TOP >作品データベース >アバウト・レイ 16歳の決断

アバウト・レイ 16歳の決断

みんなの感想/評価
「アバウト・レイ 16歳の決断」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    30
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
1,990
ポジティブ指数85
公開日
2018/2/3
原題
3 Generations
配給
ファントム・フィルム
上映時間
92分
解説/あらすじ
トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが演じ、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンらの豪華キャスト共演で家族との絆や葛藤を描いたヒューマンドラマ。ある日、身も心も男性として生きたいと告白し...
(C)2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『アバウト・レイ 16歳の決断』を鑑賞。身も心も男として生きたいレイの話。まあ、すごい複雑な家庭環境やね。エル・ファニングさんも男らしくてよかったけど、母親役のナオミ・ワッツさんが複雑な心境を見事に表現しててよかった
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『アバウト・レイ 16歳の決断』ろくな大人が出てこないまま、iPhoneで撮影した自分語りムービーと書類にサインするしないの話で90分弱の尺を使ってて正気を疑った。後半はナオミ・ワッツの役がクズ過ぎて感情と興味を失ったままスクリーンを眺めていた。性同一性障害云々は上辺だけだった。
    いいね

    残念
  • tomochan2013101
    『アバウト・レイ 16歳の決断』エルファニングがキュート!ナオミワッツも苦悩する母親を熱演。思いもよらないオチも予想を裏切って面白かった!
    いいね

    良い
  • no_emedia
    「娘」を「息子」として認める準備 カウンセリングで治療の流れを説明され 書類には「両親」の承諾が必要とある 「父親」の欄を埋めるため マギーは自らの人生をも振り反る時がきた 『アバウト・レイ 16歳の決断』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    新しいジェンダーとは? 3世代各々の生き方が映し出される 誰も生き方を否定することはない ただ戸惑う 理解せねばと葛藤する ただ願う 本当の自分として生きていきたい 『アバウト・レイ 16歳の決断』
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『アバウト・レイ 16歳の決断』16歳のトランスジェンダーのヒロイン・レイが決断したことを巡る個性豊かな一家の騒動はレイをはじめとして家族の過去や秘密を暴き、人生や家族の在り方を考えさせてくれる展開が心の琴線に触れる。#アバウトレイ
    いいね

    良い
  • tkred2046
    『アバウト・レイ 16歳の決断』トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが体当たりの熱演で演じている。シリアスになりがちなテーマを主人公の家族を演じるナオミ・ワッツやスーザン・サランドンらの豪華キャストが緩和している。
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『アバウト・レイ 16歳の決断』エル良かった。ちょっと歌ってたし。映画もちゃんとしてた。一緒に食事するって大切だなぁ。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『アバウト・レイ 16歳の決断』お人形さんみたいなエル・ファニングが…びっくり‼️家族って色んなカタチがあっていいと思う。愛があれば伝わるのだ。一人一人違うんだって尊重し認め合うことが大事。色んな目線で見れる家族の物語。試写会にて
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『アバウト・レイ 16歳の決断』トランスジェンダー役のエルファニングが不思議な魅力を放つ。「決断」までに家族間の葛藤や激しい言葉のやりとりはあるが互いの弱さや過去を認めあうまでの成長が描かれる。優しさに満ちた作品。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『アバウト・レイ 16歳の決断』トランスジェンダーの難役をエルファニング。揺れる気持ちをダイレクトへ家族にぶつける姿を熱演。思わぬ展開で出生も証されたり。笑いやスパイスも効いた青春ストーリー。
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    『アバウト・レイ 16歳の決断』エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン、この3人が三者三様の好演で競演するのが最大の見所。設定や展開はいいのだけれど脚本にはもう少し工夫の余地があったかも。ちょっともったいない。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『アバウト・レイ 16歳の決断』男の子になりたいレイ、恋多きシングルマザー、レズビアンの祖母と、なかなか突っ込み所がある家族構成。最後はさらに複雑(汗)レイを演じたエル・ファイングが時間の経過とともに男の子に見えていったのが凄い。
    いいね

    良い
  • snow200
    『アバウト・レイ 16歳の決断』祖母&母親&レイの三世代の挑戦的生き方と家族の思いやりにほっこり。恋愛も試行錯誤尻込み母親が主人公?40代で自立できる?きれいになったナオミ・ワッツ。ナチュラル&カラフルNYファッションすてき。
    いいね

    普通
  • Limawano55
    続・マギーは自分の過ちに動転したまま寄る辺なく年月を重ねている。混乱のまま子育ての意識だけはあったろう。彼女が自分の本心を見ようとするのはこれからかな。私たちもあやふやなまま暮らしているかもしれない。映画は集まる家族の温かみをのせる
    いいね

    良い
  • wasei_koba
    『アバウト・レイ 16歳の決断』 性同一性障害のレイを認める家族でもレイの父親はどこ?母は悩みます。 本当にレイは後悔しないのか? 映画の題名はレイになっていますが実は、・・・ なかなか考えさせられました。
    いいね

    普通
  • Limawano55
    アバウト・レイ 16歳の決断。公開に時間かかったそうだけど意味が分からない。暖かくまとめてある。エルファニングがいたいけで守ってあげたい風情。これが頼れるお兄さんに見えてくるからすごい。ナオミワッツ演ずる母がある意味主人公。見事
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『アバウト・レイ 16歳の決断』まさかのラストに涙☆それぞれのペースで乗り越え たどり着く想いが尊いです。エルファニングちゃんのピュアで自然体な少年っぷり、最高に愛らしく、お母さんの愛の深さゆえの痛々しさにキュン! #アバウトレイ
    いいね

    良い
  • taranokotarami
    『アバウト・レイ 16歳の決断』#eiga#genkinomoto#coco試写会鑑賞終了。本人も考えさせられるが、 親の気持ちが凄く解る。 複雑な問題だけど、皆で何とか乗り越えて行けそうで良かった。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『アバウト・レイ 16歳の決断』決断の前にある選択を選べる人とそうでない人。選択を感じさせる場面が台詞ではなく映像であったり。観る前と後で変わった。私の方こそまだまだ型にハマりすぎている。そんな思いをナチュラルに丁寧に教えてくれた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...