TOP >作品データベース >あさがくるまえに

あさがくるまえに

みんなの感想/評価
「あさがくるまえに」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
436
ポジティブ指数100
公開日
2017/9/16
原題
Reparer les vivants
配給
リアリーライクフィルムズ、コピアポア・フィルム
上映時間
104分
解説/あらすじ
心臓移植をめぐって繰り広げられる喪失と再生の物語を、「預言者」のタハール・ラヒム、「毛皮のヴィーナス」のエマニュエル・セニエ、「Mommy マミー」のアンヌ・ドルバル共演で描いたフランス製ヒュー...
(C)Les Films Pelleas, Les Films du Belier, Films Distribution / ReallyLikeFilms
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『あさがくるまえに』脳死による臓器移植に直面する人々。寄せては返す波の様に消える命と輝く命。その生命のリレーをバランスの良いストーリーと青を基調とした巧みで詩的な映像で描く。人と自然への賛美に溢れる手術シーンを経てラストは恍惚に至る
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『あさがくるまえに』@ HTC渋谷♪脳死。片や絶望、片や希望、突然訪れるその時は決断までの時間はとても短く、身につまされるというかずっと胸が痛かった。この登場人物は明日の自分かもしれないし、自分の家族かもしれないと思いながらの鑑賞。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【あさがくるまえに】ドナー、レシピエント、コーディネーター等、臓器移植に関わる人々を丹念に描く。その真摯な姿勢が、ドキュメンタリー的な骨筋からドラマ的血肉を紡ぎ出し静かな感動を揺さぶり起こす。T.ラヒムが実に良い役処だった。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • ausnichts
    #あさがくるまえに #はてなブログ 映画「あさがくるまえに」(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。 - そんなには褒めないよ。映画評 https://t.co/EE1GFrVb9R https://t.co/1ENqmISjCh
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『【フランス映画祭】「あさがくるまえに」突然愛する人が脳死と判定されたらどうしよう・・・。』 #あさがくるまえに #心臓移植 https://t.co/LqWnXZ8HwD
    いいね

    良い
  • asapu918
    『あさがくるまえに』試写。心臓移植をめぐるドラマ。ドナーとなる少年の家族、移植を受ける女性の家族、医師たち。交通事故が起きる前半から時間通りに物語が進み、それぞれの視点を同時に描いていく構成が見事。登場人物の内面が驚くほど繊細に表れている。冒頭、自転車とサーフィンのシーンが美しい
    いいね

    良い
  • ak_drop193
    『あさがくるまえに』 心臓移植をめぐる物語。提供する側、される側、手術する側それぞれの視点がある映画って珍しい気がする。冒頭のサーフィンシーンから移植手術のシーンまで、とにかく美しかった。今年の暫定マイベスト10入り。
    いいね
  • serupi1106
    映画「あさがくるまえに」の話は何度でもしたいんだけど、一回目に観たときは少年周辺にガッツリ感情移入していたので始終泣きっぱなしだったけど、二回目以降展開が分かって観ると、移植コーディネーターのトマがすごくいい。演じるラヒムさんの、この職業やテーマに対する誠実さにじわじわ心が震える
    いいね
  • atk_atk_atk
    本日1本目の映画は、 『あさがくるまえに』 すごくドキドキしてる。
    いいね
  • nekokatz
    最近の映画記録、先週見た「あさがくるまえに」のこと。フランス映画で、若手の女性監督らしいですね。序盤は素晴らしくて輝きを感じるけど、全体としてはどうかな…。サーファーの少年が交通事故で脳死になり、心臓移植が行われ…というお話。いわゆる臓器移植ものドラマですね。(続
    いいね
  • wu_st
    カテル・キレヴェレ監督「あさがくるまえに」観た。詩的幻想的導入部から、ドナーとなる若者との思い出の回想とか、家族の葛藤を中心に劇的に描くのかと思いきや、かなり現実的な展開、描写も多くてその対比が面白かった。何せ大写しされた心臓が再び鼓動するのを見て感動する映画って中々ないと思う。
    いいね
  • phaomei
    109シネマズ川崎で「あさがくるまえに」。交通事故で脳死状態の少年、両親は臓器提供を打診される。一方で心臓疾患の女性、子供達や旧友との関係を描く。医師や看護師の日常も描かれていてすべてが自然。みんな大変な決断だよね。すごく余韻の残る映画、でも手術のシーンは目をつぶってしまった。
    いいね
  • nogsing
    『あさがくるまえに』鑑賞 渋谷ヒューマントラストシネマ 抑揚を抑えた、リアリティを感じさせるお話の運び なんだけど、景色や色遣いの美しさにファンタジーを感じる場面も じわっとくる感動 過剰な感動よりも こうしたじんわりした感情の揺さぶりがぼくは好き
    いいね
  • dot_punie
    『あさがくるまえに』秦さんのMVで内容がわかるって人もいるけど、逆にすごく惹き付られ、映画の導入部分として繋がり、静かに幕が上がっていく。青年は語らない。若さ輝く表情がかえって切ない。移植を巡り、匠なカットワークで次々と登場人物の心情に揺さぶられ、生死について深く心に残る映画。
    いいね
  • lisalovemusic
    「あさがくるまえに」の中で、ドナーのママが「眼だけはやめて」と言っていた。どういう気持ちで言ったのかわからないけど、私は強度の近視でずっと酷使しているので「眼球は提供しない」と意思表示している。ママの気持ちと一緒じゃないけど、その場面でまず泣いた。
    いいね
  • charistheripper
    フランス映画祭、今年は抑えめに『あさがくるまえに』『パリは今夜も開演中』『RAW』の日劇レイト3本を鑑賞。とりあえず、前作『スザンヌ』が傑作だったカテル・キレヴェレ最新作『あさがくるまえに』(9月16日公開)が大傑作だった。『RAW』もよかった。
    いいね
  • miyukiss_
    映画『あさがくるまえに』、海と美と愛と医療……!!!! https://t.co/aqH61oPB37
    いいね
  • shingchang0922
    『あさがくるまえに』観た。
    いいね