TOP >作品データベース >武曲 MUKOKU

武曲 MUKOKU

みんなの感想/評価
「武曲 MUKOKU」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
68%
  • 良い
    13
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
4,084
ポジティブ指数92
公開日
2017/6/3
配給
キノフィルムズ
上映時間
125分
解説/あらすじ
「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛を主演に迎え、芥川賞作家・藤沢周の小説「武曲」を映画化。現代の鎌倉を舞台に、生きる気力を失った凄腕剣士と、天性の剣の才能を持つ少年が繰り広げる宿命の対決を活写する...
(C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • faaaaraway
    『武曲 MUKOKU』どうにも飲み込みずらい設定が気になってしまう。予告編の曲と映像が最高。
    いいね

    普通
  • gadget9007
    『武曲 MUKOKU』(熊切和嘉)、まさか現代を舞台にして、こんなガチの時代劇が作れるとは! 綾野剛の凄まじさは今作でも炸裂。村上虹郎もいい。雨の決闘シーンの迫力、ラストの立ち会いまで、じりじりと緊張感が続く。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『武曲 MUKOKU』劇場で鑑賞。剣道に対し歪な感情を抱く男達。纏わりつく死の気配を拭い去った彼らが交わす剣の、何と爽やかな事か。綾野剛のアル中演技も見事なら、村上虹郎の徐々に狂気に染まる演技もまた素晴らしい。2人の熱演が光る秀作
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『武曲 MUKOKU』@ 109エキスポ観。「死」に取り憑かれ彷徨う魂弐つ。「六三四の剣」のリアル「修羅の剣」。「殺」と自身の「死」。その弐つが交錯しやっとその魂は救われるのか…綾野はんの締まる肉体と宿る狂気の見事な狂演。前田のあっちゃんの濡れ場はまたちゃんと観れず…w
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『武曲 MUKOKU』全てに圧倒される恐ろしい傑作だった。主人公2人が何かに取り憑かれたように狂っており、とにかくヤバいやつなのだが、何処か人間らしさと同情心を感じながら、恐ろしいエネルギーと共に進んでいく物語にただ圧倒された。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『武曲 MUKOKU』綾野剛が精神的にも肉体的にも追い込んで撮ったのでは?と思える作品。しかしながら主演に負けじ劣らずの村上虹郎の強い目ヂカラと弾け具合にも惹かれる。聞き慣れないけれど耳や心に残る柄本明師範の言葉も美しいな。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【武曲 MUKOKU】剣の道を極めようとした父親の悲しい業とその犠牲となった息子。二人の間に起きた悲劇を一身に引き摺る綾野剛の荒れっぷりが突き抜けていた。カタリストとなる村上虹郎の若く凛々しい姿も見処。ラストが清々しすぎか。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『武曲 MUKOKU』を鑑賞。綾野剛さんと村上虹郎さん、迫真の演技でかっこいいなー。戦うシーンは、迫力ありました。父親との愛憎溢れる主人公の姿には、しっかりせいと思っちゃいますけどね。飲んだくれ野郎はダメだね。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「武曲 MUKOKU」敵と闘いながら、実は自分と闘っていることに気付いてこそ見えて来る。』 https://twitter.com/yukigame/status/873598114636079104
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『武曲 MUKOKU』ちょくちょく展開が強引に思えるし思ったより情緒的なシーンが多くて長く感じる事も多いけど剣道や喧嘩シーンはだいぶ迫真な感じで引き込まれるし、このどんよりあってこそ、終盤は中々の爽快感清涼感なのでまあ良かったかなと思える。面白かったと思う。
    いいね

    良い
  • muroik
    『武曲 MUKOKU』トラウマ、葛藤、アル中、死。男の人が好きそうな感じの内容。綾野剛さんが高校時代の回想シーンやってて、高校生に見えたので凄いな〜と思いました。
    いいね

    普通
  • myshkin_ayano
    台詞が少なくBGMも僅か、登場人物も少なく描かれる地域も狭い。一種閉鎖空間の中で展開される人々の強烈な愛憎と絶望と空虚感、それら複雑な感情が、禅と強く結びついた「剣道」の中で交差して行く。出演者の熾烈な演技が行間を濃密に満たした傑作
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『武曲 MUKOKU』なんか支離滅裂さが際立った作品だった。綾野剛主演だけど村上虹郎の眼力のすごさだけ際立ってた気がする。虹朗くん、どんどんお母さんソックリになってくるよね。もっと虹朗が活躍するかと思ったけどそうでもなくて残念。
    いいね

    残念
  • araoji
    『武曲』を観る。 役者が良くて期待してたのだが・・・、 身内に小学生からずっと剣道やってる【剣道バカ(褒め言葉)】がいるんで受け入れられなかった。 狂犬に棒切れ持たせての殴り合いで、剣道でもないと思う。
    いいね

    残念
  • Yokoteen
    観賞記録。『武曲 MUKOKU』
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『武曲 MUKOKU』世代的に「六三四の剣」を想起。ベタな物語にベタな演出もカッコいい役者に照れずに乗っけたら最高じゃないすか。主役二人は言うまでもなく柄本さんや風吹さんといったタイプキャストがめちゃ嵌ってるの凄いな。物語的にも彼等のラストは剣道映画として腑に落ちるし心地良い
    いいね

    良い
  • chusingura
    『武曲 MUKOKU』やはり綾野剛はこういう役が似合うなあ。外面は強がっていても、弱い内面をのぞかせる二面性を持ったキャラが。ってか、ぜんざい関係ねえ…。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『武曲 MUKOKU』これが綾野剛かと驚くほど、鬼気迫る姿に圧倒される。剣道を始めたばかりの高校生が、凄腕の男と互角に戦えるかという不自然さはさておき、嵐の夜の決闘の場面が、ラストのクライマックスなのかと思ったら、そこからが長過ぎ。
    いいね

    普通
  • amgswb2013
    『武曲 MUKOKU』観賞 すげぇすげぇよこの映画!修羅の道へと突き進む男とそんな男に魅せられていく一人の少年の破壊と再生の物語 圧巻の殺陣や濃密な脚本と間を大事にした演出も見事 綾野剛はまたしても役者として進化していった
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • honane
    映画『武曲』観てきた。熊切和嘉監督。ちょっと僕には乗り切れん設定やったけど、映画としてはようできてた。ともに胸に狂おしいものを抱える父子である小林薫さんと綾野剛さんに、もっと下の世代でありながらやはりやりきれない衝動を抱える村上虹郎さんが絡んでくる。ほなね。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1413movies / tweets
    advertisement

    follow us