TOP >作品データベース >ハンズ・オブ・ストーン

ハンズ・オブ・ストーン

みんなの感想/評価
「ハンズ・オブ・ストーン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    5
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
109
ポジティブ指数87
公開日
2017/7/24
原題
Hands of Stone
配給
カルチュア・パブリッシャーズ
上映時間
111分
解説/あらすじ
パナマのスラム街から世界チャンピオンにまで上りつめた伝説的ボクサー、ロベルト・デュランと彼を育てたトレーナーの実話を、「X-ミッション」のエドガー・ラミレス&名優ロバート・デ・ニーロ共演で映画化...
(C)2014 LA PIEDRA FILMS, S.A. ARTWORK (C)2016 THE WEINSTEIN COMPANY
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『ハンズ・オブ・ストーン』当時の国交情勢を交えつつ描かれるデュランの栄光と挫折に復帰!半生が濃密すぎてやや駆け足感も否めない。一歩引きながらも常にデュランの為に動くデ・ニーロの存在感は抜群。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ハンズ・オブ・ストーン>『奥様役の誰かさん、誰だろう?』って、観た時(=8月頃)思ったんだけど、⇒ http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=84914222
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『ハンズ・オブ・ストーン』国民的英雄になった男の苦悩、そして挫折を人間臭く(王座の後)熱く描いててヒューマンドラマとしてはいいのだがボクシングシーンにあまり迫力がないのが…https://ameblo.jp/bird210bird/
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【ハンズ・オブ・ストーン】スロー多用でボクシングシーンの迫力がありませんでした。スコセッシ風の編集と演出も全然乗れない。アナ・デ・アルマスは最高!デニーロお願いしますよ!
    いいね

    残念
  • koba84Q
    『ハンズ・オブ・ストーン』米パナマ事情背景にいかにも中南米っぽいヒーローをちょっと太めだけどラミレス好演にトレーナーはデ・ニーロとくればボクシング映画にやはり外れなし。らしからぬ中での戦略もそうだが、気迫の試合に震えた。気も折れるわ
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ハンズ・オブ・ストーン>エドガー・ラミレスの正統派ヒーローにはなれない空気感&ロバート・デ・ニーロの出過ぎない存在感(巧いのに主人公の引き立て役v)、2人のバランスが◎。主人公の出身地パナマと米国の関係の描かれ方も良かった。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ハンズ・オブ・ストーン』劇場で鑑賞。"石の拳"の伝説を辿る伝記映画。底辺から頂点へ、国民的英雄へとのし上がった男の苦悩は程々に、印象に残るのはカメラワークや編集が醸し出す作品自体の熱気。ただ試合シーンくらいは落ち着いて観たかった…
    いいね

    普通
  • ohtaniya74
    映画『ハンズ・オブ・ストーン』鑑賞@シネマカリテ。ボクシング名王者のロベルト・デュランの栄光と挫折と復活を描いた伝記映画。いかにもな物語だがロバート・デニーロが助演で締めることで良い映画になった。もっと拡大公開して欲しい!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • dudenoda
    『ハンズ・オブ・ストーン』観てきました。主人公と二人のレイのドラマが絶品!主人公が「もうトレーニングやだ!休みたい!遊びたい!」って吐き出すところ、最高。そりゃそーだ、そのためにボクシングしてきたもんな。タフさを求める人にはヤなシーンかも知れませんが、俺にはグッと来ました。
    いいね
  • reikarou
    『ハンズ・オブ・ストーン』パナマのスラム街から世界チャンプにまでなった伝説のボクサー、ロベルトデュランの軌跡。胸アツ要素満載なのに、余計な演出やサクサク展開すぎていま一歩入り込めないのが惜しい。題材がいいだけ余計に。でも脇を固めるデニーロの表情にはグッときたよ。#カリコレ2017
    いいね
  • ___ism
    『ハンズ・オブ・ストーン』@シネマ神戸
    いいね
  • a19660819
    #ハンズオブストーン#デニーロ × #エドガーラミレス 名優2人が〈伝説の男〉演じるのを楽しみたい!
    いいね
  • Sithko
    ハンズオブストーン、デニさんが丹下段平みたいな役の映画らしい(チラシゲット)。でもね 満員御礼だもんね どーせこんな遅い時間の見れないもんね〜帰る日だもんね〜(ふてくさーれ) こんな映画があった事すら知らなんだ😣 (現地で送信す… https://t.co/JhRfLp3k6m
    いいね
  • sulley67
    ジョナサン・ヤクボウィッツ『ハンズ・オブ・ストーン』(2016) ★★★ https://t.co/npdPHO2xxC
    いいね
  • boxineman
    『ハンズ・オブ・ストーン』最後に出てくる「ライト級史上最強」は勿論、「全盛期のレナードに勝った唯一の選手」とかお馴染みのフレーズに少しにやにや。そして「ノー・マス」とは言っていないというデュランの主張を尊重(?)して、そこは曖昧に描いてました。
    いいね
  • boxineman
    『ハンズ・オブ・ストーン』冒頭レイ・アーセルがデュランを見込むのは足元だと描写されるところなんかは「おっ」と思わせるけど、その後主題は「ボクシング映画」からは少しずれる。試合の描写もどれも“よく知られた”試合だからか、その展開の中のあれこれをそんなに突っ込んで描くことはない。
    いいね
  • machinegunibiza
    『ハンズ・オブ・ストーン』とは言えエドガー・ラミレスは野生動物の獰猛と脆弱を表裏に織り込んで文句ないし、一瞬とは言えデ・ニーロのシャドーが観られたのも僥倖。老妻を演じてもエレン・バーキンは相変わらずファニーなまま。特にトピックのないガッツ石松戦が完全スルーなのはまあやむなし。
    いいね
  • boxineman
    『ハンズ・オブ・ストーン』ブキャナン戦、ライト級時代は駆け足、レナードとの2戦、ムーア戦と、デュランの半生を描くならこうなるかな。80年代中量級黄金時代の一角を担ったとはいえ、やっぱり全盛期は少し前。しかし、ボクシングに詳しくない映画ファンには奴は本当に凄いんだぜと言いたいぞ。
    いいね
  • boxineman
    『ハンズ・オブ・ストーン』鑑賞/カリコレ。なるほどこういう切り口で来たか。デュランを通して描かれる小国パナマとアメリカの関係性。レナードが意外なほど細かく描き込まれるのだけど、それもある意味アメリカの象徴として。そしてトレーナー、金髪、父親とデュランのアメリカへの屈折した感情も。
    いいね
  • machinegunibiza
    『ハンズ・オブ・ストーン』さすがに全盛期のシュガー・レイ・レナードを役者が再現するのはハードルが高すぎたか。徹底したアウトボクシングに徹して闘牛士のように舞い続け“ノー・マス”事件を生んだデュランとのリマッチも、ボクシング描写そのものの妙味がやや薄いのは残念。
    いいね