TOP >作品データベース >マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

みんなの感想/評価
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    74
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
6,739
ポジティブ指数93
公開日
2017/5/13
原題
Manchester by the Sea
配給
ビターズ・エンド、パルコ
上映時間
137分
解説/あらすじ
「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描い...
(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kc_katsuyuki
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』良作。元妻との会話場面が切ない。俳優の演技とそれを引き出した演出が素晴らしい。乗り越えられない過去を抱えながら、生きていこうとするリー。主人公の心の痛みとその後の生活に思いを馳せながら劇場を出た。
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』拭い切れない過去を背負って生きる主人公リーをケイシーアフレックが好演。リーが抱えた過去はとても乗り切ることはできないが、じんわりと前進してゆく過程が描かれていて、観る者にも希望を与えてくれる。
    いいね

    普通
  • nagasumi_hasi20
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』リーの悩ましい姿と、父親のことなのに若者だなあと表現が下手なパトリックに救われる。何度も共感してはしみじみと。音楽と風景が追い打ちをかけるようだった。
    いいね

    良い
  • ikeo0
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』心に深い傷を負った地に還らざるを得ない主人公の辛さは想像を絶するものだろう。彼は不完全な人間かもしれないが最終的に自分の出来る精一杯のことを甥にした。兄の想いとは違ったかもしれないが喜んでいるはず。
    いいね

    良い
  • rafuma55
    静かで悲しい美しい映画だった。背負った運命をどうにか受け入れていこうとする家族・肉親。重いんだけど人間味溢れる情があって青春映画のような爽やさも感じる。CGもなく風景はひたすら綺麗で、こういう映画、やっぱりいい。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』劇場で鑑賞。堅く心を閉ざす主人公の姿に抱える絶望の深さが伺え知れ、その度に胸が締め付けられる。甘い救いなど齎さず、抱えた傷と共に生きていく彼の行く先を、共に見通してあげるような本作の視点に感動。良作
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』9/10点。 思い出すための映画があると思って、そこまで劇的なことが起こらなくて、観賞中ではなく観終わったあとの余韻にこそ最大のエモーションがあるような。この映画がそうだと思う。傑作。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』アメ映画ですが、鑑賞後感はいい邦画を見た後に近いといです。基本シリアスなんだけど、ところどころ緩い笑いが入ってくるあたり何となく「モヒカン故郷に帰る」を思い出したり(あっちは基本コメディだけど)
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ケイシー・アフレックって自分を追い詰めると言うか、こんな役多い気がしますよね。全然群像劇とは違うんだけど、なんだか群像劇みたいな雰囲気を持った不思議な作品でした。くすんだ印象の映像の質感も素晴らしい
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』終わりなく背負い続ける苦しみ。そして自分にはそのような事は起こらないとは言えない。ストーリーは主人公の日常に徹しているけど飽きることなく見入ったのは脚本がいいんだろうな。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』まさかの事実が見えてくる中盤から、主人公の選択にドキドキが募る。本当にささやかな一歩前進がリアルで心に沁みる。チャラい甥っ子のいかにも田舎の高校ではモテる感じもリアル。後からくるジワジワも抜群!
    いいね

    良い
  • ponchansss
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』立ち直れない程の痛みを抱え続ける主人公の姿は、安易な言葉で慰められない。同じ様に家族を亡くした甥とのやり取りに時に苛立つものの、自分自身でしか解決出来ないことを認め合う最後に、少しの光を見た。
    いいね

    良い
  • Yuji_SeP
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』死によって欠けたピースを埋めるべく奮闘する人々の物語。完璧な人は出てこない。みんながみんな寄り添ってくれる人によって生かし生かされていることを実感しました。涙が止まらなかった #eiga #映画
    いいね

    良い
  • pipox2
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』兄の死で帰郷する暗い過去のある便利屋(まほろ駅前の便利屋よりも淡々とシンドイな~)いつも不機嫌な主人公と、父が死んだ夜も二股彼女を泊める甥、それでも何とか支えあい、人は生きて行けるんだな~港町が寒々しくて、でも綺麗な映画だった。
    いいね

    普通
  • kerakuten
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』クラシック音楽にのせて、心のひだにしみてくる情緒的な描写が多く、大味なアメリカ映画とは思えません。西川美和を連想する繊細な脚本。こういう脚本がオスカー獲れてうれしいです。今年のマイベストです!
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ハードルあがりまくっていたけど、軽くそれを越えていった。ハートフルとかいう感じでなくツラい。彼をとりまく環境も過去もツラい。それでも向き合え乗り越えろと言わないところがグッとくる。無理しなくていい、あなたのペースで生きなさいと言われているようで涙
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』…【ココナナ】無人島の問いが啓示。時計の12:31が示す4番目。汚水→雪かき→火葬拒否→冷凍チキン→浄水→アイスを捨てる。思い出す。ソファ。落とした鍵と拾うボール=交流。ラストに一瞬映る安定した車。
    いいね

    良い
  • Jasmine_HKG
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』海辺の町に厚くたれ込める雲が、主人公の喪失感とシンクロする。主人公の重苦しい心情と、それを受け入れて遠くから見守る周囲のやさしさが自然で静かに沁みる。音のないエンドロールが余韻に浸らせてくれた。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <マンチェスター・バイ・ザ・シー>主人公の背負った過去が重過ぎるから、身近な者から伝えられる愛も鋭利なナイフのように彼の心に突き刺さる。時間が癒してくれるだろう傷も、何気ない日常の動作で暴れ出す。例えば、冷凍庫を開けた甥の―
    いいね

    良い
  • catupiry0801
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』負いきれないくらいの悲しみを抱えた男をケイシー・アフレックが生きていた。重苦しいドラマを愛おしい物語にしているパトリックの存在は大きい。とても優しい気持ちになれる映画だった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    1432movies / tweets
    advertisement

    follow us