TOP >作品データベース >夜に生きる

夜に生きる

みんなの感想/評価
「夜に生きる」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    16
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
936
ポジティブ指数87
公開日
2017/5/20
原題
Live by Night
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
129分
解説/あらすじ
アカデミー賞を受賞した「アルゴ」以来となるベン・アフレックの監督作で、「ミスティック・リバー」やアフレックの初長編監督作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」でも知られるデニス・ルヘインのノワール小説を映...
(C) 2016 Warner Bros. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Au0223
    『夜に生きる』色々詰め込んだ割には話も破綻してなくてよくまとまってる辺りベンアフ兄さんの手腕は確かだなーと思うけど、大事なとこ全部ナレーションで済ませたりしてる分イマイチ盛り上がりもないので大コケもしょうがないかと。。。
    いいね

    普通
  • frenchbluee
    『夜に生きる』見た方の評価が軒並み高かったので見て来ました。 納得です。細かい部分まで、疎かにしていない作りを皆さん評価するんでしょう。脇役の選び方とか渋い雰囲気の面構えを揃えいて良かったです。
    いいね

    良い
  • flowermurmur
    『夜に生きる』 アメリカ禁酒法時代のマフィアの抗争の話。ベン・アフレックがバットマンのまんまのマッチョ体型で、白いスーツが全然似合ってなかったのが不憫w 人間は禁止されるとよけいに欲しがってしまうものですよね。法をかいくぐる策はいくらでもあるんだけれども。でも殺人はダメ。
    いいね

    普通
  • eigazombiechill
    流石ベン・アフレック、しっかりした面白さのアウトロー一代記。序盤はイマイチですが二幕目から急に面白みが増す。主人公の行く末が最後まで分からない構成も上手いし、クライマックスも上質。エル・ファニングがとてもエロティックなのは定説。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『夜に生きる』B.アフレックのギャング映画愛をひしひしと感じる作品。1920~30年代の町並み、車、服装などをこだわりを持って再現。自然の映像も美しかった。個人的には犯罪者をかっこよく描くことには抵抗を感じるけれど、ベンだから許すw
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <夜に生きる>さすが監督はベン・アフレックの活かし方をよく分かってる(笑)。ギャングだけど洗練された、絵になる男♪ ナレーションのテンポも朗読っぽくて好き。エル・ファニングの【夢→熱→儚】の変遷が艶やか。天国と地獄は紙一重だな・・・
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『夜に生きる』
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『夜に生きる』@丸の内ピカデリー♪3人の女性がターニングポイントとなり駆けていく主人公の生きざまにどこか共感してる自分がいた! 哀しみを背負ったベン・アフレックはもともとの雰囲気と相まってて、ほんとはまり役だった…。
    いいね

    良い
  • nieve822
    【夜に生きる】Live by Night。禁酒法、カジノ、KKK、ファミリー、支配を嫌う男が裏社会でのし上がっていく話。129分見応えたっぷり。ベンアフの物悲しい表情が印象的。脇を固める俳優陣も豪華◎
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『夜に生きる』これはもう、支配を嫌って時代的必然的に犯罪者への道を歩いたジョーの人物像を好きか嫌いかで好みの分かれる映画じゃないか?ノワール物として胸がすく展開もあるし、エルさん演じるロレッタ、クリスクーパーの父フィギンスの物語への関わりも味わい深い。面白かった
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『夜に生きる』を鑑賞。禁酒法時代のアメリカの裏社会の話。裏社会で才覚があっても、組織で生き残るのは大変だよね。そんな出番ないけど、エル・ファニングさんが印象的なお姿でした。原作は何れ読みます。おもしろかったです。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『夜に生きる』なかなか骨太なクライムサスペンス。奇抜な演出はせず手堅い。アクションは少なめだけど緊張感は抜群。脇役の面白さも良い。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『夜に生きる』ベン・アフレック監督作のハードルあがりすぎちゃって肩透かし。禁酒法時代の裏社会でのし上がる男の話。大事な所見落とした?と思ったら言葉で説明されてるだけだったりフラストレーション溜まる作品。エル・ファニングは良かった。あれで禁酒法時代のネオン・デーモンできるじゃん?w
    いいね

    普通
  • nagasumi_hasi20
    『夜に生きる』男気のあるストーリーかと思ってた。一番印象なのはエル・ファニング。
    いいね

    普通
  • uwfcaptured
    『夜に生きる』丸の内ピカデリー。ベンアフレック監督最新作。禁酒法時代の無法者をベンアフが熱演。ギャング内でのしあがり生き別れた女の復讐に燃えるさまは西部劇的でもある。それにC.クーパーと娘のE.ファニングらがからみ宗教的側面も見せる。全体的に手堅い作りでベンアフにハズレ無し。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【夜に生きる】ギャングスターを相手に掻い潜り、のし上がっていくジョーの爽快ガン・ファイトはカタルシス。恋人への想いから嫌が応にも人生を振り返らずにいられないB.アフレックの表情が堪らない。E.ファニングの役柄にも注目。 #映画
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『夜に生きる』第一次大戦を経験して体制に従うことの虚しさを悟った小悪党の物語。なんだか話運びも退屈で、前半・中間・後半と3度ほどウトウトしてしまった。エル・ファニングの説教者ぶりはとってもよかったです!
    いいね

    普通
  • 85053bbec6d2417
    『夜に生きる』禁酒法、大恐慌、KKK、L.Aの性産業。混沌の時代で既存のルールに縛られず、独自のルールに生きる男の物語。甘さとも取れる人間力が周りを惹きつけるが女達が不幸になり切ない。C.クーパーE.ファニング父娘はやりきれない。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『夜に生きる』劇場で鑑賞。裏社会で成り上がる無法者が主役の犯罪映画。低体温且つ厳しいノワールではなく、ルールに囚われる事を良しとしない主人公の生き様を丹念に魅せる作風。アクションは散発的だが熱量は高く、見せ場としての機能は充分。良作
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    1920movies / tweets
    advertisement

    follow us