TOP >作品データベース >メットガラ ドレスをまとった美術館

メットガラ ドレスをまとった美術館

みんなの感想/評価
「メットガラ ドレスをまとった美術館」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    16
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
792
ポジティブ指数97
公開日
2017/4/15
原題
The First Monday in May
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
91分
解説/あらすじ
ファッション界最大級のイベント「メットガラ」を追ったドキュメンタリー。米ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンター主催により、ニューヨークのメトロポリンタン美術館(MET)で毎年開催される「メットガラ」...
(C)2016 MB Productions, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「メットガラ ドレスをまとった美術館」あまりにも美しい衣装は生活品では無く美術品に変貌していく。』https://twitter.com/yukigame/status/867760378494599168
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <メットガラ ドレスをまとった美術館>2015年のメットガラ開催までのドキュメンタリー。アナ・ウィンター氏のスピード感のある仕事っぷりに惚れ惚れ。25万本分の薔薇にクラクラ。「ズーランダー2」の2人はセレブ枠ではなかった^^;
    いいね

    良い
  • frame_jp
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』美術館にいるような映画。いつでも冷静なアナウィンター、それに全力で答えるスタッフ、パーティーの様子を美しく紙面にまとめるVOGUEエディター。魔法のような映画でした。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    ファッションとアートの境目には 文化としての誤解・政治の絡みがある 中国・日本・韓国が『東洋』という括り 『西欧』のアートに混ざりこむ 『メットガラ ドレスをまとった美術館』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    1949年の前には 歴史としての動かぬ中国がある 認める認めないはアートの領域ではない だけど隔たる壁は・・ ウォン・カーウァイ監督が 中国の繊細な部分を伝える 『メットガラ ドレスをまとった美術館』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    アナ・ウィンターの鋭い厳しい要望 アンドリュー・ボルトンの精密な応え プロフェッショナルの息遣いが聞こえる 観応えのあるドキュメンタリー 『メットガラ ドレスをまとった美術館』
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』@ HTC有楽町♪メットガラって有名人が奇抜な衣装でカーペットを歩くぐらいの認識しかなかったけど、人・衣装・学芸員の仕事、どれをとっても見応えがあって面白かった。いつか生で見てみたい…ってなる!
    いいね

    良い
  • garancear
    『メットガラ』ファッションはアートかなんてもはや愚問。中国がテーマで、同じアジア人としてステレオタイプのエキゾチズムや植民地主義批判とのせめぎ合いが興味深かった。アンドリューの有能さと苦労が主眼だが、やはりアナ・ウィンターの辣腕と諸々引き受ける度量には驚嘆する。 #映画
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』LGBTとして嬉しいと思ったオシャレな豪華なセレブなアートなドキュメンタリー映画 ゲイ多し あのプラダを着た悪魔のモデルを観れただけで本当に満足 あの美術館行きたくなる ありがとう、聾芸人より
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』「ファッションはアートか?否か?」この問いに正面から挑むメトロポリタン美術館キュレーターとアナ・ウィンター。展示されている美しい数々の服と、着飾ったセレブ達が目にも楽しい。 #映画
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』②互いを理解し創り上げる過程が素晴らしい。呼ばれる事がステータスでありパーティーを盛り上げるセレブを余所に1人館内を闊歩するアンドリューの後ろ姿は職人が作品を仕上げるように慎ましく誇りに溢れる。
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』①一大イベントと化した「メット」とそこに付き纏うファッションはアートか?という問題を追うドキュメント。装飾や芸術に造詣が無くともその美しさに見惚れるはず。様々な立場と感性を持ち合わせる人々が
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』流行に一番敏感であるべき服、人ではなく美術館に展示されたアーカイブを見てもまだ新しい発見がある!レッドカーペットも素晴らしいけれど、アンドリューとアナ、それらを取り巻く関係者達の苦労はそれ以上!
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』レッドカーペットは実に華やか。それまで緻密な計画と努力が。キュレーターのアンドリューが踝丈の正装で場内を歩く後ろ姿は安堵と誇りにあふれ、ファッションはアートと認めさせる。見事なドキュメンタリー
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【メットガラ ドレスをまとった美術館】2015年「鏡の中の中国」展の舞台裏を追ったドキュメンタリー。垂涎の衣装をファッションショーではなく美術館で見せる苦労と秘訣が良く窺われ興味深い。内覧会で燥ぐセレブ達を見る楽しさも格別。 #映画
    いいね

    良い
  • e_sotihh
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』 めちゃくちゃ見応えあった!ファッション好きは必見!洋服は芸術か否か?そんな論議があるとは。アナウィンターの女戦士っぷりが気持ちいい。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • baoh
    【メットガラ ドレスをまとった美術館】 すばらしくおもしろかった。ファッション、アート、ミュージアム、政治、経済、美、セレブ、そして美術館の意味がしのぎをけずる、達成感に満ちたドキュメンタリー。「プラダを着た悪魔」こと、アナ・ウィンターがなぜ美の帝国に君臨しているかの理由がわかる
    いいね

    良い
  • asapu918
    『メットガラ ドレスをまとった美術館』試写。「ファッションはアートか」という永遠のテーマへの挑戦が興味深い。所詮、服は商品であり消耗品。誰もが毎日着るものだけに、価値観も異なる。けれど、職人の技が生み出す装飾はやっぱり芸術だ。セレブたちのレッドカーペットシーンは圧巻。
    いいね

    良い
  • beees1650
    メットガラ ドレスをまとった美術館。すごい面白かった。CHANELをめっちゃディスっててちょっと笑えた。
    いいね
  • loveGdolce
    「メットガラ ドレスをまとった美術館」大御所デザイナーは「アーティストではなくドレスメーカー」だというのもわかるけど、コレクションに登場するものはまさにアートなのではと思う。通常の展示とは違うけど美術展として創り上げる裏側も垣間見られて興味深い。リアーナ、ドレスも本人も素敵!
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    2210movies / tweets
    advertisement

    follow us