TOP >作品データベース >四月の永い夢

四月の永い夢

みんなの感想/評価
「四月の永い夢」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,372
ポジティブ指数98
公開日
2018/5/12
配給
ギャガ・プラス
上映時間
93分
解説/あらすじ
「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などの新鋭・中川龍太郎が監督・脚本を手がけ、第39回モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評連盟特別表彰を受賞したヒューマンドラマ。3年前に中...
(C)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『四月の永い夢』良かったなぁ。深い悲しみの底にいた初海が立ち上がり、再び歩き出すまで。永い時間と周りの人たちとの会話が初海を癒す。笑顔が素敵な人は深い悲しみを知っている人なのだ。永い夢から覚めた後、前向きな気分になれて良かった
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『四月の永い夢』を鑑賞。亡き恋人からの手紙から、静かに日常が動き出す。朝倉あきさんが、ほんと好感を持てる女性で素晴らしかった。劇的ではないエピソードを積み重ねて、主人公の心情に向き合える感じがした。いい映画ですね。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『四月の永い夢』桜と菜の花の中で喪服で佇む朝倉あきの冒頭で掴まれる。特段劇的な事は起こらなくても自分と向き合うきっかけになって止まっていた時間が動き出す。こういうの好き。詩的な言葉を内容に合わせてモノローグや字幕やラジオとそれぞれに効果的な方法で見せていたのが印象的だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『四月の永い夢』桃源郷のような春の日に喪服で佇む女の独白からなるプロローグの美しさに引き込まれる。本編は打って変わって穏やかながら、どこか停滞した日常を詩的な言葉と共に丁寧に綴る。暗く陰鬱な内容にならず前向きな作風が終始心地良い。
    いいね

    良い
  • mooovie
    『四月の永い夢』を鑑賞。桜と菜の花と喪服。金魚花火のタオル。春と夏の季節特有の爽やかな気持ちを感じさせる。そんな情景の中、過去に囚われ、何年も一歩を踏み出せず立ち止まっているヒロイン。朝倉あきさんの静かな演技が観ていて心地よかった。ちなみにラストのシーンのあの笑顔にやられたなぁ。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『四月の永い夢』何かしようにも動き出せない日々のもどかしさ、恋になりそうでならない切なさ、辛い過去にもう一度向き合う意思、様々な感情がとても繊細に伝わってきました。作品全体に前向きな明るさが漂っているのも心地良かった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『四月の永い夢』この作品は派手でもドラマチックでもないが、喪失感から抜け出せないヒロインの心の旅を美しい映像とエモーショナルな音楽、そして印象的な台詞で綴っていく。喪失と真に向き合ってヒロインが見出したものが心に温もりを残します。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『四月の永い夢』告解とも取れる最後の電撃にビリビリ。舞い散る桜。広がる菜の花。朝倉あきちゃんの佇まい。永く晴れぬ霧。覆われる内外。普遍の周囲。温度差。彼女が呑み込んでいたもの。飲み込まれていたこと。実は怖い話。呪縛からの覚醒。氷解…
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『四月の永い夢』SNSではない「手紙」とか「・・・」(ネタバレ回避)とかにのせて気持ちをじっくりと醸成させたうえで出したメッセージだけど受けとることも偶然性に委ねられるっていうことが私たちの不意を突いてこんなにも心震わせるのです。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • honane
    映画『四月の永い夢』を観てきた。もっと自主映画っぽい作品かと思たら、なんのなんの、かなり熟練した、本格的な作品。止まってても動いてても画作りにめちゃくちゃセンスがある。映像が美しいから台詞もストーリーもすっと入ってくる。朝倉あきさんがこれまためちゃくちゃ良い。ほなね。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「四月の永い夢」美しい春の中に閉じ込められた女性が、羽を広げていく姿が目に浮かびました。』 #四月の永い夢 #邦画 https://t.co/8uqZtApdAM
    いいね

    良い
  • _wr7364
    武蔵野館でやってる四月の永い夢とシネマカリテでやってるきみの名前でぼくを呼んでが結構面白かったよ
    いいね
  • Donden_Suenaga
    『四月の永い夢』で中川龍太郎を知った人は『愛の小さな歴史』…超絶大傑作『愛の小さな歴史』を観るのです…(テレパシー)
    いいね
  • yamanenamay
    『四月の永い夢』観終わり。三年前の恋人の死に囚われている女性が、周囲の人々との関わりの中でゆっくり顔を上げて行く。主人公が背負っている重いものが次第にほどけ、ラストの空気はびっくりするくらい軽くて、それがすごく好き。良かったねえ良かったねえという感じ。そして青柳文子が可愛かった。
    いいね
  • hitomi_gohan
    「四月の永い夢」2回目観てきました。 新宿武蔵野館、平日の夜でも結構入ってた。 また今日もしみじみした夜を過ごさせてもらいました。
    いいね
  • gigigigipopopop
    今日の午前中『ゲーム・オブ・スローンズ』の拷問されているシオンが美女2人に誘惑されたあとに性器を切り取られるというシーンを観たんですけど、それに比べて『四月の永い夢』は圧倒的に清々しく高低差がすごかったです。
    いいね
  • 624ken
    『四月の永い夢』という素敵な映画を見て、そして、今日はキスの日だということを知って、ロマンテックな日なのねってなんか心地よい気分で帰ってきたのに、日大の会見を見てしまった。いい気分だったのが台無し。
    いいね
  • masuodesupekori
    昨日のことだけど、立川シネマシティで「四月の永い夢」と「ミスミソウ」を観てきました。両極端な内容だったけど、どちらも今年ベスト級に心に来る作品でした。
    いいね
  • nikutaino_akuma
    四月の永い夢 この映画のラストシーンは素敵だ! 朝倉あきさんの演技、カメラ、編集・・・詳しいことはわかりませんが、このワンシーンの素晴らしさよ! #朝倉あき #中川龍太郎 #四月の永い夢 #新宿武蔵野館 #赤い靴 #ラジオ https://t.co/5wbps7c2m2
    いいね
  • naoooki0506
    映画『四月の永い夢』@武蔵野館。期待どおりの面白さに涙。画も音楽も台詞も素敵だけど、何より主演の朝倉あきさんの表情や佇まいが魅力的だった。特に、工場の二階で手ぬぐいの間をくぐるところ、富山で川に掛かる橋を超えて左に曲がるシーン、すごく好きでした。選んだ道と選ばなかった道のよう。
    いいね
    もっと見る Loading...