TOP >作品データベース >パーソナル・ショッパー

パーソナル・ショッパー

みんなの感想/評価
「パーソナル・ショッパー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    25
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
2,623
ポジティブ指数87
公開日
2017/5/12
原題
Personal Shopper
配給
東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
105分
解説/あらすじ
「アクトレス 女たちの舞台」のオリビエ・アサイヤス監督が、同作に続いてクリステン・スチュワートと再びコンビを組み、第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で監督賞を受賞した心理ミステリー。忙...
(C)2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    52本目『パーソナル・ショッパー』(@tenpara_tw)。まさかのオカルト的展開にびっくり。物質主義的な業界と精神世界の間に生きる主人公のように、この映画も安易なジャンル分けを許さない。所々?なシーンあるも引き込まれてしまった。
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『パーソナル・ショッパー』アサイヤス作品もクリステン・スチュワートの演技も初めて観たけど良かった。お洒落映画と思ってたら幽霊出てきてびっくり。物質/精神に引き裂かれつつ等価に存在する世界の見え方面白い。奇妙な近親相姦的物語にも見えた
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『パーソナル・ショッパー』 現実?心霊現象?斬新な映画でした。雇い主との約束事を破っている時、霊が出現している時、謎のLINEの相手、殺人現場、そして日常と共通する”ドキドキ”感はなんだろうか。解釈するのにまだ時間がかかりそう(汗)
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『パーソナル・ショッパー』思いのほかスピリチュアルで驚くが、精神世界と物質欲の世界に生きるヒロイン。誰かの代わりに生きて依存しているのは正しい人生かの問いかけ。作家性が強く映画に整合性を求める向きには勧めない。一級品は着る人を選ぶ。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『パーソナル・ショッパー』リカちゃん電話みたいなシーンと高須クリニックのCMみたいなシーンとこっくりさんみたいなシーンが面白くて面白かったです。落ち着いて見られたしクリステンスチュアートのおっぱいも綺麗だったです。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『パーソナル・ショッパー』なんか怖い映画、くらいの予備知識で観た。最後まで主演をルニーマラだと思ってたし。割とバリバリの現代怪談、西洋の新耳袋みたいな映画でした。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【パーソナル・ショッパー】まさかの結構なホラー映画だったのが嬉しい驚き。この世とあの世、存在と不在に迫る極めて独創的なストーリーにぐいぐい引き込まれました。さらにクリステン・スチュワートの容姿、演技、すべてから目が離せませんでした。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <パーソナル・ショッパー>①突然死した双子の兄の霊を探す②セレブの買い物係の話。①と②の相性が悪く、別作品を同時進行で観ているような気分。①を兄側の視点で観たら謎が解けたような気分(だけw)。②では、K.スチュワートの麗しさを堪能v
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『パーソナル・ショッパー』‪鑑賞。男前な女神クリステンをwatchする映画。影の存在の彼女を驚かせ脅し解放し眺める。雰囲気でなくきっちり見せながら謎を残すセンスに感心。スマホ映画でもあり仏英を渡るSNS劇が面白い。意外にまとまった話のようだが白昼夢を見てた感覚が残り続けている。‬
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『パーソナル・ショッパー』予告編も見てなかったしタイトルとポスターから受けていた印象とずいぶん違って「?!」と思ったけど、「そういう映画なんですね」と受け入れたらすんなり引き込まれて最後まであっという間でした。最後の会話よかったな。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『パーソナル・ショッパー』ファッションが推されてたような気がするし、見てみたらスピリチュアルな話だったのだけど、わたしは執着を描いた作品のように思えた。目の前にないモノへの執着。雇い主はたまに顔合わせるが基本兄も彼氏もみんな彼女の前にいない。意外な展開もありで、私はかなり楽しんだ
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『パーソナル・ショッパー』オカルトとして楽しんだけど奇妙な手触りの映画w 見たいモノは見えず彼女を傷付ける存在に付け込まれるのは兄の死の傷心故か、或いは心の奥底で人生を変えたいと思っているからだろうか。ホテルの件がよく分からないし、鑑賞後の疑問は尽きない所が好きだね。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『パーソナル・ショッパー』劇場で鑑賞。まさかこんな内容とは思わなかった。心霊テイストにサスペンスの要素が加わった奇妙な手触りの作品。不可解な事態に困惑するたび繰り返す暗転と対をなす、ラストシーンに感じる不思議なカタルシスが好い。良作
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『パーソナル・ショッパー』ファッション界の話ではなく、霊感のある女性のホラー話と巻き込まれたサスペンス。別物のようにも思うが自動扉の意味は。。。ラストもよくわかんない。嫌いじゃない。 けど疑問がいっぱい残ってる。解説してほしい。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿『パーソナル・ショッパー』を鑑賞。双子の兄を亡くしたセレブの買い物係の不思議な話。謎めいておもしろい。何かいるんじゃないかという感覚で、ぞくっとしていいね。クリステン・スチュワートさんがセクシーで魅力的でした。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『パーソナル・ショッパー』ポスターから受ける印象と違う超独特な作品で面白い。なんかよくわからない雰囲気がずっと持続したまま映画が終わり、鑑賞後も妙に残る。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『パーソナル・ショッパー』クリステンの横顔が美しくて見惚れた。買う行為の醍醐味の楽しみを徹底的に排除した潔さ。買う方も着る方も事務的で消費ではなく消耗に思えた。譲らない何かを持つ女優と、主人公は何かを探しつつ期待してるように感じた。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『パーソナル・ショッパー』序盤ホラー映画と思いきや、後半はサスペンス、ラストはある意味人間哲学的要素の映画と解釈は別れそう。人間の深層心理の闇や恐怖をクリスティンが熱演。CHANELカルティエなど高級ブランド一見の価値あり
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『パーソナル・ショッパー』アサイヤス監督×クリステン・スチュワートのタッグ再び。「アクトレス」で地味だったクリステン・スチュワートが魅せる。ホラー、スピリチュアル、サスペンス、そしてファッション、色々な要素が不思議に同居した作品。
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『パーソナル・ショッパー』
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    1621movies / tweets
    advertisement

    follow us