる。賞を取ったことで、何かが変わる人たちがいればいいと思う。
    いいね

    良い
  • kazumisi
    『ムーンライト』何の情報も無く見た作品。寡黙なゆえに誤解も受けるが、たくさんの思いが空の星ごとく詰まっている。言葉の余白を観客が埋めて行く事によって作品が変化し、そして完成する映画。”貴方ならここにどんな言葉を入れるのでしょうか?”
    いいね

    良い
  • kazumisi
    『ムーンライト』静かに心で感じる作品。静かに打ち寄せる波にゆっくりと浸食されるかのように、いつの間にか心に染み入る。瞳の奥に深く圧し殺された感情と優しさ。静かに込み上げる寂しさと温もり。そっと心を揺さぶる。
    いいね

    良い
  • smiley_eri
    『ムーンライト』試写会にて鑑賞。社会問題を強く主張してる作品かと思いきや、ドキュメンタリーチックですごく自然な描き方に驚きました。ただ少し拍子抜けした感じもあり、鑑賞後はそこまで響くものがなかったかなと。ポスターの作りには感動。
    いいね

    普通
  • memeko7
    『ムーンライト』とても丁寧に作られたラブストーリーでした。贅沢に取られた間合いや、セリフでは語られない深い思いの表現は、見る人がそこにストーリーを見出すためな気がします。この映画を見ることで、救われる人たちがいるのではないかな…。
    いいね

    良い
  • rinkanhouse
    『ムーンライト』試写会にて…テーマ自体が考えさせられる内容な上にセリフや説明が少ないので、観る側の力量次第で最高にも又は分からないで終わってしまう映画だと感じた。私はちょっと力不足、でも三部構成、情景や音楽など楽しめました。
    いいね

    普通
  • 0128ak
    『ムーンライト』試写。映像が本当に綺麗で、肌のチョコレートのような黒、それが映える背景のつくり、成長段階ごとで暗闇から光るライトの色の違い。私は幼少時代のフヨンとのシーンと投げかける言葉が好きでした。たくさんの純粋すぎる愛の話。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『ムーンライト』試写にて観賞。愛憎を誠実かつ丁寧に描いた秀作。想像以上に、展開やキャストについて知ってしまうと面白さ半減の作品なので、予備知識なしでの観賞がお勧め。第一部に出てくるホアンの台詞、後から思い返すと染みて来るね。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ムーンライト』試写@ユーロライブ♪劇中描かれる厳しい背景や経験とは裏腹に、胸に秘めた想いに癒されてそっと寄り添いたくなる映画だった。でも、オスカー作品て色眼鏡が外せなくて地味にも思えちゃって、アカデミー前に観たかったな…(T^T)
    いいね

    良い
  • satopenkusa
    『ムーンライト』試写会行って来ました! ドラッグなど、黒人社会の混沌を描いてるのではなくそれが日常で、イジメや同性愛がテーマなのでもなく…只々シンプルに「愛」を求める少年の、大人になるまでを体感するような不思議な作品…余韻が凄い。
    いいね

    良い
  • mugikura
    『ムーンライト』試写。青の平穏を脅かす赤。月夜に照らされ青く光る黒。叙情的かつ詩的な映像美。幼年期、少年期、青年期、それぞれにある「息もできない」瞬間。この体験は、とても「個人的なもの」として、観た者の心をいつまでも捉えて離さない。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    『ムーンライト』は性的マイノリティ、人種、麻薬、様々な問題が描かれているが、胸がキュンとする初恋映画でもあったのは驚きだった。
    いいね

    良い
  • rinn255
    『ムーンライト』 黒人の肌を撮影後に編集しているときいてとても綺麗で美しかった。 脳裏からしばらく離れない余韻
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    全体として微妙にいつの時代なのかわからない色調や美術だが、ところどころにネオンカラーの光が入りながらのスローモーションが入るが、一瞬、NWRかな?と思う映像だった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    → あれ?違う人の話かと思うが、ずっと見ていくと、ふとした表情、眼差し、うつむく横顔が同じで驚く。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    → しみじみとじわじわと静かにゆっくりと広がるような映画だった。アフタートークでブルボンヌさんが「行間だらけの映画」と仰っていたけれど、まさにそう。それぞれの時代の主人公を演じる俳優の容姿が、そこまでそっくりではなく、一見すると→
    いいね

    良い
  • haveabanana_bc
    『ムーンライト』LGBTやいじめ、ドラッグといった問題を、主人公の少年期・青年期・成人期から描き、意外にも純愛物でもあった。共感や感動を促すような作りではなく思いの外あっさり描いているとも言えるが、繊細で行間に思いを馳せるような作品
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    幼少期、思春期、そして成年してからの3つの時代の主人公を、それぞれの時代での幼なじみと母親との関わりを中心に描いている『ムーンライト』。淡々と言葉も少なく描かれて、わかりやすい感動はないが、どの場面も思い出せて、思い返す度に→
    いいね

    良い
  • sochasocha
    『ムーンライト』 ここ数年のラブストーリーの中で一番好き。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    kodaken
    1896movies / tweets
    advertisement

    follow us