TOP >作品データベース >ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

みんなの感想/評価
「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    32
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,350
ポジティブ指数99
公開日
2017/7/15
原題
Dancer
配給
アップリンク、パルコ
上映時間
85分
解説/あらすじ
バレエ界きっての異端児といわれるダンサー、セルゲイ・ポルーニンを追ったドキュメンタリー。19歳の時、史上最年少で英国ロイヤル・バレエ団のプリンシバルとなったポルーニンは、その圧倒的な存在感と類ま...
(C)British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • puffcafe
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』シネマイクスピアリにて鑑賞。セルゲイ・ポルーニン、彼自身が自らを開放し、誰かに強制されることなく自然体に踊ることへの真の喜びを見出す。そんな彼の姿に感動を覚え、胸を打たれるのです。
    いいね

    良い
  • kamine7yasiro
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』美しかった。流れてくる音楽はロック
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』踊るために生まれてきたような肉体。その肉体と才能と精神のアンバランスさ、危うさが人を余計に惹き付ける。残っている子供時代の映像の多さに周囲の期待の大きさがよく分かる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣】彼の人格や深く影響を与えた父母との関係等が浮き彫りにされ、天才ダンサーのミステリアスな行動にかなり迫っていたと思う。特にタトゥーに纏わるEpは一貫して興味深い手掛かりの様。 #映画
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 バレエ素人の目から見ても、ポルーニンのダンスが異次元のレベルであるのがよく分かる。全身刺青だらけで驚異の跳躍力、彼をバレエ界のクラッシャー・バンバン・ビガロと呼びたい。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』バレエの神様の寵愛を一身に浴びながら、決して相思相愛になれなかった若者の心がヒリヒリする記録。
    いいね

    普通
  • __Y_Y
    ダンサー、セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣:普通。すごい人なのは分かるけれど、個人的には特別綺麗とは思わなかった。映画としての構成は見やすい。苦難も家族の状況を考えればさもありなん。再生に向かう姿はとても良い。10年後が楽しみ。
    いいね

    普通
  • eri1_10bit
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』名声を得てもなお常に迷いの中にいた彼が、電撃退団後母親の元を訪れ思いの丈を打ち明ける場面、「あなたのために厳しくしたの」と言う母に「言われなくても頑張ったのに」と答える姿が切ない。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』類稀な才能のために早くに家を離れ、家族の愛を求め続けた子供の心のまま大人になってしまった最年少プリンシパル。身体中のタトゥーは自傷行為でもあったのかも。無邪気な幼年時代の映像に落涙
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2)>技術を極めたロイヤル・バレエ団での踊りの華やかさには圧倒されるけど、気持ちをリセットした後の(『何が出来るか』ではなく)『どうしたいか』から始まる踊りには別次元の美しさが。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』③Take Me to Churchが素晴らしかった!そして戻って来てくれて良かった😊バレエシーンがどれも美しく、足元が見えないイライラもなく、ダンサーポルーニンを堪能できた!
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』②ロイヤル退団後モスクワであんな活動をしてたとは知らずビックリ😳ロシア不思議な国。バレエが好きだけどモチベーションが維持できずもがいて生まれたTake Me to Church!
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』①天賦の才能と強くしなやかな肉体、美しい容姿。バレエダンサーになるべく生まれたが故の葛藤や、家族への思いが伝わって来た。若過ぎた成功や両親の離婚で目標を見失ってしまったのね💧
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』バレエの神様に愛されたとしか思えない天才。その代償が家族の犠牲と孤独。観ていて苦しくなる。ダンスはとにかくすばらしくて、特に後半のダンスは圧巻。 #映画
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 隣のお姉様がバタフライっぽい技(フィギュア脳)の度に凄い!すっげええ!と呟くのでその度に吹き出しそうだったw うん、まあすごいよねw
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 初っ端から公演前にこれは心臓の薬、エナジードリンク、安定剤?と組合せだけでヤバそうで長生きしてよ〜と思ったけど今は色々解放されているのね?それでもまだ20代か…
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 MVでしか知らなかったのでダンスに驚愕しつつ家族のサポートの重さに見ているだけで押し潰されそうな展開から色々と円やかになっていく終盤にホッとした。 思いの外素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』KBCシネマ。異端児ダンサー、セルゲイ・ポルーニンのドキュメンタリー。バレエの知識は全くなく、予告に惹かれて観賞。作品自体は正直良いとは思わなかったが、ポルーニンの魅力に最後までスクリーンに釘付け。人はあんなに美しく跳べるのか
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』ダンスシーンのtake to me chufchは、オリジナルのPVも衝撃的で、歌詞も色々と深読み出来る。この動画の撮影時の彼の心境が心に刺さる。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』つづき〉クライマックスのダンスは、観る者の感情を大きく揺さぶる。映画としてはもう少し掘り下げてほしいところだけど、彼のダンス、皮膚、身体、跳躍が観れただけでも大満足。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...