TOP >作品データベース >はじまりの街

はじまりの街

みんなの感想/評価
「はじまりの街」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    18
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
292
ポジティブ指数100
公開日
2017/10/28
原題
La vita possibile
配給
クレストインターナショナル
上映時間
107分
解説/あらすじ
「幸せのバランス」「われらの子供たち」のイバーノ・デ・マッテオ監督が、家族という題材を通して社会の現状を映し出していく人間ドラマ。主演は「母よ、」のマルゲリータ・ブイと、「レインマン」のバレリア...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • no_emedia
    ヴァレリオは超ピュアな13歳である 遊園地デートする表情も愛くるしい でも初恋とは切ないものなのですヨ 恋した相手は・・ね~~ 確かにヴァレリオにとっては 胸に五寸釘を打たれる程のショック・・ 『はじまりの街』
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『はじまりの街』現在のトリノの街の荒廃ぶりとそこに息づく人々のストーリーは良かった。観光地のローマものとは違う魅力がある。ネオリアリズモの流れの映画なのか。でもラストはハッピー・エンディングだけど。現実ではこういう話は多いと思う。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『はじまりの街』DVの夫から逃れてローマかトリノに引っ越した母と反抗期の息子のドラマ。子役の演技がいい。そんな思春期があるものだと共感も出来るし、そこに母親に対する複雑な感情。それに絡んでくる脇役のサイドストーリーも良かった。移民のストリートガールとの初恋と元セリエAの珈琲屋。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『はじまりの街』新たな地で再出発することの難しさ、母と息子のすれ違い、息子の慣れない地での苛立ちなど厳しい場面が続く中、食堂のマスターの当たり前のような親切心、女友達の懐の深さにとても救われる。ささやかだけど最上の幸せの余韻が残る。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『はじまりの街』@岩波ホール|親の不和が少年を傷つけた。逃れてきた街で自分の居場所を探すために夜の街を自転車で走る。少年のやり場のない怒り、切なさ、苦しさを泣き顔と笑顔のギャップで思春期の感情を見事に演じた美形の少年役に拍手👏
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『はじまりの街』‪鑑賞。父親のDVから逃れ、トリノで新しい生活を始めた母と息子。お互いが自分の問題で手一杯で衝突してしまうのが辛い。そんな親子を助ける親友や隣人の温かさ。地味だが心に沁みる再生の物語。#eiga
    いいね

    良い
  • haripote40
    『はじまりの街』夫の暴力から逃げ出した母親が行き着いたのは親友が暮らす町。見知らぬ人に不寛容なのはどこも一緒。でも、そこで生きていくしか方法が無い時拠り所になるのはやはり「人」。心にじんわりと来る良い映画。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【はじまりの街】再出発のためにやってきた街が、母子を何処か受け付けない余所余所しさや、それが徐々に融けていく温かみ。やり場のない少年の繊細な感情が良く伝わってきた。ラリッサとのEpが実に良いスパイスになっていて魅力的。秀作。 #映画
    いいね

    良い
  • snow200
    『はじまりの街』こちらも他所者の話。北イタリア・トリノで人生をリセットし自分の居場所を見つけ、再生に向かう母と息子。自立を支援する周囲の目線も温かい。自転車とサッカーボールが宝物の13才の少年(アンドレア・ピットリーノ)に注目。
    いいね

    良い
  • syuko1
    『はじまりの街』トリノの街並みは美しく街路樹と石畳が素敵だが 何となく物悲しい。父親の暴力から逃れてきた母と息子の心を映すようだった。思春期の少年が 少しずつ大人になっていく姿が いじらしい。希望の光が見えるラストシーンでよかった
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『はじまりの街』ここからリスタートって感じのラストは頑張れって応援したくなる。心が温かくなる人間ドラマ #少年と自転車 っぽい?https://ameblo.jp/bird210bird/entry-12321053689.html
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『はじまりの街』イタリア映画製作の中心地だったトリノを舞台に描かれる心身共に傷付いた母と子の再生物語は、親友をはじめとした周りの人々の温かさと親子を癒すように美しい風景に包まれて展開されて心に希望の火を灯してくれます。#はじまりの街
    いいね

    良い
  • saramaro5682
    『はじまりの街』ローマから息子を連れ逃げてきた母親、生活を立て直すのに精一杯で息子も解ってはいてもまだ子供でいたい…でも大人への途中でもあり…年頃のお子さんを持つママに1人で観てほしいお勧め作品です。
    いいね

    良い
  • kerakuten
    『はじまりの街』DV夫から逃れて・・というシリアスな設定ですが、社会派モードではなく、「子育てあるある」「引っ越しあるある」で共感しやすいです。隙のないエリートキャリアのイメージのマルゲリータ・ブイの新生面も驚き。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『はじまりの街』DVから逃れた母子が訪れた街トリノを舞台に、女性たちの友情と思春期の息子が募らせるやるせない想い、彼らを見守る眼差しの温もりが淡々と描かれます☆躓きながらも、一歩ずつ歩む2人にしみじみとさせられる秀作 #はじまりの街
    いいね

    良い
  • wasei_koba
    『はじまりの街』ヴァレリオが思春期の少年の悩みを表現してます。 母と女友達の友情も深いものがありました。 トリノの風景が素晴らしいです。 ほのぼのした気分になれます。心を癒したい人に最適の映画です。 #はじまりの街
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『はじまりの街』夫からのDVに苦しむ女性とその息子、独身女性や移民たちなど、弱者に対する視線が温かく、少年の成長を周りの大人たちが優しく見守っているのが良い。新しい土地で心機一転、新しい人生を始めるのって前向きな選択で良いな
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『はじまりの街』イタリア映画祭で。マルゲリータブイ、ヴァレリアゴリーノの存在感。夫のDVから逃れるためローマからトリノ。でも連れてきた子供のストーリー中心。コピー、幸運を忘れたりそれでも人生より素晴らしいものはないの言葉がしみます!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    【はじまりの街】DV夫から逃げて、友人を頼って新しい街で13歳の息子と再生する話。女性の話だけではない思春期の少年も描かれ、同居するや向かいのビストロマスターの存在も素敵。何よりヴァレリオ役の男の子の美しさ。将来が楽しみな少年やわー。
    いいね

    良い
  • PerroChien
    一昨日、『はじまりの街』をみたばかりだから余計に、異性愛女性、男にうんざりしたときこそ、女ともだちでしょと思う。「ライフ・アンド~」はそこがありそうでない。 昨日みた『ビオスコープおじさん』でも、おじさんの謎をめぐる、家事で忙しい中での時間を工面してのシスターフッドが超良かった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...