TOP >作品データベース >アランフエスの麗しき日々

アランフエスの麗しき日々

みんなの感想/評価
「アランフエスの麗しき日々」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
170
ポジティブ指数66
公開日
2017/12/16
原題
Les beaux jours d'Aranjuez
配給
オンリー・ハーツ
上映時間
97分
解説/あらすじ
ビム・ベンダースと長年の友人ペーター・ハントケの「ベルリン・天使の詩」以来5作目となるコラボレーション作品。ハントケの原作戯曲をベンダース初となる全編フランス語による会話劇として映画化。パリのシ...
(C)2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『アランフエスの麗しき日々』これはアラン・レネ『ヒロシマ・モナムール』に通じる世界で極めて愛について哲学的思索的会話がなされる。デュラスに対するハントケの対話のような。アランフェスというかつて王族たちの愛の語り場だったがその庭園に植えられた植物が野生に戻り逸脱して実をつける。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『アランフエスの麗しき日々』傑作か駄作か判断しかねる映画だが問題作には間違いない。映画の文法を逸脱した固定ショットの会話劇。それも極めて抽象的な「性愛」というような。ペーター・ハントケの戯曲でハントケらしき作家がタイプライターとジュークボックスで音楽をかけながら男と女の対話が。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アランフエスの麗しき日々】夫々が好きな話題で語りまくる…男女の対話劇を、作家が紡ぎ出す…活字こそ相応しい戯曲の世界を映像で表そうとする意欲作。音楽の持ち込み方が面白い。夏の陽射しの中、樹々の葉を揺らす涼しい風が感じられた。 #映画
    いいね

    普通
  • frenchbluee
    『アランフエスの麗しき日々』 近年のW・ヴェンダース作品はドキュメンタリー以外はコメントしづらい物が多くて…この作品も、やっちゃいましたっていう感じで、見ているのが辛かった…会話劇は好きな方なのですが、どうも自分とはセンスがシックリ来なかった。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『アランフエスの麗しき日々』試写。ヴィム・ヴェンダース監督がペーター・ハントケの戯曲を映画化。男女の会話劇で、シーンは部屋と庭の2つだけ。動きがないのでついつい眠くなるが(笑)、時折入る風の音や絵画のような美しい映像に癒される。突如不穏な空気感に包まれる謎めいたラストにも注目。
    いいね

    良い
  • villeism
    新年一本目の映画はアランフエスの麗しき日々だったのだけど、ものすごく退屈な映画で1時間しないで退席した。
    いいね
  • takeyakun
    『アランフエスの麗しき日々』ヴィム・ヴェンダース。何しにきたか分からんほど寝た…。映画が寝かしつけてくる。鳥のさえずりやタイプライターの音で。気持ちよさげな天候の庭先で観念的な会話劇。役者が動いてみせようとすると「アクションは無し!」と制される念入りさ。快眠映画としてはベスト級。
    いいね
  • tk33220
    ヴィム・ヴェンダース『アランフエスの麗しき日々』観た。退屈な会話に合わせてカメラが切り返しから人物の周囲をグルグル回ったり動きを変え、急に衣装が変わったり強烈な風が吹いたり、色々なことが起こるけど特段驚きも生じず段々とうんざりしてくる。
    いいね
  • hogehoge_moon
    アランフエスの麗しき日々、男女の性をめぐる会話は、夏の美しい陽光に照らされた真昼に交わされているものなのに、隠喩や暗喩に満ちてそこかしこがエロティックで、会話自体がどれくらい性的な比喩を潜ませるかの知的遊戯のように粛々としたルールに縛られていて、謎に興奮を覚えた。
    いいね
  • Ro_Go_Pa_G
    ヴィム・ヴェンダース『アランフエスの麗しき日々』を観てきたけど、超絶傑作。仰け反るような素晴らしさ。これは映画館で観ないと良さが半減すると思う。
    いいね
  • tenkass2319
    アランフエスの麗しき日々 夕方の回ないじゃんクソ
    いいね
  • musiru
    ヴィム・ヴェンダース『アランフエスの麗しき日々』は、作家の創作したキャラクターであるはずの男女が、作家の部屋を覗き込んでいたことから、自分たちが創作されたキャラクターであることを既に自覚していて、作家に代わって物語を創作してたんじゃないかという気がした。
    いいね
  • AS_ganen
    『アランフエスの麗しき日々』 ユナイテッド・シネマYEBISU GARDEN CINEMA 恵比寿ガーデンプレイス #uc_film https://t.co/XCAE20W8U7
    いいね
  • starfield0616
    アランフエスの麗しき日々 流石の美しい細やかな映像!そこに重なる風と葉擦れとタイプライターの音もはやドヤ感すら覚える(ほめてる) 関係性属性何の説明もなく投げっぱで流れる時間と終盤のあの感じ最高でしょうが…… こういう不親切な映画… https://t.co/cMgM44XH4k
    いいね
  • heraco004
    アランフエスの麗しき日々、映画にする必要性を感じない、実験作.
    いいね
  • tgtg95
    帰りがけに映画チケットやすい屋さんで「アランフエスの麗しき日々」を見つけたので、明日みにいくことにした、三連休が大好きだ。
    いいね
  • nanbaincidents
    あっ『アランフエスの麗しき日々』は、ものすごく簡素であるとはいえ、その一方でプロダクションデザインとか、カメラ位置の切り替えとか、ちょっとした特殊効果とか、音響のコントロールとか、びっくりするくらい手が込んでます。その情報量たるや一度見ただけではとてもとても。
    いいね
  • nanbaincidents
    ヴェンダースの『アランフエスの麗しき日々』。いやあ、すばらしかったですね。無駄どころか、必要かもと思わされるものさえ徹底的に削ぎ落として、人物と風景と音(と音楽)だけがある。語りの向こうに何もイメージさせない。言葉はただの響きとなって、やがて光となる。 たいへんに好みでした。
    いいね
  • hdya_aydh
    「アランフエスの麗しき日々」。風、森の葉擦れの奏でる音。午後の日射し。言葉を紡ぐタイプライターの音。ジュークボックスから流れる歌。足元で戯れ休む愛犬。その心地好いこと。彼らが交わす詩的な対話に共感できる程に、自分は人生を過ごせたのだろうか…。暫く時間を置いてから、再び観てみたい。
    いいね