TOP >作品データベース >ぼくと魔法の言葉たち

ぼくと魔法の言葉たち

みんなの感想/評価
「ぼくと魔法の言葉たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    17
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
933
ポジティブ指数100
公開日
2017/4/8
原題
Life, Animated
配給
トランスフォーマー
上映時間
91分
解説/あらすじ
自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストでもあるロン・サスカインドの著...
(C)2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • overmanendwar
    『ぼくと魔法の言葉たち』ディズニーアニメを通じて現実を理解しようとした自閉症の青年のドキュメンタリー。ディズニーが教えてくれないことをどう乗り越えるのか?物語の全肯定。ディズニーや映画に限らず心に残ってる大切な一本がある人は、泣く。
    いいね

    良い
  • 96mazyo3
    『ぼくと魔法の言葉たち』ディズニーアニメを契機に成長を始めた自閉症の青年を追ったドキュメンタリー。前半、アニメーションで彩られる回想シーンも素晴らしいですが、後半から遂に独り立ちした青年が紆余曲折を経てスピーチに立つ姿は号泣必死。
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『ぼくと魔法の言葉たち』なかなかキツいドキュメンタリー.家族の愛と彼の国の民間サポート体制がうらやましい.
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『ぼくと魔法の言葉たち』
    いいね

    良い
  • TokyoDeafActor
    『ぼくと魔法の言葉たち』ADHDとして成長した聾芸人の私が希望を持てたディズニー公認ドキュメンタリー うちもディズニーアニメから強い影響を受けており感謝している 2008年上京して一人暮らしを始めた私も応援してくれた家族に感謝
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『ぼくと魔法の言葉たち』②工夫と誠実さは好感。ディズニーアニメ同様に脇役と言える両親や兄が魅力的でその言葉が深く心に突き刺さる。自閉症に対する認識と救いを変えることが出来るドキュメンタリー。彼らの未来を祈る。#映画
    いいね

    良い
  • 85053bbec6d2417
    『ぼくと魔法の言葉たち』①ディズニーアニメは要員の1つ。彼を取り巻く環境は愛に溢れ間違い無く家族の献身が救ったと言える。それでも伝えられない事もある。アニメーションで演出されていても幻想や理想論で片付けず現実の苦悩も描く#映画
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ぼくと魔法の言葉たち』親から離れて自立させる支援に驚く。親から120キロ離れてはじめての独り暮らしとは。東京と那須辺り?
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ぼくと魔法の言葉たち』彼とのコミュニケーションの手段を見つけたときの父親に感動したね。ディズニーマジック。歌に躍りに、困難に打ち勝つたしか似そうだ。そしてキスでジエンドだね。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ぼくと魔法の言葉たち』2歳で言葉を失った自閉症のオーウェン。ディズニーアニメを通して彼と意思疎通を図ろうとしたことを語る父の言葉に涙。世の中がどんなに不公平でも愛する対象があれば何とかなる。自閉症に対する考え方をあらためさせられた
    いいね

    良い
  • chiaki_hayashi
    『ぼくと魔法の言葉たち』① このドキュメンタリーの監督は、自閉症の主人公がディズニーのアニメに没入することで、自分が生きる世界と人間についての賢くて豊かな理解を得たのだと語っている。幼い彼が常に惹かれたのは脇役だった。確かに脇役の力添え無くしてはどんなヒーローも悪には勝てない。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ぼくと魔法の言葉たち』ディズニーアニメはハッピーエンド、キスシーンまで、教えてあげられないこともある。そして、「誕生日が来るたびに辛くなるんだ」このお兄さんの言葉が胸に刺さります。ディズニーアニメを観ている時の、表情も印象的です。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ぼくと魔法の言葉たち】ディズニー・アニメが心を開いた等といった単純な美談ではない…自閉症の少年の苦悩と喜び、成長と自立。気持ちを正直に的確に述べる迄に成長した青年の明るく友好的な姿はASDへの印象を大きく変えるものだった。 #映画
    いいね

    良い
  • movielong
    『ぼくと魔法の言葉たち』を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://www.transformer.co.jp/m/bokutomahou/index.html http://ameblo.jp/movielong
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ぼくと魔法の言葉たち』劇映画だと思ってチケット買った。ドキュメントだと知らないとカットや演出が多すぎてフェイクに見える。あと自閉症についてまだ全然知らないで偏見があることにも気づいた。彼の笑顔が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ぼくと魔法の言葉たち』良いお話だとは思うが、映像作品としてはちょっと凡庸過ぎたかな。ドキュメンタリーは苦手だとわかってて観に行ったのだから自分の責任だけど。
    いいね

    普通
  • GD_momoco
    『ぼくと魔法の言葉たち』主役ではなく脇役が光る作品。劇中に流れる柔らかなタッチのアニメーションも素敵。オーウェンの支えになったのは、決してディズニーアニメだけでは無く、魔法の言葉の意味が刺さりました。現実もしっかり描かれた内容も良い
    いいね

    良い
  • toto1010_2016
    『ぼくと魔法の言葉たち』 両親、兄弟、どの立場で見るかで感じ方が違う映画だと思いました。私は主人公のお兄さんに感情移入しました。作中で流れるオリジナルアニメーションがまた素敵です。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ぼくと魔法の言葉たち」頭の中に言葉があっても出せないのは辛かっただろうな。』 https://t.co/TuehSatK7j
    いいね

    良い
  • wakky55
    『ぼくと魔法の言葉たち』観た。子供時代の終わりと自立。物語が教えてくれること。ディズニーが教えてくれないこと。本人の言葉。家族の思い。迷える脇役たちの国。手描きアニメーション。ディズニー映画の名場面。現実と物語の関わり……。観たい… https://t.co/4HxVRSnU9I
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tweet_eiga
    1381movies / tweets
    advertisement

    follow us