TOP >作品データベース >ロダン カミーユと永遠のアトリエ

ロダン カミーユと永遠のアトリエ

みんなの感想/評価
「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    5
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
181
ポジティブ指数88
公開日
2017/11/11
原題
Rodin
配給
松竹、コムストック・グループ
上映時間
120分
解説/あらすじ
「地獄の門」「考える人」などの作品で知られ、「近代彫刻の父」と称される19世紀フランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの没後100年を記念して製作された伝記映画。弟子入りを切望する女性彫刻家カミーユ...
(C)Les Films du Lendemain / Shanna Besson
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 芸術家として功なり名を遂げたロダンが、パワハラ・セクハラやり放題なお話。作品が僕たちの子供だよと愛人に堕胎までさせる清々しいまでのクズ野郎っぷり。製作された作品と人間性は別モノということか。
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』有名な彫刻がたくさん出てきて製作現場をヴァンサン・ランドンで再現されるのが良い、と同時にロダンはずいぶんモテモテだったのねー、そりゃカミーユも嫉妬するよね…と思いました。芸術家ってまあ一筋縄ではいかない人多いのね。で、日本でも撮影していたのね。
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 ★ 国から与えられた安定した仕事と家政婦兼妻と弟子兼愛人とその他大勢の裸の若い女性たちとのイチャイチャに勤しむ何不自由なく葛藤もないアーティストの我儘し放題の2時間。羨ましさ通り越して苦痛。
    いいね

    残念
  • garancear
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』カミーユ・クローデルとの関係が有名かつドラマチックだが彼女が退場しても続く。あくまでロダンの制作についての映画で、バルザック像の過程が興味津々。セザンヌとの出会いは印象的な場面だ。伴侶としては最悪だが天才という困った男。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ロダン カミーユと永遠のアトリエ】続き) “地獄の門”は勿論、“カレーの市民”や“花子”、“バルザック”等も登場し目を見張る。モデル達との親密で淫靡な製作過程、樹木に触れ女体インスピレーションを得る創造力旺盛な姿が印象的。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ロダン カミーユと永遠のアトリエ】苦労しながらも成功への階段を登っていくロダン。弟子であり愛人であるカミーユ・クローデルや内縁妻ローズとの関係、顛末を軸に描く。各シーケンスが彫像作品一つ一つの如く孤立した独特の演出。(続く #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』その手で生み出す完美な作品と歪な女性関係は芸術家ならではの激情。制作過程は見所ながら、カミーユのその後や未完の地獄の門の描かれ方には不満が残る。地獄の門を覗き、絶望に憑かれた男ロダンが観たかった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』バルザック像は最小は裸なんだけど妊婦のような腹が出ている姿。その手から作品の登場人物を生み出すという。そして衣服を纏い現在の姿に。箱根の彫刻の森にあるのはレプリなのかな。子供たちがダルマさんが転んだとやっているのがなんか良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』原題は「ロダン」。カミーユも大切な要素ではあるが、ロダンが手を出した女の一人。それにしてもスケベな爺さんだ。モデルに手を出すは弟子に手を出すはそれに内縁の妻との濃すぎる欲望。ペニスから生まれた不完全な子供よりも手から生まれた完全なる作品か。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』完全なモノには尊敬を、不完全なものや歪なモノには、見てみたい欲求が生まれる。愛人たちに触れる以上に、木の幹や粘土をこねるロダンの手が艶めかしい。日本人ならではの笑いの場面もあるが、体感時間長い。
    いいね

    普通
  • towa0809
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』昔からカミーユ・クローデルに惹かれているので、ロダンとの関係性が興味深かったです。内縁の妻と別れようとしないロダンに苛立ち、彫刻家としてはロダンの影から逃れられず、精神を病んでしまうカミーユが切ない。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』試写。『カミーユ・クローデル』は恋愛中心だが、本作はロダンの製作シーンが多く、特にバルザック像完成までの道程が興味深い。カミーユのその後が描かれない不満とラストに違和感はあるものの、美術ファンとしては大満足。パリのロダン美術館で撮影されている。
    いいね

    良い
  • akatukiyami13
    ジャック・ドワイヨン『ロダン』。大傑作!! シネコンはようやく、そして初めて、その用途を得た! 絶えざる音と光の現前。ロダンとカミーユがおり、彼らの作品がある。その、ひたすら慎ましい呈示の、なんと雄弁なことか。圧倒的!
    いいね
  • kwbt4321
    今年観た映画、ベストオブ空虚はレフン新作になる予定だったけどジャック・ドワイヨン『ロダン』が場外ホームランで超えてきたのでベスト更新です
    いいね
  • seidodousi
    ジャック・ドワイヨン「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」を観る 彫刻の創造性に対する執念とカミーユをはじめとする女性に対しての優柔不断とだらしなさが混在する人間ロダン 90年代初頭に過去作含め一気に公開された後、なかなか観れなくな… https://t.co/WLX6lGVVQZ
    いいね
  • nekosawa222
    「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」を観る。ざっくりとは知っていたが、カミーユとローズの三角関係、ロダンいい加減クズだなぁ…w だが面白かった、アーティストで傍流を進んでいたような人間はむしろクズの方が味がある… カミーユとロダン… https://t.co/x3JgYVIIvY
    いいね
  • pauhana2004
    なんだかグッと寒くなりましたね(*_*) 今日は'ロダン、カミーユと永遠のアトリエ' を観にみなとみらいまで〜 88年に公開された イザヴェル… https://t.co/Oo072RPOef
    いいね
  • tsxmmg
    ロダン カミーユと永遠のアトリエ見てきた~ロダンとカミーユのいちゃいちゃと女体とアトリエのほこりっぽさが凄く良かった…。 でも後半はロダン…貴様…てなった。
    いいね
  • hiroyuki_7110
    渋谷、Bunkamuraで「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」(監督:ジャック・ドワイヨン)を観て来た。アトリエや室内の採光を活かした、いかにも自然光に溢れた作。場面によってはふたりの登場人物の表情が影に隠れてしまったり、人物より… https://t.co/5XXH0rWc1p
    いいね