TOP >作品データベース >静かなる叫び

静かなる叫び

みんなの感想/評価
「静かなる叫び」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    10
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
148
ポジティブ指数95
公開日
2017/1/14
原題
Polytechnique
配給
アットエンタテインメント
上映時間
77分
解説/あらすじ
「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、「ブレードランナー」続編のメガホンも託されるなど、ハリウッドで注目を集める気鋭監督ドゥニ・ビルヌーブが2009年に故郷カナダで手がけた作品で、モン...
(C)2008 RP POLYTECHNIQUE PRODUCTIONS INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mim_3_
    『静かなる叫び』ヴィルヌーヴ長編3作目。題材からして覚悟していたが、やっぱり容赦なかった。男の勝手な憎悪の矛先になってしまった人たちの恐怖が嫌なくらい伝わる。全体通して不穏な音響、響き渡る銃声、息を殺して身を潜める姿。映画的には緊張感たっぷりで見ごたえあるが、あまりに生々しい。
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『静かなる叫び』良い意味でショックを受けた力作 撮影のスタイルもすごい ケベック映画で名作が多いのはなぜ? 監督よ、「メッセージ」でのアカデミー監督賞候補おめでとう拍手 監督のセンスが素敵 聾芸人の感想でした ありがとう
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <静かなる叫び>銃乱射事件の実行犯を「君が生きた証」のジョシュに重ね合わせて観てたけど・・・、なんて事をしてくれたんだよ! 銃を抱えた彼の、死んだ瞳が怖い。モノクロ画面で、時間軸が多少交錯。事件と日常風景のシームレスさが煽る恐怖。
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『静かなる叫び』 全編モノクロながらスクリーンに映し出される画は鮮明そのもの。雪深い街の重い空気まで見てとれるよう。セリフは少なめだが沈黙の中に確かな叫びが聞きとれる。理不尽としか言えないが人生とはそういうもので前に進むしかない。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『静かなる叫び』色がついて無いからこそ心まで浸透してくる事件の日の寒さ。横転させるカメラ、逆さになる世界…眩暈と息苦しさを感じつつも瞬きする事すら許されない映像。D・ヴィルヌーヴ監督の捧げる祈りの様な…物語を閉じる台詞が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『静かなる叫び』
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『静かなる叫び』これはすごい映画。ずっと続く緊張感。衝撃的な事件の中で生き残ったもの達の、声に出来ない苦悩。居たたまれないよ、これは。モノクロなのに、雪の冷たさまでも感じられる映像もすごい。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【静かなる叫び】女子学生をターゲットにした卑劣な銃乱射事件。フッテージ的演出に映るモノクローム映像。凄惨を極める時間の流れの何と長いことか。目撃者の役回りである男女二人の背景やその後が静かに描かれドラマ色もあり見応えあった。 #映画
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『静かなる叫び』不条理な暴虐にあった者たちの視点てのはドゥニ監督らしいか。一つ時制が分からないシーン有りで、後なのか前なのか。時期は言ってるが事件の日にちまでは注視してなくて分からないし、相手もその事触れないし。ラストの人と対比だと後なのかな。構成凝り過ぎてやや理解しにくいな。
    いいね

    普通
  • 624ken
    未体験ゾーンの映画たち2017の『静かなる叫び』を鑑賞。大学銃乱射事の加害者と被害者の話。事件は衝撃的。犯人の怒りと助かった被害者、見てしまった人の心に静かに寄り添うような映画でした。静かだが濃厚な感覚。#未体験ゾーンの映画を体験
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『静かなる叫び』実際の事件の性格から『エレファント』を思わせるが、犯人像は掘り下げず、被害者のトラウマと向き合う。象徴的、示唆的に富んだ画面作りや『灼熱の魂』にも通じる理数系の構築美を感じる。わずか77分とは思えない濃密さに酔う。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • noraneko285
    「静かなる叫び」ショートレビューUP!89年に起こったモントリオール理工科大の女子学生虐殺事件を2009年にドゥニ・ヴィルヌーブが映画化した問題作。憎悪を煽り続けた男が米国大統領になった今、より切実な映画となった。https://t.co/ZZld4WPwJ6 #映画 #eiga
    いいね

    良い
  • SunCityGarden
    『静かなる叫び』を観た。もうさ、全然“未体験ゾーン”レベルじゃないんですが!!なんなのこの特大のド傑作は!!今年の未体験ゾーン凄すぎ。なんて奥行き、なんて深み、そしてなんて果敢で洗練された強き意志。驚くべき多角性を持つ物語を内包する、毅然とした映画表現の手捌きと力強さにガチ唸り。
    いいね
  • s__laughter
    ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の初期作品『静かなる叫び (Polytechnique) 』鑑賞。 非凡な映画文法によって終始途切れない緊張感。モノクロームにも説得力がある。恐ろしくも素晴らしい。 #未体験ゾーンの映画たち2017
    いいね
  • furutoh
    ドゥニ・ヴィルヌーヴの『静かなる叫び』が脳裏から離れない。女性だけを狙った容赦ない銃撃、その原動力となった歪んだ被害妄想と男性優位主義…、闇の深さに打ちのめされ、生き残った者の"サバイバーズ・ギルト"に胸をかきむしられる。トラウマ級の衝撃である。
    いいね
  • marusketch
    HTC渋谷で『静かなる叫び』監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 実在の銃乱射事件を基にした話。モノクロ。苦悩。怖かった。作品として良いもの観た。野暮ったい感じも良かった。鬱々とした帰り道。
    いいね
  • kineukineu
    ドゥニ・ビルヌーヴ監督「静かなる叫び」(2009年)深い雪に閉ざされた中、広い大学構内で惨劇が起こっているのに、なかなか警察や救助へ声の届かない緊迫感も半端ない。学友の女生徒を救い出せなかった男子生徒が罪悪感を感じるのも、とても繊細で息詰まる心理劇でもある。
    いいね
  • kineukineu
    ドゥニ・ビルヌーヴ監督「静かなる叫び」(2009年)誰にでも大切に想う母親がいる。女性はその母親となる可能性を秘めている。それをフェミニズム排除というよりも女性憎悪の思想で殺害に至るその虚無的な恐ろしさと相半して命を救い、トラウマを乗り越え生きようとする重さ。だが希望は見出される
    いいね
  • kineukineu
    ドゥニ・ビルヌーヴ監督「静かなる叫び」(2009年)友人の死を傍らで看取る、或るいは救うことが出来なかった苛酷な状況から、生き残ったこと故のトラウマをも抱えてしまう。そんな彼らも誰かの母親ある子どもたちであり、また女性は妊娠して新たな命の母親となるのだ。
    いいね
  • vonnel_g
    「静かなる叫び」なんか客が多いなと思ったらドゥニ・ヴィルヌーヴの2008年の映画!「灼熱の魂」と作りがちょっとだけ似ている気がする。最後の台詞に少し泣いた。ヴィルヌーヴはあの台詞の意味を理解しているが故に前半の理不尽な憎悪と暴力を描くことができるのだ。素晴らしいのでみんな観て。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    1572movies / tweets
    advertisement

    follow us