TOP >作品データベース >ジュリーと恋と靴工場

ジュリーと恋と靴工場

みんなの感想/評価
「ジュリーと恋と靴工場」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
42%
  • 良い
    11
  • 普通
    7
  • 残念
    7
総ツイート数
502
ポジティブ指数62
公開日
2017/9/23
原題
Sur quel pied danser
配給
ロングライド
上映時間
84分
解説/あらすじ
郊外の靴工場で働く女性が自立していく姿をミュージカル仕立てで描いたフランス映画。25歳で職なし、金なし、彼氏なしのジュリーは、やっとのことでフランスのロマン市にある高級靴メーカーの工場での仕事に...
(C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHONE-ALPES CINEMA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • DoughnutsCinema
    『ジュリーと恋と靴工場』(セカンド上映)「フランス製ミュージカルコメディ映画」ってイメージとは裏腹に内容が深刻😨現場を知らない上司に理不尽な目に遭わされそうな時、1番すべき事ってなんだろう?なお話👠戦う女は強い!オススメ度3/5
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ジュリーと恋と靴工場』予告ではもっと楽しそうに見えたんだけれど、何かもんもんとしたまま残ってしまったようで、それもリストラやらなんやらとテーマが重い背景だから、笑って観て楽しめる内容じゃないからかな
    いいね

    残念
  • Mochina1984
    『ジュリーと恋と靴工場』この映画には驚きが多い。まず、ミュージカル映画であること。次に上映時間が90分足らずであること。そして、現在のフランス社会が忠実に描かれていること。若者のすべてが振り出しに戻っておわる展開であるのも納得。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ジュリーと恋と靴工場』 オサレな恋愛映画かと思ったら、意外と辛口な社会派作品。いずこの国も若者の正規雇用が厳しいにもかかわらず、中高年は既得権益を守ることを主張していて、その辺の温度差の描写が面白い。
    いいね

    普通
  • kyamokyamo
    『ジュリーと恋と靴工場』フランスの靴工場で働くジュリーの成長物語は、社会問題を含みつつ軽やかなコメディタッチのミュージカル仕立て!でも何でミュージカル?健康的でチャーミングなヒロインと鮮やかな赤い色が印象的な珍しいタイプの作品でした
    いいね

    普通
  • kmrks
    『ジュリーと恋と靴工場』(Footnotes/Sur quel pied danser)鑑賞。134 仏版『あまちゃん』。原題と比較すると英題も邦題も苦心していて面白い。 #eiga
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ジュリーと恋と靴工場』歌もダンスもキャストも物語も全てが中途半端なので、正直面白くはなかった。ミュージカルにした意味もあまりないけど、ミュージカルだからこそ未だ観れたのかもしれない。
    いいね

    残念
  • youpon0gou
    『ジュリーと恋と靴工場』ストーリーの緩さは、やはりおフランス映画だから?全体的な色彩とか、靴などの小物とかは、観てて楽しい。ラストはそれ(笑)?
    いいね

    普通
  • aniyan_otakoji
    新ピカで『ジュリーと恋と靴工場』。囁くように歌うフレンチミュージカルはステキ。でも映画の出来は微妙。状況に流されてばかりのヒロインにちっとも気持ちが乗っていかず、さりとて脇が活きてる訳でもなく。自由を目指す戦う女の選択がソレ?ってツッコミたくなるし。むしろ逃げてないかえ?
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『ジュリーと恋と靴工場』何も訴えてこない感じの作品。話のテンポも歌もイマイチだし、歌になるタイミングも?って感じでのれない。フランスらしいって言えばフランスらしいのかな。最後のジュリーの行動も納得はできません。
    いいね

    残念
  • nagasumi_hasi20
    『ジュリーと恋と靴工場』音楽の入り方に乗れないのと、テンポがあまり好きではない。 工場の制服?エプロンは可愛かった。色彩や形が少しずつ違って。
    いいね

    普通
  • yupopeye5011
    ミュージカルって突然歌い出すから嫌いって人いるけど、その時の気持ちが歌や踊りで表現される形態が僕は好きなんだけど、この映画は駄目だな。一瞬ミュージカル嫌い側に傾きそうになった。
    いいね

    残念
  • mim_3_
    『ジュリーと恋と靴工場』リストラに必死の抵抗をする靴工場の職員の話を、ミュージカル仕立てで軽めにコミカルに描いてた感じ。この手のやつはもうキャストが好みかどうかで感想変わる気がするな~。さらに終盤は前向き!ととらえるかなにそれ!ととらえるかでまた変わりそう。わたしはノレなかった
    いいね

    残念
  • d_hinata
    『ジュリーと恋と靴工場』@新宿ピカデリー♪ずいぶんサラッとしたミュージカルで、心躍らないというか盛り上がりに欠けるなぁ。主人公は一貫して正社員になりたいって言ってるのに、最後そうなっちゃいますか。。
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『ジュリーと恋と靴工場』【ネタバレ】それなりの熟女達がきっちり踊ってみせる様は楽しい。ラス前までは、社会に翻弄される巻き込まれ型主人公が自己確立していく物語と思いきや、ラスト、それまでの展開ガン無視で共闘者を馬鹿にした様な選択に、そう来るかと。一瞬訳が分からなくなりましたw
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <ジュリーと恋と靴工場>『仕事内容は問わないので正社員になりたい!』というお仕事ムービーかと思ったら、話がどんどんズレていくラテン系のノリのフレンチ・ミュージカル♪ デモの次はストだと優雅に寛ぐ靴職人vs.カメレオン思考の経営者。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ジュリーと恋と靴工場』ミュージカルの群舞っつうと一糸乱れぬ踊りだけど今作はざっくり合わせてる程度でパリ編の合わせて踊るエキストラと対照的。歌も所謂ヘタウマ歌唱。デモやストに積極的に参加しなかったジュリーが突然参加するのが仏映画的。
    いいね

    普通
  • pharmacy_toe
    『ジュリーと恋と靴工場』不況の中、工場は中国へアウトソーシングされ、女性工員たちはリストラに…という中で、彼女たちは、会社に頼ることをやめ、それぞれが自分の意思で考え、仕事を作り出していくところが良かった。音楽も前向きな感じが良い
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ジュリーと恋と靴工場』鑑賞。靴工場でリストラと戦う靴職人の女性達。会社のトップに対し一歩も引かない強さからジュリーが学んだ事は大きい。フランスらしいおしゃれなミュージカル。#eiga
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ジュリーと恋と靴工場』何でもやるけど何にもできないジュリーの夢は漠然とした「正社員」。リストラに抗う靴職人達に巻き込まれる騒動をどこか懐かしいミュージカルとカラフルなショットで描く。安定を脱ぎ捨て、赤い靴を履いて自由へ踏み出す。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...