TOP >作品データベース >甘き人生

甘き人生

みんなの感想/評価
「甘き人生」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    14
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
349
ポジティブ指数93
公開日
2017/7/15
原題
Fai bei sogni
配給
彩プロ
上映時間
130分
解説/あらすじ
イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオが、イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによるベストセラー自伝小説を映画化し、1960~90年代の古都トリノと首都ローマを舞台に、ひとりの男の人生を...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • no_emedia
    母に捧げる愛が マッシモの中で憎しみに歪めていく サラエボの夜に 「time after time」が聴こえる ・・でベルフェゴールって何者?! 『甘き人生』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    戦場(サラエボ)の撮影シーンは マッシモの微かな心情が表れる 母の死骸の側で幼い子がゲームをする 椅子に座ったままカメラマンに動かされる フォーカスとしてアングルに納められる 衝撃的なシーンで心が震えた 『甘き人生』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    母の急死を受けいれられない9歳のマッシモ 神父に何と言われても認めるわけがない! 周囲に「母は異国にいる」と嘘までついて おとな達の思いやりと嘘が マッシモの人生を感情のないものにしたのか? 『甘き人生』
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『甘き人生』母親を亡くして心に穴が空いた男が人生を取り戻すまでを描く。説明セリフがほぼないものの、主人公の生き様と母の死の原因に迫る様子を端正な映像で綺麗に説明し、美術もロケーションもこざっぱりと上品さがそこはかとなく漂う。傑作だ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『甘き人生』友達の母親との関係がちょうど反抗期でそこで何かあると思ったが何もなかっった。『青い体験』のラウラ・アントネッリみたいなお手伝いさんは必要だったのか。ちょっとお手伝いさんが冷たい人だった。怪人映画(名前忘れた)が効果的に使われている。途中ダレるけどラストはいい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『甘き人生』イタリア映画はマザコンの感じが強いのはフェリー二の影響か。このイタリアのママだと男はすべてマザコンになりそうなエマニュエル・ドゥボスという女優が良かった。少年の演義も素晴らしいのだけど。9歳で母が亡くななりそれから立ち直れない人生。反抗期がない母親の甘い思い出。
    いいね

    良い
  • piyopopop
    『甘き人生』監督マルコ・ベロッキオ キャスト バレリオ・マスタンドレア ベレニス・ベジョ。認知行動療法の教科書のような話。伏線がきちんと回収されていて、最後は収まりがよかった。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『甘き人生』幼少期に母を亡くし、その喪失感に苛まれる男の物語。大人になって平静を装いながらもずーっとひきずっているのは単にマザコンと言い切れず…男の半生に絡めてイタリアの情勢も描かれてた。でも、だいーぶ歳とってから真実知らされてどうなんだろう?と思う。知らずにいたらどうだったかと
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『甘き人生』鑑賞。初ベロッキオ。少年期に母を失った男の心模様。イタリアの変化やサッカー史を盛り込み反復する運動や美しい映像で語る。老境の監督特有の人生瞬き感。雰囲気やテーマは好みで各シークエンスや登場人物も印象的だがそれらが噛み合ってないようで消化不良も。ある意味人生のようか。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <甘き人生>邦題に違和感を感じてタイトルを考えてみた。母親が消える前の言葉『良い夢を』か、母親との思い出『かくれんぼ』かな? で、原題の意味を調べたらSweet Dreams(=原題同じ)という英題が出てきて『甘き』はここからか!と
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『甘き人生』少年時代の主人公と神父の会話シーンが印象的で神父の生き方についての導きは腑に落ちる。カトリック信仰が背景としてあり、主人公の母の死について父がどう受容したのかまでは描かれていないが、子供に与えた影響はとてつもなく大きい。
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『甘き人生』スバル座にて。良い映画館で良いイタリア映画を観た。満足。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【甘き人生】母親の喪失感に長い間、囚われてきた男の半生。だが成長過程における周囲とのすれ違いと隔絶の物語でもある。魂の底から強く揺さぶられた気分だ。映像から素直に伝わる感情、巧みに張られた伏線と暗喩、唯々見事と言うほかない。 #映画
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『甘き人生』イタリア映画祭で鑑賞。題名とはうらはらで苦い人生を感じました。おとなの事情でも出演のヴァレリオマスタンドレア、アーティストのベレニスベジョも出演。幼少のトラウマの克服は容易でない。実話も入っているとか。7/15日本公開。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    【甘き人生】満腹のせいかかなりウトウトしてんけど、じっくり魅せる大人な作品。突然いなくなったことを受け入れられへんのはわかるけど、30過ぎてもうじうじしてて、この永遠のマザコンっぷりは男の人の方がわかるんやろかな。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『【イタリア映画祭】「甘き人生」大好きな母親が突然目の前から消えたら、その喪失感は人生を変える。』 https://t.co/RReTQQcwBu
    いいね

    良い
  • PerroChien
    もうっ。『はじめての大切なもの』(←好き!好き!)の反芻モードの2日間でありました。Malika Ayane La prima cosa bella https://t.co/5YgnvWBJjv 『甘き人生』も良かったんですけどね、『はじめての~』ばかり思い返してしまうの。
    いいね

    良い
  • PerroChien
    昨日これ。 https://t.co/4oQ9E9SLQm そして今日、『甘き人生』 みてきた。 同じく『はじめての大切なもの』(←これ大好き大好き)のヴァレリオ・マスタンドレアが、またまた、母の自分への想いと自分の母への想いを重く背負い込んで精神の均衡を崩していく役柄で。
    いいね

    良い
  • kafkaesky
    デビュー作『ポケットの中の握り拳』の味のある荒々しさしか知らなかったが、この『甘き人生』、最後の最後で驚きのしんみり。
    いいね
  • jun7704
    映画『甘き人生』鑑賞。実は途中までどう話が転ぶかわからなかったのですが、うっかり号泣してしまいました。マルコ・ベロッキオがかくも直球の感動ものを撮っていいのかという動揺は今もありますが、マンチェスターの海辺とか月光といった米国映画よりずっとおすすめで今のところ今年のベストワンです
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    2004movies / tweets
    advertisement

    follow us