TOP >作品データベース >マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

みんなの感想/評価
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    120
  • 普通
    7
  • 残念
    1
総ツイート数
9,955
ポジティブ指数92
公開日
2017/5/13
原題
Manchester by the Sea
配給
ビターズ・エンド、パルコ
上映時間
137分
解説/あらすじ
「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描い...
(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ishigakorogaru
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ファミマはマンチェスターでも3分置きに一軒建てろよ。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』去年の『ルーム』も素晴らしかったけど、今年はこの映画が誠実で堅実な感動作。葬儀でハグするシーンが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を鑑賞。16歳の甥の後見人となった主人公。ケイシー・アフレックさんは、闇を抱えてる人物にはぴったりはまりますね。心が壊れても、再生できるか否かですね。寒々とした風景も魅力的。
    いいね

    良い
  • misoco00
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ただひたすらしんどかった。ケイシー・アフレックは不器用で無骨な男を好演してたと思うけど全く共感はできなかった。マンチェスターという地名がアメリカにあるなんて知らなかったから混乱した。
    いいね

    普通
  • 51thor
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』心の再生と言うより器用に生きられない心病む短気な男の無骨な生き方と甥っ子のヒューマンドラマ。音楽の使い方も巧みで観客の想像力掻き立てる演出。しかし、ラストまで淡々と希望はあるのか。#movie
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』観てから、公式サイトにある高橋源一郎さんのコラムを読んで「寛容」と「他人の親になる」ということ、町山智浩さんのでケイシー・アフレックが干されてたってことと『アルビノーニのアダージョ』の話にフムフム
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』観てきた。喪失と再生の物語。全ての出演者が不器用だけど真摯に人生に向き合って生きていく様を丁寧に映し出していた。良作です。しばしば出てきた『Up to you』というセリフが耳に残った。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ヒュートラぐらいの大きさのスクリーンで観て良かったと思った、欲を言えば冬に観たかった。リー・チャンドラーに何があったか分からないまま違和感のある音楽と唐突に変わる過去現在の映像を見せられた先の衝撃
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』TOHO錦糸町。心に傷を負った男の再生物語と思っていたら、それほど再生していないという。何考えてるか分からない感じはC.アフレックにドンピシャだったりする。甥っ子のバンドのダメ感が非常にリアル。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』うーん、まぁ趣味に合わなかったってことかな。苦しみはわかるし、人ってそういうものかもしれないけど、叔父と甥のキャラ設定に見ていてケリをかましたくなる--;;
    いいね

    残念
  • 1sanCat
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』酷い過去をもつ父親。。家族を失った父親。甥との交流。兄の想いリー元父親。。。故郷トラウマとの対峙。。過去は、変わらんけど。希望。。静かな、ラスト…。私に息子達がいて…。
    いいね

    良い
  • emim20177348
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』鑑賞後も様々なシーンが心に深く響いている。ラストの描き方も良かった
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』先日テロがあったイギリスではなくアメリカのマンチェスタ。日本だと北海道みたいな感じかな。佐渡島でもいいかもしれないな。ブロークンハート(壊れた心)が元に返らないまま故郷に戻った男をケイシー・アフレックが熱演している。兄の死で甥っ子の面倒を見る為に
    いいね

    良い
  • 1sanCat
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』兄の死で故郷に戻って…。過去が重い。元嫁ランディは、何なのか???いたたまれない。酒場での乱闘シーンが又、痛かった。でもよく理解できる。リーとパトリックの距離感が良い。
    いいね

    良い
  • citronsky
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ケイシーアフレックの演技が素晴らしい。丁寧な脚本。誰もがポジティブじゃない、それでも生きてくし変えられないし変われない、そんな色んなものがあの街の海に溶けて流れてるようなそんな映画でした
    いいね

    良い
  • cococo_coffee
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ってアメリカにある町なんだね。イギリスのマンチェスターのことだと思ってた😂兄の最後の贈り物が、辛い過去に向き合うきっかけになりほんのわずかな光を見出す。地味ながら人の心に寄り添いじわじわ来た!
    いいね

    良い
  • spau_39
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』0528@新宿武蔵野館
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【マンチェスター・バイ・ザ・シー】どの人物も「こういう人」と一言で言い表すことが困難な人ばかり。この人にはこういう一面もあるのか、と何度も驚かされました。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【マンチェスター・バイ・ザ・シー】ケイシー・アフレックとミシェル・ウィリアムズの会話は、2人の素晴らしい演技もあり、涙を止めることができませんでした。やり取りの端々に相手への思いやりが溢れていて、本当に切なく愛しく温かい名場面です。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【マンチェスター・バイ・ザ・シー】失敗や間違いを犯してしまった人に対する優しさが滲み出るような映画でした。監督はきっと登場人物が"生きている"という前提のもと、どう扱うべきかについて真面目に取り組んだのではないかと思います。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    kodaken
    1934movies / tweets
    advertisement

    follow us