苦い銭

みんなの感想/評価
「苦い銭」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
782
ポジティブ指数87
公開日
2018/2/3
原題
苦銭 Bitter Money
配給
ムヴィオラ
上映時間
163分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
「三姉妹 雲南の子」「収容病棟」などで世界的に高い評価を受けるワン・ビン監督が、縫製工場で働く女性労働者たちの姿から現在の中国の側面を描き出すドキュメンタリー。第73回ベネチア映画祭オリゾンティ...
(C)016 Gladys Glover-House on Fire-Chinese Shadows-WIL Productions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『苦い銭』高度成長時代の日本の町工場みたいな風景。オート三輪が走っていてそれとすれ違うドイツ車とか。劣悪な労働条件の中で日本で安売りされる衣類が作られているんだ。ブランドもののコピーとか。トランプが怒るわけだった。それでも縫製工場が儲かっているわけでもない。中間業者が儲けるのか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『苦い銭』若い女子とかやっぱ覚えが早くて労働力としては優秀なんだろう。それに比べるとおっさんは駄目オヤジなんだけど憎めない。おっさんだけじゃなく男性社員は全体的にキツそうだった。低賃金ということもある。おばさんや社長夫人(家内工業的な中小企業)の仕事の速さや貪欲さには勝てない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『苦い銭』経済発展を遂げた中国の裏側の世界を捉えたドキュメンタリー。最初は地方から出稼ぎに来た縫製工場の労働環境とか地味なテーマで退屈するかと思ったが酔っぱらいのオジサンが出てきて面白くなった。縫製工場のノルマがこなせないで辞めてやると息巻いているおっさんが危なかっしい。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『苦い銭』“メイドインチャイナ”の向こう側。ドキュメンタリーが脚本賞ってどゆこと?と思って観たけど、なるほど。縫製工場で働く労働者の姿や言葉は「カメラの前でここまでさらけ出すのか」と驚くほど強い。個人的には淡々と長いのが少々ネック。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『苦い銭』中国の小さな縫製工場の暗部を照らす。カメラの存在が消えているかのような被写体との距離感はマジックとしか言いようがない。劣悪な環境にもかかわらず生き生きとした市井の民の逞しさに感服。小さな街の話だが、世界につながっている。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『苦い銭』試写。中国の王兵監督による出稼ぎ労働者たちを追ったドキュメンタリー。縫製工場で働く人々が対象で、今自分が着ている服もフト見ると中国製だったりする。こういう現実で生産されているのかと思うと溜息が。ブラックなんてものじゃない労働条件。若い夫婦の口喧嘩が凄まじかった。
    いいね

    良い
  • emperor88tomo
    「苦い銭」。過酷な労働を強いられる人々を写す事によって浮かび上がるのは、メイドインチャイナの実態でもあり、ある種の構造が実在する事を想起させる。しかし、単なる社会批判に留まらず、生活の中にある普遍的な営みにも歩み寄る。見事!
    いいね
  • MoguruAtomura
    苦い銭は本当に素晴らしい映画だった。びっくりした。
    いいね
  • mnaoshi
    「苦い銭」壁にPUMAのTシャツが掛けられている。ん、PUMA、ん。それはそれとして、どうしてここまでカメラの前で皆饒舌なのか不思議になった。カメラを意識したら最後だと思うんだが、すこぶる快活に生きている。実は最高にスリリングな奇跡的なクライマックスが用意されている作品でもある。
    いいね
  • tyui0209
    『苦い銭』を観ました。中国・湖州市の出稼ぎ労働者のドキュメンタリー。人々の生活にグイグイ踏み込むのはワン・ビン監督らしいですが、しかし印象に残ったのは、登場する人たちがベランダから外の風景を見ていたり、部屋で佇んでいたりという、思考の停滞した姿でした。
    いいね
  • kuritia
    ワン・ビン『苦い銭』は、ワン・ビンにしてはやや力強さに欠ける印象。経済という題材が、映画としては迫力がなかったのかもしれない。市井の人々を撮っているという意味では、『鉄西区 第二部 街』に近いか。
    いいね
  • lunapetit
    ワン・ビンの苦い銭、面白かったのに眠っちゃった。ワンビン作品はいっつも耐久レース的なところがあるなぁ。こっちのコンディションが大事なところとか(だって長い。腰も痛いし)。これまで寝なかったの三姉妹くらいだもん。
    いいね
  • chou_kaorinn
    苦い銭、退屈だなーとおもってたけど160分が短く感じた なんでやろ
    いいね
  • fujima77
    【百合嫁 映画鑑賞】今日はデート!渋谷のシアターイメージフォーラムで『苦い銭』を観てくる!ウォン・ビン監督作品。嬉しくてドキドキ!
    いいね
  • ibyagishita2
    第七劇場で苦い銭を観てきたものの、ワンビン初心者なのでいまいち掴めなかった。
    いいね
  • yotto99
    苦い銭、退屈だわーと見ていたけど短く感じた。寝なかったし。工場前の大通り、夜景がいいね。
    いいね
  • mokumeiara
    今日イメフォでみた『苦い銭』は、ハサミが怖かったです。あと、朝7時から夜中の12時まで働くのが常なら私だって辞めるわ!と思いました
    いいね
  • yasumukku
    やっとみれたぜ苦い銭 相変わらず作品を現実が飛び越えちゃうイリュージョンはすばらしい(俺は決めたんだ!って決意表明したあとすぐバイクに轢かれるとか)かなり笑ってしまうシーンも多いけどそのじぶんの笑いの背後に薄ら寒さを感じる恐怖
    いいね
  • xixiiiv
    苦い銭、予想以上に面白かった。MADE IN CHINAの服を持っている人間は全員観るべき作品。でも長いから腰痛持ちもしくは痔の人は観なくても良いです
    いいね
  • kataru845
    苦い銭(18) カメラと被写体との絶妙な距離感。ドキュメンタリーは時に映画よりも映画的な奇跡の瞬間を映し出す時がある。そしてワンビン監督は毎回それをやってのけてしまう。この監督の作品は鑑賞するというよりも目撃するといった方が合っている気がする。 #ワンビン #苦い銭
    いいね
    もっと見る Loading...