TOP >作品データベース >あゝ、荒野 前篇

あゝ、荒野 前篇

みんなの感想/評価
「あゝ、荒野 前篇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    31
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,209
ポジティブ指数98
公開日
2017/10/7
配給
スターサンズ
上映時間
157分
解説/あらすじ
寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」を、「帝一の國」の菅田将暉&「息もできない」のヤン・イクチュンのダブル主演で実写映画化する2部作の前編。2021年の新宿。かつて親に捨てられた新次は、...
(C)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kittokittojp
    『あゝ、荒野 前篇』 良かったです。少し長いけど後編も観ます
    いいね

    良い
  • snow200
    『あゝ、荒野 前篇』人生は荒野、不幸な世界で生きていけるか。そして「人類が最後にかかる一番重い病気は希望」と突きつけられ、ぐうの音も出ない。新宿新次とバリカン健二の苦い青春に涙する。熱い菅田将暉とヤン・イクチュン!賞レース乗った!
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『あゝ、荒野 前篇』②菅田とヤン・イクチュンの温かくも脆弱な心のやり取りが、その熱量の違いも込みで忘れさせてくれる。紐解かれる相関が後編にどう活きるか楽しみである。主演2人然り、高橋和也、でんでん、河井青葉など脇役がとにかく好み。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『あゝ、荒野 前篇』①原作未読。過去の「なにか」が胸に巣喰い、前をみても果てなき荒野で。どうにかしがみつきながら生きる人物達が何より魅力的な作品。新宿とバリカンの成長と関係性の変化を軸に、様々な問題を切り取る演出は少々野暮だが、
    いいね

    良い
  • senkutiil
    『あゝ、荒野 前篇』「もう、俺とお前の二人の問題なんだよ!」獣性むきだしの面構え。ゲリラ撮影かと思ったナチュラルに一般人染みたインタビューが役者さんだった。ユースケのキャバクラ行ってきます宣言。ち●ぽの七不思議の歌のフルコーラス。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『あゝ、荒野 前篇』シネパレス|寺山修司という人が「戦後昭和」という文化を遺してくれたという感慨がこの映画にはあった。主演のふたりがボクシングに希望を見出して生きていく後篇が楽しみ。でんでん、最高にアウトレイジ!後篇の予告、ヤバイ。
    いいね

    良い
  • j_saka_j
    何なんだ、菅田将暉のあの熱さ!ヤン・イクチュンの演技力も凄い。いや、二人だけでなく、キャストみんなハマってるわ。早く後編が観たい!! 『あゝ、荒野 前篇』#eiga
    いいね

    良い
  • tomochan2013101
    『あゝ、荒野 前篇』面白かった!早く後編見たいです!男の友情に感動したけど、後編でとうなるのか?!菅田君のボクサーなりきりにも感激です!
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『あゝ、荒野 前篇』これは、昭和の時代に寺山修司自身の手で映画にして欲しかった作品。あの時代の時代性がなくなっているのは仕方がないとして、架空の近未来を舞台にする必要が? ヤン・イクチュンが意外なはまり役で良かった。後編はどうか。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『あゝ、荒野 前篇』青春ボクシング映画の部分と近未来ヤバイ世界編があるのだが自殺防止(リーダーがヤバイ!)クラブのパフォーマンスは三島由紀夫の割腹自殺と重なる。今流行のドローンによるものなんだけどあのパフォーマンスは本当に凄い。ボクシング映画は「あしたのジョー」だよね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『あゝ、荒野 前篇』日本映画専門チャンネルで完全版の1話、2話を見たが映画版もいい。前編は菅田将暉がすごく輝いている。アカデミー男優賞取ってもいいぐらいに。少年院に入れらた事件と母親に捨てられた憎しみが試合で爆発する。殺気立つものが半端ないし、そしてよしことの愛の物語も。
    いいね

    良い
  • cococo_coffee
    『あゝ、荒野 前篇』まだ前半だけれど、感情を揺さぶられた。人生をかけた血生臭いボクシングと自殺防止サークル。寺山修司っぽさが垣間見えるような演出と人間臭さが凝縮。闘志剥き出しの菅田くん、ヤン・イクチュンの意気込み溢れる演技もイイ!
    いいね

    良い
  • chusingura
    『あゝ、荒野 前篇』なかなかにパワフルな映画だった。しかし舞台を2021年にしたのはどういうわけだろう?そのあたりは後篇でわかるかな?
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『あゝ、荒野 前篇』ICシアタス調布。157分があっという間だった。なんと言う熱量!役者陣は皆素晴らしい。主役の二人は勿論、ヒロイン役の木下あかりの体を張った演技が凄い。ユースケ、何気にいい味出してる。カッコいいぞ!
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『あゝ、荒野前篇』鑑賞 剥き出しの牙をそのまま突き付けられたような映画だった。世の中の有りとあらゆる汚い部分をさらけ出し そんな汚い世界に爪弾きにされた2人の物語。役者陣はパーフェクト、余計な要素もあるが基本的には大傑作!
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『あゝ、荒野 前篇』オリンピックが終わった2021年の新宿が舞台、ロードワークの景色も新宿。157分なんて時間全然感じなかった。前・後篇で5時間5分だとして一気に観たかった。R15+にふさわしい濡れ場でサガミオリジナル0.01も活躍
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『あゝ、荒野 前篇』ボクシング、ラブシーン、喧嘩…菅田将暉の熱量たるや凄いから。真逆の二人が出会って励まし合い、いい方向に向かって行ってホッとしてたけど後篇はまた一波乱ありそうです。楽しみです。菅田将暉、ホントに良かった!
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『あゝ、荒野 前篇』エッヂなキャスティングにヒリヒリする展開。「息もできない」を思い出すがヤン・イクチュンは真反対の子犬みたいな目をした演技なのに底流は同じ深淵。とりあえず自殺研究会のパートは不愉快なだけでいらん気がした前篇
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    孤独なほど輝く菅田将暉を見たいあなたに『あゝ、荒野 前篇』。 やっぱり、孤独で野獣的で心に暗さを持った菅田将暉が一番生き生きしている。上映時間が157分じゃなくて、110分ぐらいだった声を大にして勧めたいけども…。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『あゝ、荒野 前篇』身体張ってるヒロイン木下あかりや菅田将暉、アドリブとハッキリ分かっても楽しいユースケと役者陣のセレクトはナイスだがヤン・イクチュンも少なくとも前編においては無駄遣いにしか見えないのはまた残念。いや、後編でどうなるかは予告で見えたので分かるけど。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...