TOP >作品データベース >RAW 少女のめざめ

RAW 少女のめざめ

みんなの感想/評価
「RAW 少女のめざめ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    22
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
1,295
ポジティブ指数88
公開日
2018/2/2
原題
Grave
配給
パルコ
上映時間
98分
解説/あらすじ
2016年・第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞した、フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品。厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親と姉も...
(C)2016 Petit Film, Rouge International, FraKas Productions. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • f6kzys
    『RAW 少女のめざめ』劇場鑑賞。
    いいね

    良い
  • senkutiil
    『RAW 少女のめざめ』一発目のパンチは、キングのキャリー。そこからはパンチにキックにショックの雨アラレ。命を扱う恐怖を忘れるつもりで、ただの学生は狂気を気取り、姉妹を蔑む。意外にも、貪るけれども「おいしい」とは言わない。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『RAW 少女のめざめ』グッチャクッチヤでぶっ飛んでる!大学の青春謳歌とエロチックでホラーで。 これだけ混ぜ合わせると‼️むしろ面白い。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『RAW 少女のめざめ』 ★ 両親が同じ大学に行ってたのなら通過儀礼のことももちろん知っていただろうし娘が(しかも2人も)同じ道に進むことをいくらでも止めれたはず。「狂ってる」と言いながらカメラ止めない周囲が異常で、下品。
    いいね

    残念
  • misoco00
    『RAW 少女のめざめ』思った以上にグロみがあってちょっと吐きそうになった。しかも日常の中のグロって切り口がリアル。てかあんな気が狂った学校嫌なんだけどおフランスでは普通なのかな。ご両親、教育の方向性間違ってるよ、と言いたくなった。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『RAW 少女のめざめ』ホラーというよりも青春映画。かなりエグいけどね。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    『RAW 少女のめざめ』かなり象徴的な作品。読み解きがい充分。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『RAW 少女のめざめ』もっとヤバいもの食べちゃうんじゃないかと構えてました…(いや、十分ヤバいんだけど!) “姉妹”や“学内”そのものの描写力より、作者の“表現力”のぶっ飛び具合が図抜けている印象。 なんと言うか、次回作が観たい。
    いいね

    普通
  • nodatetu
    「RAW 少女のめざめ」TOHO六本木ヒルズで鑑賞。ホラー、スプラッター、カリバニズム等と聞いてたが、大人になる少女の成長譚青春ストーリー。吐き気を催すショッキング描写も多く衝撃的。ブラジリアンのくだりにドン引き、その後に少女が食べるあるモノにも驚愕。立ちションシーン必要?
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『RAW 少女のめざめ』ベジタリアンがもしも肉を食べてしまったらこうなってしまうのか。否、なぜ母は、執拗にベジタリアンにこだわるのか。その理由が解った時、父の苦悩な姿が印象的に。恐るべし母娘か。
    いいね

    普通
  • overmanendwar
    『RAW 少女のめざめ』瞬間ではなくめざめの過程を感覚的に描いてるのが面白い。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】RAW 少女のめざめ見てた。◎。作品として突き放せればよかったけど。ベジタリアンの少女がなぜ獣医学部に、からの異食症かと思いきや。途中では「もらいゲロ」をしそうになって、最後はデビルマンを最初に読んだ時を思い出した。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『RAW 少女のめざめ』劇場で鑑賞。少女から女性への成長物語でありながら、思わず吐き気を催すほどのショッキングな人喰い・残酷描写の数々に精神が激しく掻き乱される。変容する内面をグロテスクに飾る、色彩豊かで幻惑的な映像も鮮烈。良作です
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『RAW 少女のめざめ』何者でもない少女から自分へと変貌を遂げる成長譚にして、理性と本能で揺れ動く怪物映画のような奇異な作品。ショッキングな内容以上に全体を覆う不穏感。けれど恐怖を感じないのは内在する愛がしっかり描かれているから。
    いいね

    良い
  • tacchin_chon
    『RAW 少女のめざめ』情報を入れずに行ったら衝撃にぶっ飛んでしまった。そんな話!?けっこうグロいというか痛いというか、後半は顔を手で覆うことも多かった。あのシーンには驚くよね。
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『RAW 少女のめざめ』鑑賞。何やら地味に各方面で褒められている。面白い映画ではあったけど、個人的には、それ程では……というのが正直なところ。子供から大人とか、性の目覚めとか、分かるけどあんまりピンとこなかったなぁ。残念。
    いいね

    普通
  • lion_kenji
    『RAW 少女のめざめ』理性と言うリミッターが外れた瞬間、人間は動物に豹変。人間の本性は動物と同じ。カニバリズムも結局は動物の肉を食するという点で、僕たちと何も変わらない。本能のままに暴れる少女の姿が強烈。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『RAW 少女のめざめ』監督言は当然その通りだと思うし、踏まえての評論家からのメタファ評価高いの分かるけど、テクスト主義学んだ者が単純に見てジャンル映画の変奏と捉えて楽しかったすw コメディに見える所も多かったし。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『RAW 少女のめざめ』@ 大阪SC観。野菜主義者の少女が性に目覚める様に「肉」に…とまさしく題名通りで珍しくも無いホラ~風味の作品だがよくあるじゃない、たった壱言、たった壱場面でその作品の印象がガラッと変わるって…あの壱言と画でこれが「愛した人が…」のまさしく究極の愛の物語。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『RAW 少女のめざめ』肉の味を知って本来の自分に目覚める青春映画。切り口が新鮮に感じる。ゲイのルームメイトがより純粋さを際立たせる。ヒロインの熱演が強烈で、過去の名画へのオマージュもチラリ。学内の縦社会が何より恐ろしい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...