TOP >作品データベース >三度目の殺人

三度目の殺人

みんなの感想/評価
「三度目の殺人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    59
  • 普通
    12
  • 残念
    5
総ツイート数
15,323
ポジティブ指数83
公開日
2017/9/9
配給
東宝、ギャガ
上映時間
124分
解説/あらすじ
「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当すること...
(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nogik_desu
    『三度目の殺人』是枝監督の狙いなのだろうか。作品すべてを役所広司が演じる殺人犯の掌で弄ばれている。劇中の人物でもありながら、作品世界をすーっと乗っ取り観客に対して、「この映画の中で本当に見るべきものを見て」と問いかけているのだ。
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『三度目の殺人』人間の複雑な心理、司法制度の問題、法曹のあり方など様々なことを考えさせられるが、鑑終わってもまったくスッキリしなかった。特に終盤の「器」という表現には絶対に伏線が必要だった(なかったよね?)。カタルシスがなくて残念。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『三度目の殺人』主人公の言動がブーメランのように帰ってきて主人公の心に刺さる構成、天国と地獄オマージュの面会シーン撮影、どれも見応え充分!
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『三度目の殺人』福山雅治良かったんやけどやっぱり役所広司にはねぇ!話の雰囲気的なもんは引き込まれるやけど結局モヤモヤいうんかなぁ!広瀬すずも頑張ってたね。とやっぱり裁判関係も職業なんすね。当たり前やけど! #17映予
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『三度目の殺人』役者陣の演技と撮影は見応えがあり、序盤はどう転ぶのかわからないミスリードの連続で全く先の見えない展開にストーリーとしての求心力はある。しかし、所々の抽象的な台詞が入ったり二転三転し過ぎた展開で難解になってしまい、中途半端な結末になってしまった印象。
    いいね

    普通
  • brimley3
    『三度目の殺人』是枝作品って心に愚探さ突き刺さるセリフ用意してあるんだよなぁ。脇キャラの吉田鋼太郎、斉藤由貴がいい味出してた。広瀬すず可愛い。
    いいね

    良い
  • trustpine
    三度目の殺人、観ました。是枝裕和監督によるオリジナル脚本で描いた法廷心理サスペンス。役所広司の名演も災い?して、ミスリードの2乗になって難解になってしまったのが、なんだかなぁという感じです。商業劇映画というより実験映画に近いかも。ベネチア国際映画祭で賞を逃したのもうなずけます。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『三度目の殺人』 印象的だったのは斉藤由貴。監督はもちろん本人も含めて、誰も狙ってはいなかったであろうが、ここ最近斉藤に降りかかったスキャンダルが映画での役回りに重なった結果、その演技に妙なリアリティを加えていたのは事実。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『三度目の殺人』観てきた。(多分、自分の感性と合わなかっただけだろうが)今ひとつ物語の流れに乗れないままエンディングを迎え消化不良の感覚だけが残った。メタファー的に挿入されるシーンの意味を懸命に考えて本筋を終えなかったような…
    いいね

    普通
  • faaaaraway
    『三度目の殺人』後だしジャンケンみたいでどうもアンフェア感がひっかかる。
    いいね

    普通
  • shikimorinosuke
    『三度目の殺人』重盛福山側から話すと、損得勘定を是とする浅ましい人間が、三隅役所と接していく中で、真実、正しさを行動原理する真っ当な弁護士に成長する話にもなっている。浅ましく、さもしい司法の世界に対するアンチテーゼになっている
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『三度目の殺人』序盤なヤダ味満載の福山良し。これもすずちゃんをレイプ対象になる話が出て来る。斉藤由貴が犯人とデキてる話は、大きなノイズ。コクソンと似たような話なのかなあ。カメラの撮り方素晴らしい。
    いいね

    良い
  • rafuma55
    面会室の仕切りガラスに映る2人の顔が印象的だった。「そして父になる」の方が分かりやすかった気がする。「三度目の殺人」は小説になるとか^^;ちょっと反則技かな〜。ちょっと読んでみたいけど。
    いいね

    残念
  • rafuma55
    人は人を裁けるのか、弁護士にとっての犯罪の真実とは何なのか、など考えさせられた。が、どこか釈然としないというか、登場人物の掘り下げが2時間の長さでは無理だったのでは? 役所さんもマシャもとても良かっただけに残念。
    いいね

    残念
  • saaco5909
    『三度目の殺人』三隅と重盛が対峙する時のあの顔の映し方。緊迫感あってとても良い。三隅に翻弄される重盛をましゃが熱演。真実か嘘か…役所広司は凄いな!さすがの演技でした。答えが出ず重いモヤモヤ感、残りましたね。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『三度目の殺人』「どうせ裁判は真実を見ない。それならば自らが犠牲となって神の裁きを受けよう」という三隅の思いが切ない。裁判所とは、本来、何のためにあるのか、誰を守り、裁くのか。善悪よりも勝敗を重視する裁判に疑問を投げかける作品
    いいね

    良い
  • saruyan66
    『三度目の殺人』司法制度のシステム的なやり方に戦慄をおぼえる。事実は作られて、世間に公表されているのでは、とさえ思わされる。作品のタッチとしてはグリーンマイルを感じさせる。是枝監督の才能の広さを示した良作でした。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『三度目の殺人』「ああ、あの映画がやってた時分、ペットショップに行ったクチか…」などと、安全圏から観察・推理が楽しめた前半から、徐々に現実と地続きの薮の中に引きずり込まれていった… 観終わった後には苦〜いモヤモヤのお土産つき…
    いいね

    良い
  • yosh_yok
    『三度目の殺人』制作裏話的なの読んだけど刑事裁判の進め方は現実に忠実らしい。普通は見えない部分が具体的に見えるのはいいが、解決のカタルシスは無いのがちょっともやもやする。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『三度目の殺人』是枝作品にはなかったような重厚な法廷サスペンス。弁護士の職務を逆手に取った発想が巧妙な脚本術。司法制度の限界に挑んだか?ただ、少し硬い印象を受ける。顔と顔の映画だが、軍配は役所広司の方が一枚も二枚も上手。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3397movies / tweets
    advertisement

    follow us