TOP >作品データベース >アバウト・レイ 16歳の決断

アバウト・レイ 16歳の決断

みんなの感想/評価
「アバウト・レイ 16歳の決断」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    30
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
1,990
ポジティブ指数85
公開日
2018/2/3
原題
3 Generations
配給
ファントム・フィルム
上映時間
92分
解説/あらすじ
トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが演じ、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンらの豪華キャスト共演で家族との絆や葛藤を描いたヒューマンドラマ。ある日、身も心も男性として生きたいと告白し...
(C)2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • youpon0gou
    『アバウト・レイ 16歳の決断』レイよりも母親マギーが主役よね?と思ったら、演じるナオミ・ワッツは制作側にも名前が(笑)。顔はかわいいけど、仕草が少年になってるエル・ファニングが素晴らしい。色合いが柔らかくて優しい映像。 #映画
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『アバウト・レイ 16歳の決断』レイはとっくに決断していて、そんな彼?を受け入れられるか否かであたふたし、悩むお母さんが主役かな。ナオミはその姿を上手に演じていました。色々面倒なことがある家族だけど、こんな家族があってもいいですね。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『アバウト・レイ 16歳の決断』 ★★★☆ 人は誰もが自分らしく生きる権利があるし、その姿を認めてほしいもの。できれば身内に、家族に。腹違いの弟妹たちから「お兄ちゃん」と呼ばれたときのエル・ファニングの喜んでる表情が最高!
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『アバウト・レイ 16歳の決断』新宿ピカデリー。主役は母親のマギーだよな。LGBTがテーマの中心ではなく、家族の在り方を描いてる映画かと思いました。邦題はミスリードじゃないかな。様々な問題を乗り越えて家族皆が成長して行く物語。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『アバウト・レイ 16歳の決断』レイが決断するまでではなく、決断したあとのお話。ナオミワッツのママの心が主役に思えた。 エル・ファニングを美しく撮してた。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『アバウト・レイ 16歳の決断』コレは邦題から想像する内容がテーマかと思いきや実は原題が正しいタイプかと。レイが抱える問題が焦点ではなく、普遍的に家族の在り方のお話と受け止め。世代を越えて悩みながら前に進む感がいい。エルさんが役柄にちゃんと見える演技。ナオミ・ワッツはいいな。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アバウト・レイ 16歳の決断】続き) E.ファニングが笑顔になる瞬間が凄くイイ。N.ワッツもS.サランドンも見事な安定感。ただ、同性愛者である祖母の存在は大きくも原題とは裏腹に彼女の関わりはもっとさり気ない方が良かった。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アバウト・レイ 16歳の決断】男性として新たな一歩を踏み出そうとするレイの特別な決意と、かなり込み入った家族の事情とがクロストークする物語に、人と人とが互いに影響し合う不思議さやその侮れぬ威力を感じることができた。(続く #映画
    いいね

    良い
  • movielong
    『アバウト・レイ 16歳の決断』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12351372529.html http://aboutray16-eiga.com/
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <アバウト・レイ 16歳の決断>エル・ファニングは、周囲から浮いた特異な空気の人物etc.のことが多いけど、今回は周りに馴染んでた。ナオミ・ワッツが珍しく?生活に疲れた感のない美しさ。飄々としたスーザン・サランドンの存在も面白い。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『アバウト・レイ 16歳の決断』@MOVIX京都|公開が延期されていたので、エル・ファニングのティーンエイジャーの頃が、今、映画として見られるというありがたさ。本質的に可愛子ぶらない可愛さがあるから、男の子という難役もこなせたのでは
    いいね

    良い
  • nieve822
    【アバウト・レイ 16歳の決断】トランスジェンダーの主人公レイ。を囲む環境もなかなかユニークで。去年のギフテッドでも思ったけど、家族の形は一つじゃない。色んな形があっていい。お互い尊重し合うことが大切。良い映画でした。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『アバウト・レイ 16歳の決断』選択する度に多くの挫折や後悔をしてきたであろう複雑な家族。だからこそ「息子」の未来の為に決断を迫られる母の葛藤や見守る家族の温かさが沁みる。どんな人生でもお互いへの愛があれば大丈夫と思える余韻が良い。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『アバウト・レイ 16歳の決断』を鑑賞。身も心も男として生きたいレイの話。まあ、すごい複雑な家庭環境やね。エル・ファニングさんも男らしくてよかったけど、母親役のナオミ・ワッツさんが複雑な心境を見事に表現しててよかった
    いいね

    良い
  • tomochan2013101
    『アバウト・レイ 16歳の決断』エルファニングがキュート!ナオミワッツも苦悩する母親を熱演。思いもよらないオチも予想を裏切って面白かった!
    いいね

    良い
  • no_emedia
    「娘」を「息子」として認める準備 カウンセリングで治療の流れを説明され 書類には「両親」の承諾が必要とある 「父親」の欄を埋めるため マギーは自らの人生をも振り反る時がきた 『アバウト・レイ 16歳の決断』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    新しいジェンダーとは? 3世代各々の生き方が映し出される 誰も生き方を否定することはない ただ戸惑う 理解せねばと葛藤する ただ願う 本当の自分として生きていきたい 『アバウト・レイ 16歳の決断』
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『アバウト・レイ 16歳の決断』16歳のトランスジェンダーのヒロイン・レイが決断したことを巡る個性豊かな一家の騒動はレイをはじめとして家族の過去や秘密を暴き、人生や家族の在り方を考えさせてくれる展開が心の琴線に触れる。#アバウトレイ
    いいね

    良い
  • tkred2046
    『アバウト・レイ 16歳の決断』トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが体当たりの熱演で演じている。シリアスになりがちなテーマを主人公の家族を演じるナオミ・ワッツやスーザン・サランドンらの豪華キャストが緩和している。
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『アバウト・レイ 16歳の決断』エル良かった。ちょっと歌ってたし。映画もちゃんとしてた。一緒に食事するって大切だなぁ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...