TOP >作品データベース >素敵なダイナマイトスキャンダル

素敵なダイナマイトスキャンダル

みんなの感想/評価
「素敵なダイナマイトスキャンダル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
2018/3/17
配給
東京テアトル
上映時間
138分
解説/あらすじ
実母がダイナマイト心中を図ったという強烈な体験を持つ雑誌編集者・末井昭の自伝的エッセイを柄本佑主演、「パビリオン山椒魚」「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬監督によるメガホンで映画化。母・富子が隣家の...
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『素敵なダイナマイトスキャンダル』試写。編集者・末井昭を柄本佑が熱演した伝記ドラマ。70〜80年代の風俗やサブカル、昭和の出版業界を支えた文化人たちのドラマが面白い。どんなに低俗・猥雑と揶揄されても、それを生業にしている人には誇りがあった。冨永監督と菊地成孔の音楽がカッコイイ。
    いいね

    良い