TOP >作品データベース >ムーンライト

ムーンライト

みんなの感想/評価
「ムーンライト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    270
  • 普通
    38
  • 残念
    1
総ツイート数
15,338
ポジティブ指数89
公開日
2017/3/31
原題
Moonlight
配給
ファントム・フィルム
上映時間
111分
解説/あらすじ
マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞ほか、脚色賞、助演男優賞の3部門を受...
(C)2016 A24 Distribution, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yes_exclamation
    『ムーンライト』…【ココイチ】リトルでの周囲には黒人しかおらず、シャロンでは食堂にて白人が少し増える。食事=愛を与えてくれる人(母は除外)の三番目が白人しかいないレストランでブラックの安住を約束。テーブルの後ろに対となる二人の女性。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ムーンライト』/淡々として詩的、それでいて美しい。言葉少なで触れると壊れてしまいそうな主人公の表情は、静かに多くの事を物語り、伝わってくる不安や緊張感の向こう側を探るような思いで鑑賞。そして辿り着くラストは理想通りで嬉しかった。
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『ムーンライト』幼少期、いじめられ孤独な「リトル」は、ヒリヒリするような、心に荊の痛みを抱えた「シャロン」の記憶を持った、逞しい「ブラック」に成長した。月夜に浮かぶ漆黒の色彩が美しいマイノリティの物語。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『ムーンライト』眼力がすごい…特に少年期を演じた子がすごいと思った。3つの時代にわけて演出することでより主人公の人生の流れや重みを感じることができた気がする。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ムーンライト>心の片隅に蒼い月の光のような欠片が残ったような印象。 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=83749743
    いいね

    良い
  • miyut8
    『ムーンライト』事前に知ってはいたんだけど、思った以上にカーウァイ色が強くてちょっと驚いた。年代に応じて主役を演じる3人が本当に同一人物のよう。外側だけでも強くなるにはやはり鍛えるしかないのかと見せつけられたようにも思った。
    いいね

    良い
  • ryoma_in1997
    『ムーンライト』 主観視点のような肩ごしのカメラや不意に聞こえなくなるセリフなど、主人公の繊細な内面を俳優の演技だけではなく、映像そのもとして表現している。セリフも少な目、派手な展開もないが、凄く惹きつけられる作品。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    47本目『ムーンライト』(@tenpara_tw)。人種もセクシャリティもマイノリティに属する主人公の成長物語。自分とあまりに境遇が違い過ぎ果たして感情移入できるのかと思ったが、そこは映画の不思議。誰もが癒される優しさに満ちていた。
    いいね

    良い
  • gi20n
    『ムーンライト』アカデミー賞作品賞受賞は驚いたし、こういうタイプの作品が受け入れられたのかぁと。「ラ・ラ・ランド」と比べるのは野暮だし、あまりにタイプが違うからね・・・ 少ない出番のマハーシャラ・アリの存在感、助演男優賞受賞も嬉しい
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『ムーンライト』青が印象的
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ムーンライト』米国マチズモ社会では四重苦のシャロンだけどドラマチックに盛り上がりそうな所でブチ切って次の展開に行き観客に感情移入や涙させない作りがいい。アカデミー作品賞受賞というと記憶に残らない凡作という印象だけど今作は心に残る。
    いいね

    良い
  • wantmoat
    なんともピュアで一途な純愛。ちびっこ、ガリガリ、マッチョと成長する主人公に共通するのは目だった。一見無理があるだろうと思われるがやがて馴染んでいく。そういえば数十年ぶりに再会した幼なじみからも「目が変わってないね」と言われました。
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『ムーンライト』黒人で貧困でゲイで小さくて、生きてくだけで色んな物が削がれていくようだけど、淡々とした演出が示すように、それはあるただ一人の人間の人生で。しかしフアンとシャロンの関係からのシャロンのこの人生があるように、繰り返され、量産されているものでもあるのかな。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ムーンライト』テーマの割には派手な演出はなく、ジワーと沁みてくる作品。麻薬ディーラーのフアンの「周りの言葉に流されるな。自分の進む道は自分で決めろ。」というような言葉が印象に残った。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ムーンライト』2回目の鑑賞。改めて本作の持つ力を痛感する。観終わって思う事は爽快さや興奮では無い。涙するような感動も無い。胸の奥に何か重いものを残していく感覚。受け入れ難いものを突きつけられている感覚。きっと忘れない1本。#映画
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『ムーンライト』2 3人のシャロンの目力が凄い。顔の作りはイマイチ似ていないのに、目力だけで同じ人物を演じていると伝わってくる! ナオミ・ハリス演じるお母さんが、生きることに必死すぎて、心が痛くなる。
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『ムーンライト』月の光には陰がよく似合う。夜の海、闇に漂い浮かぶ月の光。よせてはかえす波は、ままならない心のひだのよう。むき出しの己をただそこにあるものとして過ぎていく、月の光と海と風。それは無償の愛なんだろうな。
    いいね

    良い
  • lion_kenji
    『ムーンライト』激しい、でも切ない一人の黒人の半生を描く。海辺のシーンが何とも美しい。変わっていくシャロンと、変わらないままのシャロンがそこにいる。ナオミ・ハリス迫力満点。アリもだが、やはりシャロンを演じた3人が良かった。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『ムーンライト』my映画館2017#38>白人が描かれない黒人映画で、こんなに美しい作品があっただろうか。 リトル、シャロン、ブラックの三部構成の黒人青年の半生、ラストはブラックではなくブルーになれば良かったのだが...切ない。
    いいね

    良い
  • 0265sky
    『ムーンライト』にしても、アカデミー作品賞には本当に珍しいライン。 色々な問題が集約されて描かれている点も。やはり選考基準かな。 ラストの締め方は、少し潔すぎるけど、あれくらいで良いのかも。引っ張り過ぎると、安く陳腐になるか。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...