TOP >作品データベース >マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

みんなの感想/評価
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    137
  • 普通
    7
  • 残念
    1
総ツイート数
9,974
ポジティブ指数92
公開日
2017/5/13
原題
Manchester by the Sea
配給
ビターズ・エンド、パルコ
上映時間
137分
解説/あらすじ
「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描い...
(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 96mazyo3
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』地獄の過去を経験した男が家族を失った甥と出会う……。心の傷を抱えながら孤独に生き続けるケイシー・アフレックの演技が見事。当初はマット・デイモンの予定との事ですがケイシーとは似て非なる感じが強いかな。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』一歩前進二歩後退を繰り返し、なんとか生きていこうとする姿に感動。安易に解決できない心の傷との葛藤が丁寧に描かれて、ずっと余韻が残りました。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ある出来事があり町を出た男が兄の死を切っ掛けにまた町に戻り甥と共に過去と現在に対峙する。坦々とした静かな物語ですが多くを語らない演出がとてもマッチしてて見応えありました。ケイシー・アフレック良かった
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』タイトルからイギリスが舞台かと思ったらクルマが右側通行してたりボストンまで1時間半とか言ってて最初ちょっと混乱した。自分は大人でも乗り越えられないつらいことはあるし、無理に向き合わなくてもいい、というメッセージをこの映画から受け取りました。
    いいね

    良い
  • rheneas7
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』会話の中でお互いに上手く間をとれず、話がごちゃごちゃしちゃうような、気まずさがあるの笑いみたいなものを沢山いれてた事は意外だった。幸せだった記憶、辛すぎる記憶を行き来する事の消耗というか。泣くよ。
    いいね

    良い
  • rheneas7
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』音楽やスローの使い方とか結構ウェットなんだけど、最後の彼の短いセリフに集約されるこの物語のテーマ自体がある種カラッとした切なさを持つものだから見終わるとそんなに気にならない。
    いいね

    良い
  • rheneas7
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』細かく挟まれる回想と現在の間が独特で余白が凄いある。話すことすら難しくなってしまった今の彼には当然の間なんだけど、そのおかげでケイシーの演技がもの凄い輝くという。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』全ては描かれない彼の記憶が、いきなりフラッシュバックして足がすくむ。故郷の寒々しい風景はリーの心象かと思った。それはなかなか解けることのない雪のようだった。劇伴が、胸に迫ってきて、苦しかった。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』全体的に暗く、主人公演じるケイシー・アフレックも地味なんですが、そんな彼の行動や所々の描写がリアルで胸が熱くなりました。丁寧に写真たてを扱うシーン、その写真たてを見つめる甥っ子...涙ものです!
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケイシーの不器用さが痛ましく、時に可笑しく、そして切ない。モタモタ描写やハッキリ見せない演出にも好印象。距離感はある中で静かな温かさをくれる作品。忘れがたき1作になった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』2回目。少しも見逃さなかった。特別な環境にありながら日常的な描写の連続。悲しみに固執せず笑いも交える。繊細な心の機微や仕舞い込んでいた弾ける想い。人間が感情の塊だと再認識した。#映画
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    57本目『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(@tenpara_tw)。兄の死により甥っ子の面倒をみるはめになったリー。その彼が抱える大きな心の傷が徐々に分かる構成、C・アフレックの抑えた演技がいい。元嫁との邂逅シーンでは感極まった。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』写さない写真、語らない演技、劇的にしたいのなら幾らでも出来るところをバッサリカット。画面の外で起きている描写していない部分が肝だと思った。文学的な傑作。
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』#movie #eiga 忌わしい過去を断ち切るために街を出た。心を閉ざしつつもどこかに許しへの未練があり遠く離れることはできない。前に進もうとする意志と自暴自棄な感情のせめぎ合いに目が離せない。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』泣きはしないけどHしようとすると必ず邪魔が入り寸止めになるパトリックに笑ってしまいます。ゆったり、というより丁寧な時間の流れ方もいいけど中盤失火で子供3人亡くしたのを告白するシーンの音量が大袈裟。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』静かで惨くて時折滑稽で。大人になっても乗り越えられないことはあるよね・・でもそのことを認められることはある意味強いよなあ、なんて思いながら観ました。描写されないシーンが悲劇をより強く表してて泣けた。
    いいね

    良い
  • lion_kenji
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』過去を乗り越えられない男の締め付けられるような物語。周りが変わっていくなか彼だけが取り残される。随所に挟まれる回想シーンと現在のギャップよ。灰色の景色にアフレックが見事に溶け込む。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    フラッシュバック使いのうまさ。ここが感情の山場かと思うと後でほんとうの山場がくる。アカデミー賞も納得の脚本と俳優たちの演技。久しぶりにハンカチが必要なほど涙が流れた。冒頭のある場面を見た時、この役をケイシーが演ってよかったと思った。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』決して塞がれない大きな心の傷にかろうじて蓋をして生きていく人は少なくないはず。傷が塞がれることはなくとも「何か」によって明るさが見えることはあるかもしれない。ケイシーの繊細さが素晴らしい。涙した。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』グレートーンの海や雪景色は、なかなか拭い去ることが出来ない背負ってしまった過去のよう。お兄さんの死は悲しいかな、もう一度過去と対峙させ、甥っ子とのやりとりは再生への一歩を踏み出させてくれた。じんわり
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    4205movies / tweets
    advertisement

    follow us