TOP >作品データベース >ドリーム

ドリーム

みんなの感想/評価
「ドリーム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    133
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
2,558
ポジティブ指数95
公開日
2017/9/29
原題
Hidden Figures
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
127分
解説/あらすじ
1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、NASAの3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソン...
(C)2016 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ripley2001
    『ドリーム』、長期に渡る差別にさらされている者は、それを通常のことと諦めて現状を受け入れてしまっているという点で、ドメスティック・バイオレンスとの共通性があるのではないか。この作品を1人でも多くの人に観て欲しい。そして考えて欲しい。
    いいね

    良い
  • Ripley2001
    『ドリーム』を観た。これは紛うことなき傑作!肌の色と性別で差別されていても、どこかで誰かが本質を見ていてくれて、チャンスを与えてくれる。だがそれは、ただの幸運じゃなく、そこに至るまでの努力、そしてもちろん才能があってのこと。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『ドリーム』私の想像など及びもつかない相当な差別・区別を、ぐっと噛み締め、その知力とユーモアで軽やかに乗り越える彼女たちをサラッと描く。痛快、これ一言に尽きる。そーかー、かのアポロ計画へのステップだったんだあ。…邦題って難しいわね。
    いいね

    良い
  • 370sana
    それにしてもやっぱり『ドリーム』ってタイトルは違うなって思う。だって彼女たちは夢を追ってるんじゃなくて、当然のことを当然にしたいって思ってるんだもん。 あと、最初に付けられてたサブタイトル「アポロ計画」については、鑑賞者をバカにしてるよね…。
    いいね

    良い
  • 370sana
    先日、映画『ドリーム』を鑑賞。重いテーマを楽しく爽快感のある映画に仕上げてるのがすごい。キリスティン・ダンスト演じる白人女性上司の、自分も差別されながら、黒人への無意識の差別意識を持っている演技は良かったなあ。#映画
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『ドリーム』傑作。黒人で士官学校を卒業し将校になったアリ。当時では珍しい存在だったと思うが、そんな彼でさえ、女性が男性と同じ仕事をすることに偏見を持っていた。黒人で女性という二重に差別されていた人々が才能と努力で周りを変えていく。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ドリーム』職場において能力よりも性別や肌の色が重視されていた時代。差別を受けながらも不条理なこと1つ1つと向き合い、自分のためだけでなく後進のために道を開いたかっこよすぎる女性たち。彼女たちをサポートした家族や数少ない上司も素敵。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ドリーム』 色んな方が指摘してますが、裏から見たマーキュリー計画の様相を呈した作品。数学の天才達の物語ですが、数ある数字の天才を扱った作品と一線を画するのは、クレイジーな人物を描くのでは無くて、サラリーマン(ここでは公務員か)な無名の秀才・天才達を描いた事かな。
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『ドリーム』マハーシャラ・アリさん素敵ね。テッパンだわ。キャストみんな好き。音楽はハンスジマーとファレルと?いいわ〜 しかし、ずっーっとなみだぐんでしまってたのが情けない。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『ドリーム』とにかく心の中が熱くなる映画だった。どの分野でも、熱く賢く、悔しい思いをしても知性で切り拓く人たちがいる。支える人たちも。俳優を引き立てる衣装や車の色も印象に残った。もう一度、大きなスクリーンで観たい。
    いいね

    良い
  • wishgiver2
    『ドリーム』脚本がいいな〜と思ったら"St. Vincent"のセオドア・メルフィ監督・脚本でした☆NASAの風景と映像も楽しいし、何より主人公3人の台詞が痛快で胸に響く良作(^^)ケビン・コスナーもさすがな感じでめちゃ良かったす。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ドリーム』鑑賞。かつて宇宙大好き少年だった私は、初期の宇宙開発がこれだけ人力の計算で進められていたのだという事実が興味深かった。その上で、黒人差別・女性差別が当たり前に存在していた事実がありその岩盤を打ち破った人たちがいたことにも勇気を貰う。岩盤規制とはこういうことだよね。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    60年代NASAに勤務する黒人女性が…という書き出しで重めのイメージがわくけれど、全くそんなこと無く音楽と脚本によって気持ちいい愉快痛快映画!冒頭から琴線にビンビン触れてしまう。すべての人に送る不可能を可能にする夢実現物語。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ドリーム』すっごく良かった!黒人差別という高い壁を壊していくプロセスが軽快で前向きで、だからこそ周りの「偏見はない」という「思い込み」の問題性が強く迫ってきて、後を引く面白さ。D.ワシントンの「フェンス」と表裏一体の作品だと思う。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『ドリーム』NASAというと、最先端の進歩的な考えを持つ人々の集まりという印象があるが、60年代前半では、NASAの中でさえ公然と人種差別が行われる世界だったとは。3人の黒人女性が徐々に立場を確立させていく、その姿が実に感動的。
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『ドリーム』 途中でジョン・グレンが裏切ったりメアリーの旦那さんが「Fences」みたくなっちゃうんじゃないかとハラハラしたけどそんなことは全然なかった。
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『ドリーム』かなりシンプルに整理されてる事もあって盛り上がった。 事実を元にしているとは言え見易さを優先しているのでだいぶ事実や時系列の入れ替えはあるのね、とは言え考えるきっかけにもなるしこういうのもありなのだろうな~希望がある
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ドリーム』差別映画はたくさんあるが、視点を少し変えるだけで、爽やか&明るいドラマになるものかと。時代、人種、性別という三重苦を乗り越え3人のヒロインたちが正々堂々と優れた能力と人間性で壁を破り、周囲を動かしていく姿が素直に感動!
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ドリーム』平等とも思えるジョン・グレンさえ、軌道の再計算を頼む時に、キャサリンの事をgirlって言ってるのね。女の子って歳じゃないのに。そんな時代に、能力と機転と行動力で自分の居場所を作っていく彼女達が、痛快! #映画
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『ドリーム』「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」を地で行くかなりな胸アツ展開(「道がない」どころか前には壁があったのだが).ジョン・グレンのイイ奴っぷりが突出してたがその後長いこと上院議員できたのだから実際イイ奴だったんだろう
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...