TOP >作品データベース >希望のかなた

希望のかなた

みんなの感想/評価
「希望のかなた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    24
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
3,142
ポジティブ指数96
公開日
2017/12/2
原題
Toivon tuolla puolen
配給
ユーロスペース
上映時間
98分
解説/あらすじ
フィンランドの名匠アキ・カウリスマキが、前作「ル・アーヴルの靴みがき」に続いて難民問題をテーマに描き、2017年・第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したヒューマンドラマ。シリア人...
(C)SPUTNIC OY, 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hanuman84
    『希望のかなた』 いやまあ唐突な描写ってこの人の作品にはよくある事なので違和感ありまくりって程でも無いんだけど。 ところでカジノシーンは何だったんだっけ?
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『希望のかなた』 お人好し率高めなところカウリマスキらしくて安心!…とはいかないところもあったけど暴力的な描写はあんま得意じゃ無かったんだろうなあ、坊主の人達の出番が結構とってつけたようで。
    いいね

    良い
  • akato2023
    希望のかなた カウリスマキ監督の特有の表現方法にかつてない鋭さがある演出と脚本が良い。 悲哀と失望で満ちた社会的風潮を共感によって感化させようとする力が込められている。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    この監督らしい色彩と画面構成と音楽とユーモアで、難民、人種差別などの問題を映画でしかできない方法で見せてくれた。今年もたくさん楽しい映画、良い映画を見たが、この年末にベストな1本がきた。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『希望のかなた』(Toivon tuolla puolen)鑑賞。157 原題そのままの良い邦題。クスクスと笑いもあり厳しい現実と薄明かりの希望。あの高緯度の陽射しと似た希望。 #eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【希望のかなた】国は無慈悲だが人は助けてくれる。大統領が難民排他に躍起になる某国の人々に監督が送った応援メッセージの様に思えてならない。抑制されたユーモラスな動きと美しいカウリスマキ・ブルー健在…優しいフィルム質感も嬉しい。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • noraneko285
    「希望のかなた」ショートレビューUP!あの「ル・アーヴルの靴みがき」から6年。カウリスマキが描く、故郷フィンランドと難民。はたしてそこは本当に”希望の国”なのか。優しく切なく美しいが、その裏に沸々とした怒りが沸き上がる。… https://t.co/6flVU4ZKGp
    いいね

    良い
  • noraneko285
    ショートレビュー「希望のかなた・・・・・評価額1750円」 https://t.co/gGNMDdva8V
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「希望のかなた」カーリドは北欧にあっては小柄だ。劇中に、カーリドのことを執拗に排撃しようとする巨漢ネオナチが出てくるが、彼らは難民の背景にあるものなど全く関心が無いのだ。フィンランドは戦争がないだけで、難民の希望の国。しかしたどり… https://t.co/JGo9yjR9hQ
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「希望のかなた」そしてある瞬間から二人の人生は奇妙に絡み合う。モチーフは欧州を揺るがす難民問題とどストレート。カウリスマキの視点はいつもと同じ様に切なく優しくユーモラス。しかしその裏側には、自国社会の不寛容に対する沸々とした怒りが湧き上がっているように感じる。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「希望のかなた」年の最後にこんな傑作と出会えるとは。シリアからフィンランドに流れ着いた難民の青年カーリドと、アル中妻と別れたヴィクストロム。前半は難民申請し、生き別れの妹を探すカーリドと、レストランビジネスを始めるヴィクストロム、… https://t.co/6oMAFBNrKV
    いいね

    良い
  • ville0096
    「希望のかなた」観賞。難民問題というシリアスなテーマながら、シニカルなユーモアと現実的な苦味が同居する人生の哀歓を表したような味わい深い映画だった。各所で挿入される音楽、無表情な人々、独特の間といいアキ・カウリスマキらしいセンス全… https://t.co/3Yyf6T6Syp
    いいね

    良い
  • asapu918
    『希望のかなた』試写。アキ・カウリスマキ監督のヒューマンドラマ。シリア人難民の青年が差別や暴力と戦いながら生き抜いていく物語だが、少ない台詞に独特のテンポとユーモアで描いていく。レストランの日常が面白く、突如寿司店に変わるシーンは強烈(笑)。劇中のフォークソングの数々も◎。
    いいね

    良い
  • ta3ro
    希望のかなた、楽しかったなぁ。
    いいね
  • syougetsu
    ユーロスペースで「希望のかなた」。インペリアル・スシの破壊力が凄まじい。アキ・カウリスマキが撮る料理はどれもとんでもなく不味そう。かわりに音楽は とても魅力的。たいへんに個性的なミュージシャンの面々。酒と煙草と音楽に満ちた映画の世界に住む人が、皆、幸せでありますよう。
    いいね
  • tamayan261
    希望のかなた面白かった!寿司…。
    いいね
  • chieruno
    今さらだけどカウリスマキ「希望のかなた」がとても素晴らしかったことを呟いておきます
    いいね
  • nyltmv
    希望のかなたの余韻を残しときたいのでまぐななは今日はやめとこな…
    いいね
  • o2d1k2r1
    「希望のかなた」配給がスプートニクって会社で映画のワンなんかライカに似てるし、可愛かったし、犬飼いたい。
    いいね
  • tkymkiss
    『希望のかなた』『トラックの運転手』でワード検索してまた泣けた。 最高だ、あの人。
    いいね
    もっと見る Loading...